実践記事

バジリスク絆で完全勝利2回からの閉店取り切れず?!


「おいおい、前回の記事で金なくなったって言ってたじゃねえかよ」

「どっから金捻出したんや?」

と言われそうであるが、

我が家の女神(嫁さん)の寛大なるご慈悲を受け、

10kの追加融資をしていただいた。

ダンバインで大型家電が買えるくらい負けた私に更なる追加融資をしていただけるとは…

感謝カンゲキ雨嵐である。

今月は家でひっそりと暮らしていくしかないと思っていたため、

大変ありがたいことだ。

一生嫁さんに尽くすことを誓い、

ホールへ向かうのであった…

 

バジリスク絆で勝負!

 

さて、10kで何を打とうか…

Aタイプの高設定後ヅモ狙いをするか、

パチンコで一発逆転を狙うか…

色々考えが廻った。

私としてはここで軍資金を復活させて

また打ちにいけるようにしたい…

そんな中ダンバインで負けたホールへ向かう。

まずはダンバインが全く出ていないことを確認し、台を物色。

目ぼしい台が無ければディスクアップを打とうと思うも、ふと、バジリスク絆の前で停まる。

朝一から連荘しっぱなしで17000枚出ている台だ。

直近の履歴は30回までしか見れないが、

直近では1,2スルーしかしていなかった。

17000枚出た後も打っていた感じもあり、

テーブルもワンチャン良かった疑惑があったため打つこととした。

10kだとBCに当選せず実戦が終了する可能性も高かったが、

不死鳥のごとく生還することを夢見て実戦を開始するのであった。

 

速攻でBTをもぎ取る!

 

10kでBC当たらず帰宅という最悪の展開は杞憂で終わり、

投資2kでBCを引き当てる。

それがBTまで引っ張ってきたため、安堵。

BTは単発で終わってしまったが勿論続行である。

次なるBCも早く、これまたBTを引っ張ってきた。

多分テーブルが良いのであろう。

これまた単発で終わり、また通常時へ。

微量ながらコインは増えている。

そしてまた早いゲーム数でBCからのBT当選。

ここで今回の見せ場、

「完全勝利」である。

完全勝利の恩恵は、50%以上のループストックである。

基本的には50%のループストックであるが、

20%で66%ループ、5%で80%ループの振り分けが存在する。

75%が50%継続のため、そこまで伸びなかったが、

953枚の獲得となった。

持ちメダルも1000枚弱となり一安心。

閉店までは時間があるため続行することとした。

お次のBTは4スルーというとこであったが、

BCがいずれも早いゲーム数での当選だったため、

大してメダルを減らさずBTへ。

途中花火柄を拝みつつも、

着実に持ちメダルを増やしていく理想の展開。

そしてまた早いゲーム数でBCを当て、

またもやBTへ。

ハーデスのループストック並みに通常時を消化せず、

ほぼATで消化できているので通常に落ちても割と早いペースで出玉は増える。

 

BTを消化するたびにまとまった出玉を得られるのは本当にありがたい。

そして閉店一時間前、最後にBCを引いて終わろうかと思うと、

ハマりだす。

今までほぼ150G以内に当たり続けていたが、

ゲーム数は200,300と越えていく。

少し遠い、358GというところでやっとBCを引き当てる。

これが同色で、ごり押しで道術揃いさせ、

本日最後のBTへ…

 

二回目の完全勝利!

 

そして本日2回目となる…

「完全勝利」を達成する。

閉店まで残り40分弱。

50%のループストックなら速攻終わるっしょと思っていたが…

気づけば閉店5分前で、

絶望の城背景。

いや、閉店近くじゃなきゃ死ぬほど嬉しいのだが…

もうこの時点で閉店取り切れずが確定した。

城背景は継続率66%ループ以上となっているため、

80%の可能性すら出てくる…

勿論取り切ることはできず、

WILD EYESが大音量で流れながら、

BCを確定させて閉店となるのであった。

(この前の演出で金セリフが出ていたため)

上手くいけばエンディングまで見えてくるという展開に涙しながら流すのであった…

よく閉店取り切れずはむしろラッキーという意見もあるが、

私はそうは思わない。

何故なら金額よりも気持ち的になんだか勿体ない気がするからだ…

閉店ギリギリまで出ることはお金に直結するため、

気持ちは分からんでもないが、

「あの後も続けてたらどうなっていたのか…」

という永遠に解決されない小説を読むよりも、

結末がある小説を読む方が気持ち的にスッキリするからである。

兎にも角にも、流したメダルは3727枚であった。

ダンバインで培った負債を捲れたため、結果としては満足である。

設定推測に関しては…


(弱チェリー:1/43)

赤頭が多いため、偶数寄りであろうか。

ただ、同色が多かったため上3つがあってもおかしくないか…?

ただ弱チェリーは弱すぎるので真偽は分かりませぬ。

唯一高設定示唆は出なかったが、

一応奇数示唆が出たくらいで、これだけだとさっぱり設定は分かりませんね…

スロリスクタイムと唄っておきながらスロット稼働はさっぱりだったため、

今回実戦できてよかったと思う。

皆様におかれましても、バジリスク絆で大勝できることを願って締めさせて頂きたい。

-実践記事

Copyright© スロリスクタイム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.