パチンコ・パチスロの実践、攻略情報、日本のトレンドまとめ

CRエルドラ…どんな機種だろうか?

2019/06/02
 





「1Gで2000発ループ」
この謳い文句で近日リリースされる「エルドラ」
「エルドラ」ではないが、「エルドラド」の意味は”黄金郷”の意味を持つ。
この「エルドラ」においても、黄金というフレーズはモチーフとなっており、
「FACE OF GARO」ならぬ、「FACE OF 王」のビジョンを搭載している。
「FACE OF GARO」であれば、牙狼のお面が降ってくる役物を連想するが、
「FACE OF 王」はビジョンとして浮かび上がる感じである。
正直、牙狼の新作と言われも差し支えないくらいの類似度である。

気になるスペックと言えば、
●通常時
 小当たり確率:1/18
 小当たりからのV入賞:1/5.5
 V入賞からの大当たり:16R確変(11%)
            4R通常 (89%)

●確変時(時短1回転)
 時短1回転からのV入賞:1/1
 V入賞からの大当たり:16R確変(60%)
            16R通常(40%)

といった感じである。
通常時から確変にいくまでは、実に1/900に近い。
何故なら、「V入賞からの大当たり」で約1/99、「V入賞からの大当たりで確変」が約1/9。
合わせると1/900近くなってしまうのだ。
小当たりでいくら取れるか不明ではあるが、ボーダー計算はどうなるのであろうか…
試打動画を見ている感じだと、「小当たり」だと大体多くて3玉入る感じに思われた。
V入賞からは、4Rで約500発、16Rで2000発。
表記上の出玉のため、実獲得数はもう少し少ないはずだ。
一応V入賞から16R取れた場合、次回も2000発確定というのは少し良心的だと思われるが、
突破までが長い道のりだがな…

突破してからは、16Rの消化中に継続演出が入る。
この演出が、「蒼穹のファフナー」のスロットを連想させる感じだ。
「蒼穹のファフナー」の”Vバトル”とほぼ同じ作りの役物でジャッジが行われる。(会社はSANKYO)
見た目上は1/2なのだが、継続率は60%。
つまり、Vに入った時点で継続可否が決まっているのはほぼ確実。
そして役物でのジャッジも、試打動画を見た感じだと…まあ出キレという感じだ。
ガン見してても見えにくいくらいの透明な壁に阻まれていたため、「蒼穹のファフナー」のスロットと同じ感じと思われる。
しかし、1種2種混合だからか、面白そうだ。

もしもV入賞がガチ抽選だった場合、1/18で大当たりからのV入賞をかまし、
11%で確変に入るようであれば、約1/162で2000発ループの夢がある。
そんな機種になるんであれば至高の機種になるであろうな…
まあそう上手くいかないだろうけどね。
どんな感じか楽しみである。



次の記事はこちら↓

2018年12月の新台はアツい?!







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スロリスクタイム , 2018 All Rights Reserved.