パチンコ・パチスロの実践、攻略情報、日本のトレンドまとめ

やってしまったよ…パチンコ・スロットの引き際…

2019/06/02
 





引き際。
金がかかっているものほど引き際というのは難しい。
それが投資数十Kとかなっていると更に難しくなる。
今回はそういう立ち回りだったため、一応反省記録として残したい。

前回の反省では、時間がないときの立ち回りについて書いたが、
今回はその反省を生かすことができなかった。
やはり人間。
同じ過ちは繰り返すものだ。

まあそんな話は置いておいて、稼働記録を書いていきたい。
●1台目
 シャカリーナ
 この日、5回の初当たりを引いていた台。
 グラフも割と右肩だったため、飛込と回転を意識しながた打ち始めた。
 1k目:飛込6 回転0
 2k目:飛込6 回転1
 3k目:飛込4 回転0
 3k使っても1回転のみだったため、ボーダー下回るとして撤退を判断。
 シャカリーナは飛込40回でも2回転しかしなかったこともあるため、
 ここは個体差なのかどうなのか分からないが流石にきつい…
 多分飛込については天下一閃並みに1k1飛込の店もあるかもしれないが、
 1kで8回くらい飛込まないと正直きつい気もする…
 -3k

●2台目
 究極神判
 正直打ちたすぎてたまらない台。
 50%しかないこの振り分けが最高すぎる。
 投資7.5kから当たりを射止めるも、安定の50%スルーであえなく撃沈。
 100回転辺りで「激熱」のセリフが入るも、ジャッジメントはスルー。
 結局、究極神判での総投資は21kとなり撤退。
 まあ、回ら過ぎたのも原因なのだが…
 ここ最近調子はよかったのだが、初当たりだけであった…
 やはりパチンコは回ってなんぼですね…
 -21k

●3台目
 綱取物語
 二度と触らないと謳っていた台。
 何故なら確率の3倍はまり以上しても当たらないからだ。
 たかだか1/29のくせに本当に当たりを引けない。
 取り敢えず、右肩上がりになっている台に着席。
 この時点で初当たり5の、平均1/14の台。
 勿論、必ずこの確率で当たるわけではないが、調子がよさそうなため打つ。
 8kで10回転回るも、当たらず。
 飛込も絶望的だったのと、隣が1回転で当てるという暴挙によえい、心が折れる。
 撤退。
-8k

●4台目
 ディスクアップ
 8412G BIG31 REg24
 差枚では2000枚弱はある台。
 合算も設定6を超えており、まさしく今までの負債を取り戻すべく鎮座している台だ。
 投資は17k。
 一回も当たらずに実践終了。
 1000近くハマった挙句、コイン持ちが絶望とするくらい悪かった。
 17kでなんと449Gしか回らなかった。
 チェリー、スイカはほとんど落ちず、9枚役もほとんど揃わなかったため、酷い有様だった。
 9枚役は3択のため、それがほとんど正解しなかったのだろうが…
 リノだったら絶望するほどだ。
 -17k

とまあ、このように絶望とする内容であった。

1回しか当たりを引いていないこともさながら、これだけの内容で-49k。
笑えないような収支であった。
いい台がなければ店移動をするのがベストなのだが、割といい台に座ってもこのザマだったため、
もう少しシビアにいかないといけないのか…
しかし今回は大きな負債を背負ってしまった。
地道に取り返していきたいな…



次の記事はこちら↓

旅打ちって行ったことある?







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スロリスクタイム , 2018 All Rights Reserved.