パチンコ・パチスロの実践、攻略情報、日本のトレンドまとめ

閉店まで1時間もあれば打ちにいく?

2019/06/02
 





MAXタイプが主流だった時にはほぼどの店にも牙狼が置いてあった。
しかし、今はどうだろうか?
かろうじて牙狼翔が置いてあるだけではなかろうか…?
ふとホールに行って気になったところである。
今のパチンコと言えば、海物語は不変であるが、他の台はどうであろうか。
大体が新台入れ替えと同時に消える機種が多く、長期間設置されている機種は少なく思える。
唯一、北斗無双くらいか…他の台は大体消えている。
特に新台時期から半年も経てばヒット作でない限り、残る機種は少ないように思える。
そんなパチンコであるが、究極神判にような面白い機種が今後出てくれることを願うばかりだ。

さて、タイトルにある「閉店まで1時間もあれば打ちにいく?」という質問であるが、
皆様はどうだろうか。
タイトルに1時間もと書いている時点で私は迷わずホールへ行く。
何故なら依存症だからだ。
というか、打てる時間はホールにいたい…
あの騒音、空気、遊技台に必死?に向き合うユーザたち。
自分達の同志がそこらかしこにいる環境というのは中々珍しいではないだろうか。
勝てば即金で数万から数十万、負ければ…残念な結果であるが、そこが魅力だからではなかろうか。

私も最近は家事育児、鬼の残業なんかでまともに稼働ができていなかった。
いや、家庭があるのであればそちら優先ではあるが…やはり自分の趣味がそれしかないということもあり、
行きたいけど行けない、そんな日々が続いている。
そんな中、今日は早めに帰宅でき、奥さんからお使いを頼まれたため、
自分の私用も済ませながら、1時間程の時間をホールで過ごしてきた。
珍しく妻からゴーサインをもらい、なるべくお使いや私用の時間を短縮することに成功。
出来ればプラス、本日使ったお金、約5kのプラスを目標に打ちにいった。
サラリーマンの日当と言えば、大体1万円。
投資の上限は1万円と決め、颯爽とホールへ向かうのであった…

●稼働記録
 トキオSP:-2.5k負け
      SPルートに6回行くも当たらず。
      流石にやめておこうと退散。
      確率はよかったのだが、如何せん鳴きが悪かった…

 悪代官:-2.5k負け
     何故か打ってしまった機種。
     2.5kで一回も抽選を受けられず。
     久しぶりに打ってしまったため、少々投資がでかかった。

 ハナハナ鳳凰:-4k負け
        きっとドラゴンハナハナの後継機種のはず…?
        座った台は 3317G BIG12 REG9
        空き台で最もマシだった台だ。
        合算は157。
        設定4の近似値。普段は絶対打たないが、時間もなくやむなく座る。
        138 REG 黄色
        168 BIGスイカ1
        58 REG 緑
        全飲まれ辞め。
        設定は分からんが上ではないだろう…まあ三回光ったからいいかな…
 トータル:-9k

久しぶりに打ったがやはり時間がないと厳しいものがある。
それでも打ちたい欲を満たせたからよいとしよう…
今日は新台入れ替えのため、時差開店であった。
回ってる台もあまりなかったため、事前に行くホールの情報はしっかり調べる必要があるな…
閉店近いのであれば、多少無理してでも設定がある店にいかねばな…
当然なのだが、やはり時間が少ないと近場のホールへ足が向かう。
次こそは勝てる実践としたいものだ。
つまらないブログで申し訳ない…



次の記事はこちら↓

やってしまったよ…パチンコ・スロットの引き際…







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スロリスクタイム , 2018 All Rights Reserved.