パチンコ・パチスロの実践、攻略情報、日本のトレンドまとめ

北斗無双で投資が万発…

2019/08/27
 





昨日は忘年会ということで打ちにはいけなかった。
私のようなコミュ力無し男にとっては最後の最後まで上司達の顔ぶれを見て
果たしてこの年を忘れることができるのか甚だ疑問である。

思えば社会人となってから失ったものと得たものの差は大きい。

本当に唯一嫁さんに出会えたことだけが、社会人になってよかったことである。
失ったものは、「食欲」、「度重なる体調不良」、「対人恐怖症」等多岐に渡る…

嫁さんがいなければ本当に何一つ得をすることはなかっただろう…

さて、今年も終わろうとしている最中、
本日も北斗無双実戦である。

前回は当たり無しという展開だったため、
本日は当てたいところ。

世間では平日のはずだが、稼働率は高い。
他のサラリーマンの人達も仕事納めが終わったからか、
人が多い。

北斗無双のシマは大盛況という中、唯一空き台を見つける。
この先の地獄を見るとは知らずに嬉々として打ち始めるのであった…

投資0.5kというところで、
なんと2回転しか回らない。
これは回収釘かと疑ったが、昨日が特定日だったからかヘソは割と空いている。
ならばストロークが悪かったかと試行錯誤し、なんとか1k/19~20回転というところの
ストロークを発見する。

パチンコにおいて通常時唯一技術介入ができるとすればストロークであろう。
自分は強、中、弱、チョロ打ちを試し、
ベストストロークを探すようにしている。

なるべく一度座った台を離れたくないため、
色々ストロークを試しながら打つよう心掛けている。

こうすることで、同じ投資金額でも差が出てくる。
毎回色々なストロークを試していない人は是非参考にしてもらいたい。
当たればの話であるが、ベストストロークさえ見つければ、
あなたが打ちたい台が低投資で当たるかもしれない。

というところで、打ち始めること2時間半が経過した。
パチンコの通常時とはなんとも修行である。
刻々と減る時間とお金を浪費しながらひたすら当たるのを待つ。
この間に来たのは期待できない赤保留1個のみ…

そして588回転、
何で当たったか忘れたが無事当たりを射止める。

安心安定の時短スタート。
毎回毎回どうしてこうも時短スタートなのか。

先日のように引き戻しなんてものはなく、
数分後に通常時に戻される。

この時点で嫌な予感はするも、回転率はそこまで悪くない。
投資が万発になるまでは続行しようと貸し出しボタンを押していくのであった…

次なる当たりは309回転。

またもや時短ということで怒りで手が震えてしまった。
あの20連したST以降ここまでひどい展開に恵まれるとは…

ここもバトルすらいかずにあっけなくスルー。
閉店時間も迫っていたため、
哀しみを背負ってホールを後にするのであった…

以下、実戦データである。

投資はちょうど万発。
全て貯玉遊技のため、2回分の当たりは手付かずである。

いやはや、今度はいつSTに入るのだろうか…
入るビジョンが全く浮かばないぞ…



投稿がメシウマ!と思った方は応援ポチをしてくれると嬉しいです。
ポチってくれると北斗無双稼働の励みになります!

にほんブログ村







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スロリスクタイム , 2018 All Rights Reserved.