パチンコ・パチスロの実践、攻略情報、日本のトレンドまとめ

パチスロをハマることになったきっかけ

2019/04/11
 





皆様がパチスロにハマるきっかけとなったのは何であろうか?

私の場合は弟であった。
当時8~9歳頃だろうか、正確な年齢は覚えていないが、
よく家族でデパートへ行き、メダルゲームをして遊んでいた。

当時はメダルの値段が高く、
パチ屋と大して変わらない記憶だ。
(1kで50枚だった)

毎回父親が私と弟に10枚ずつのメダルを渡してくれて、
それで遊んでいた。

今でこそ何千枚ないと遊べない台とかが出ている中、
昔は少ないメダルでも遊べる機械が多かった。

・ジャンケンゲーム
・天気予報当てるゲーム
・遊戯王のカード飛ばして当てるゲーム
・鉄拳のゲーム
…etc

といった、ビデオゲームと言えばいいのだろうか、
一人用ゲームが多数存在していた。

今となってはさっぱり見る機会が減っていたが、
基本的に1枚から遊べるゲームが多かった。

勿論プッシャーゲームも存在していたが、
今みたいな出るまでえげつない台とかではなく、
Aタイプの中間設定の出方みたいな感じだった。

私自身も当時は10枚のメダルを必死になって増やそうと遊んでいたものだ。
今のご時世に10枚のメダルで遊べなんて言われも数秒で終わってしまう。

というかそもそもメダルゲームは最近はもっぱらやっていないが…




そんな中、弟がパチスロ台に手を出していたのだ。

パチスロ台は1回転で3枚のメダルを消費するため、
10枚しかメダルがないのに、遊べるわけはなかった。

以前弟からも、「獣王っていうパチスロやったら3枚が一瞬で消えた」
という恐ろしい話も聞いており、パチスロ台は恐ろしいイメージだった。

なのにも関わらず、弟はパチスロ台を打っていたのだ。

打っていた台は北斗の拳。
今でも覚えている。

ケンシロウが「フォオー、アタッアタッホーワッター!」
と言いながらメダルが物凄いスピードで増えていた。

確か単発で終わっていたと思うが、
それでも120枚程のメダルが出ており、幼子ながら「パチスロすげー!」と思ってしまったのである。

聞けば弟はパチスロ雑誌を買っており、
そこから台の特性を学び打っていたようだ。

その時の印象は今でも残っており、私の依存症人生における原点となる部分である。

そこからか、私も弟のパチスロ雑誌を読み漁りながら、
四号機の「番長」、「吉宗」、「北斗の拳」の知識を増やしていった。

中学生になった頃には、ゲーセンに行き、
お小遣いをパチスロ台に費やすという日々を送っていた。

当時やはりハマっていたのは北斗の拳。
バトルに入る前のATでザコをケンシロウが倒すというとこが物凄く好きだったため、
ひたすら遊んでいた。

しかしいつも当たるというわけでもなく、
大抵はノーボーナスで帰宅していた。

100円カニ歩き打法という謎の打法を駆使しながら打っていたものだ。
この時は知識があってもどういう台を選べばいいのかというのは何も分かっておらず、
取り敢えず赤いザコか赤いリンゴが出れば当たってるかもくらいの知識だった。

当然目押しなんかはできず、演出で判断するしかなかった。
それでも、当たるかもしれない!という期待感を持ちながら毎回打っていたものだ…

そうして高校生に上がった時には、
学校帰りはほぼ毎日ゲーセンという日々を送っていた。

ある程度知識もついてきており、
ゾーンやモードを理解できるようになってきた。

その時は北斗の拳以外にも、「鬼浜爆走愚連隊」や「島唄」、「ヒデキに夢中」等を良く打っていた。
ゾーンやモードを狙った立ち回りをしていたのはこの時からであろう。

通っていたゲーセンでは、パチ屋さながら、モーニングが仕込まれていた。
ゲーセンといってもショッピングセンターに併設されているのだが、
開店近くになると10人程の大人が押し寄せ、
自動ドアが開くな否や、全員猛ダッシュという異様な光景であった。

いい年こいた大人までもがショッピングセンターが開店すると同時にダッシュ。
今思うと異様な光景にしか思えない…
当然自分も友達とダッシュして台を取りにいっていた。

モーニング台をカニ歩きするだけで数百円で数百枚のメダルが獲得できていたため、
当時はメダルに困ることはなかった。

そこで得たメダルを元に、設置してある台の情報をガラケーで調べながら打っていたものだ。

そういったことをやりながら遂に大学生に。
ここから見事ホールデビューを果たすこととなったのである。

きっかけはホントに些細なこと。
弟がパチスロ台で出していた、それだけである。

きっとあそこで弟が当てていなかったら、
自分にとってパチスロ台とは怖いものだという先入観からまた別の人生だったかもしれない。

が、いずれにしても、高校、大学とパチスロ好きの友達が割といたため、
入る学校が違っていない限り結局このレールにいたと思われるがな…

いずれにしても人生とは本当に些細なことで変わってしまう、面白いものだ。

皆様がパチスロにハマったきっかけとはどのようなものだったであろうか…




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村に参加してます!
応援ポチが励みになりますのでポチをお願いします!

にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スロリスクタイム , 2019 All Rights Reserved.