パチンコ・パチスロの実践、攻略情報、日本のトレンドまとめ

新台のクジラッキーでクジ夢ラッシュを6回引いた結果…!

2019/06/02
 





何故クジラッキーなのか。
という感じでクジラッキーの一種二種のパチンコが登場した。
スタートチャッカーが二つ存在しており、ヘソと上段役物だ。
ヘソではライトミドルの確率、1/199で抽選しており、ラッシュ突入率は20%となっておりオマケ的な感じだ。
対して上段役物は、飛び込んでから約1/10でスタートチャッカーに入り、1/4.4でラッシュ突入となっている。
ヘソはオマケ的な感じなので気にしないとして、上段役物に飛び込みさえすれば割と希望がある。
まぁ、釘がいいのも新台の内くらいで、こらからはもっと厳し目な感じになりそうである。
まあそんな感じでクジラッキーの稼働をしてきたが、他の台も打ったため、そちらの稼働と合わせてお送りしていきたい。

まずは、ハーデスの842ハマりを見つける。
ハーデスはそろそろGODを引きたいくらい引いてないが、敢え無く1270で紫7を引き、DOG。
80のせと最低保証よりはマシくらいで、若干伸びてジ・エンド。
撤去前にはGOD引きたいなぁ。

−9k




次にボッタ店ではあるが、よく二段目に行く沼を打つ。
前に打った時は二段目に5回に1回くらいしか行かないが、こちらは3回に1回くらい行ける調整。
投資5k、個人では2回転というとこで当たり。
今度こそ設定判別しようとカウントするも、当たり50回というとこで700回転近くかかったためぶん投げ。
設定判別はホント短時間で終わる感じだな‥
当たり引いて、2R当たりにかかる回転数を計算するだけで判別できる点はいい点だ。
当たりを引くまで時間かかるが‥
設定は悪いにもかかわらず、引き戻しを射止め、プラ転に。
一箱飲ませて辞め。
飛込:63回
2段目:1/2.7(23回)
3段目:1/5.75

+19.5k

そしてタイトルにあるクジラッキー実践。
記事にはしてないが、この稼働の前日に打っている。
展開としては、1回転目で上段役物を突破し、ラッシュ突入。
3連で終了したが、16Rを引けていたため、一箱弱の出玉を抱えていた。
打ち込んでみるも、全飲まれするまでに9回しか飛び込まなかった‥
その日はクジラッキー辛いなっていう感想で終了した。
今回は、なんと125回当たっているクジラッキーを発見したため、打つこととした。
初当たりも14回取っており、正に上段役物によく入る感じではないかと予想した。
試しに5k入れてみると、飛び込みが26回と好感触だったため、打ち切ることとした。
以下、データである。

総回転数:1080回(上段役物22回)
上段役物飛び込み:177回
上段役物突破率:1/8
上段役物からラッシュ当選:6回(1/3.66)
ヘソ大当たり:2回(1/529)
総大当たり回数:24回
ラッシュ平均連荘数:3連

という感じで継続率87%のポテンシャルを発揮できなかった。
というかこれは高継続といえども酷い展開だ。
履歴データとしても、単発、4連、11連、2連、単発、3連という感じでほぼショボ連。
そして16Rはなし。
甘のシンフォギア を打って、シンフォギア チャンスで20回くらい当たりを取っているがらこちらも20%の15Rを取れない等、薄いところが引けていない。
ハーデスで紫7なんか引くくらいならパチンコで薄い振り分けを取りたいものだ。

クジラッキーの感想としては、上ばっかり見すぎてヘソ保留マックスなのに打ち出すことが多々あった。
ヘソ保留マックスになると、もったいないので止め打ちを何度かしていたが、1/1000でしかラッシュ突入しないため、効率の悪さは拭えなかった。
多分パチンコでヘソ保留から当たって全く嬉しくないのはこの機種くらいだろう‥



次の記事はこちら↓

凱旋天井狙いとシンフォギアーーー!







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スロリスクタイム , 2018 All Rights Reserved.