パチンコ・パチスロの実践、攻略情報、日本のトレンドまとめ

会社帰りに「究極神判」で初当たり2回!ジャッジメント!

2019/08/27
 





「究極神判」のジャッジメントは信頼度50%のリーチである。
つまり、1/309の当たりの内に、2回来て当たるイメージである。
それすなわち、ジャッジメント確率は1/150.45ということになるのではなかろうか。
(プレミア当たりもあるため、必ずしもそうとは限らないが…)
ハナハナの設定5と同様の確率でジャッジメントを引き、50%で当たる。
なんだか一日一回はジャッジメントを受け、見事剣を引き抜きたいものだ。
最近のパチンコは打つのがなくて全く触っていなかったが、究極神判についてはそうではない。
当たりの50%を通り抜ければ、そこからは2000発ループ。
ビッグドリームに似る高揚感。(ほとんど打ったことないけど)
初当たりの軽いシンフォギアよりも断然究極神判が面白い。
出玉、演出のあっさり感がいいと感じる。
最近の台は演出がうるさすぎてかなわないのだ。
大層な演出を繰り広げてハズレへと導く…この感じがなんともいけ好かない。
昔のパチンコのあっさり感のほうが大きく期待もせず、当たったらラッキーに思えるが、
演出がうるさすぎると、「こんなに演出あって煽ってきたのにハズレかよ!」といった、
期待を大きく裏切られるのが嫌いなのだ…
そんな感じでドはまりしてる「究極神判」を打ちにホールへ向かうのであった…

今日は普段行かないホールへいそいそ。
なんと「究極神判」が16台設置の神店であった。
何故か打ってる人は3人しかいない…
こんなに面白いのに全然人がいない!
そして最高大当たり回数も20回とかそんなもん。
あんまり人気ないのか…
まあそれでもかまわない。
打つのみだ。
以下、稼働記録である。

●1台目
 「究極神判」19~
 41 やめ
 回りが悪くてやめ。
 他にも台があるので移動。
 -1.5k

●2台目
 「究極神判」16~
 本当回ってる台が少なすぎる。
 まあ、パチンコは回る台を打つだけと決めてるので、回転数は気にしない。
 431 10R通
 63 10R通
 92 やめ
 タイトルで煽っておいて究極神判に行かなかった…
 2回当てたら1回はいってほしかったのだが…
 2回当てて2回とも究極神判に行く確率と、行かない確率は半々のため仕方ない…
 たとえどちらに偏ったとしても、表裏一体であるのが50%の魅力でもある。
 てか今まで当ててきた中で、突破率が3割くらいしかない気が…
 あとでデータを集計しようと思うが、究極神判中の継続率は75%を超えているが、
 突入率が死にすぎている…
 もう少しはいってもいいのでは…
 回転率はよかったため、あまりストレスなく打つことはできた…
 しかし、初当たりも1/309を余裕で下回るレベルで引けているため、いいとするか…
 いや、できん…何故なら金がかかっているからだ…
 -16.5k

●3台目
 「リノ」
 帰ればいいものをトマトを揃えに…
 7kでTCが一回しかこず、外す。
 無駄金であった。
 -7k

〇トータル
 -25.5k

換金所に行きたかった…



次の記事はこちら↓

昔は低貸しなんて少なかったんだぜ…?







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スロリスクタイム , 2018 All Rights Reserved.