パチンコ・パチスロの実践、攻略情報、日本のトレンドまとめ

凱旋天井狙い爆死からのデュエルドラゴンプラスで設定6ツモ?!

2019/06/02
 





今日は昼過ぎから「ミリオンゴッド神々の凱旋」の天井狙いと「パックマン」、「デュエルドラゴンプラス」の設定狙いをした結果をお届けしたいと思う。
まず凱旋であるが、過去天井狙いをして天井到達後からループしたことがあるのは過去1回…
相性はめちゃくちゃ悪い。
そんな凱旋もいつかは打てなくなる…ならば一度くらい万枚を出したいもの。
万枚トリガーとなるのはやはり天井からのスーパーストックかSGGのEXだろう。
因みにSGGのEXに過去一回入れたことがあるが、ストックできたのは2個という非常に残念な結果に終わっている。
今回打った凱旋で果たして天井到達できるのか…

◆1台目
 「ミリオンゴッド神々の凱旋」
 当日180G、前日569G

 

 前日が569Gのため、据え置き狙いでいったが結果的にリセット…
 投資37kというとこで1015Gで当たり。
 ユニメモで結果を記録しているが、ミッションの「救済発動」が出ない…
 つまり天井での当たりではなかったようだ…
 1015Gであれば、仮にその前のゲーム数で当たっていれば天井を踏んだことになるのではないか…
 と思っていたが結果的に「救済発動」が出ていないため通常での当たりなのだろう…
 もしくは、設定456のみ選択される1480天井だったため1015Gでは天井到達というわけではないということかもしれない。
 結果は勿論単発で唯一平均を超え、「306枚」を獲得。
 ループストックを確認し、250枚程のコインを持って台移動。
 はてさてこの投資を捲るには一発を狙うか地道を狙うか…

◆2台目
 「パックマン」
 何故パックマンと思われるかもしれないが、癒しを求めての結果である。
 一応、一週間を通して全く設定が入っていないため設定狙いということで実践。
 バラエティーの一角にある台のため普通に設定が入るとは考えられないが…
 以下データである。
 80  チェリーBIG
 438 単独REG
 575 メロンREG
 346 チェリーBIG
 167 メロンBIG
 90  単独REG
 128 単独REG
 49  単独BIG
12  単独BIG
141 チェリーBIG
 48 メロンBIG
345 単独BIG
 177 単独BIG
 162 単独BIG
 162 単独BIG
 75 チェリーBIG
 193 辞め

 

 メロン重複を2回引けた+チェリーBIGが多いことから設定5を疑ったが、
 残念ながらREGをほとんど引けていないため設定1と断定。
 メロン確率も設定1の近似値となったため、メロン重複の引き強と判断し辞め。
 設定5でも機械割103%のため、撤退。
 ただ違和感演出が楽しすぎるのがこの台の特徴。
 チェリーが出たときにねじって違和感演出が出れば重複確定という気持ちよさ。
 更に1確演出を楽しむなら右リールパックマン狙いでも楽しめる。
 結果としてはトントンくらいで終われたのでよかった…
 凱旋の出玉と12kを失ったが、約600枚ほどのコインを持って台移動。




◆3台目
 「デュエルドラゴンプラス」
 この日最後となる機種がデュエルドラゴンプラスだ。
 パックマンで得た?戻したコインを持って、
 2688G BIG12 REG9
 のデュエルドラゴンプラスが空き台になっていたため、最後の望みをかけて着席。
 本機は、BIG300枚、REG100枚と既存のAタイプに比べたらちとボーナス枚数が少ないが、それを補うRT。
 体感初代GAROを彷彿とさせる、突入率約52%、継続率82%を誇るRTが組み込まれている。
 下手すると∞RTのような継続をするときもあったり、即パンでやられるということもある天国と地獄のようなRTだ。
 そんなデュエルドラゴンプラスでほぼ間違いなく設定6という台を打てたので、以下に実践データを載せておきたい。

 

197 REG
29 BIG(ダイヤA)
5 BIG(ドラゴン)
372 REG
22 REG
17 BIG(ダイヤB)
27 BIG(ダイヤB)
210 BIG
48 REG(ダイヤA)
247 BIG(チェリー)
350 BIG
76 REG
31 REG
180 REG(ダイヤB)
416 REG
143 REG(ダイヤB)
29 BIG(チェリー)
271 REG(リプレイ)
415 BIG(中段チェリー)
152 REG(リプレイ)
175 REG
121 BIG
212 BIG
15 BIG(リプレイ)
47 BIG
59 REG(リプレイ)
36 REG
61 BIG(ダイヤB)
117 BIG
117 辞め

ドラゴン:1/7.42
チェリー:1/41.5
ダイヤA:1/66.4
ダイヤB:1/117.6
中段チェリー:1/4116
BIG:1/257.2
REG:1/294
差枚+約1900枚

 

 子役確率、ボーナス確率、重複確率を見てもほぼ6といっても過言ではないくらいの実践結果であった。
 ほぼすべての子役が設定6の値を上回っている、かつ中段チェリーも引けているため、もう6と言っても大丈夫な感じであろう。
 肝心のRTの突入率は25%と非常に残念な結果だったが…
 大体1G目にドラゴンを引いて終了がほとんどだった。
 高設定ほどドラゴンを引きやすいため仕方ないが、ここまでリプレイを引けないものかと思う突入率であった…
 ドラゴンの値は終始安定していたため、実践の際は要カウントをオススメしたい。
 他の子役においても、設定差はそこそこあるため全役をカウントしながらであれば精度は更に増すはずだ。
 設定6はBIGとREGが1/290のため、そこそこ思いが、今回はBIGにそこそこ寄ってくれたためなんとかプラスとなった。
 途中1500G間でBIG1回のみのときは続行したことを心底後悔したが、最後の最後で大きい波をつかめたため、
 少しではあるがピークを越えての実践終了となった。
 凱旋で大きくマイナスとなっていたが、最後の最後まで高設定を探すことができたのが勝利への道筋だったと感じる。
 いつもならここでハイリスクの台に行きたくなるものだが、時間もあったため高設定を探して立ち回れたことは大きなプラスだと思う。
 この日のトータルは+5.4kと少ないが、当初の大負けフラグからここまで持ってこれただけでも十分満足な結果となった。
 マイナスがヤバいとき程、ハイリスクの台に行かないようにするのも収支が安定する一つの要因となることを実感できたのであった…



次の記事はこちら↓

ツインドラゴンハナハナでやられるも、ニューキングハナハナで高設定ツモか?!







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スロリスクタイム , 2018 All Rights Reserved.