パチンコ・パチスロの実践、攻略情報、日本のトレンドまとめ

相変わらずのAタイプ実戦!合算が設定1以下でも勝てるのよ…?

2019/04/11
 





っていうのは、ボーナスを最低でも設定1並みに引けて、
しっかりBIGを引いてこそなのだがな。

毎回Aタイプ実戦ばかりで飽き飽きしている読者様も多いかもしれぬが、
何分筆者は薄給サラリーマン故、許してほしい…

自分も毎日スロットブログも色々サーフィンしながら見るのだが、
中々Aタイプメインで書かれている方は多くはない。

その理由として、
Aタイプメインで稼働を続けている人というのが意外と少ないのではないかと思う。

期待値稼働ならともかく、Aタイプとは
店によって扱いが全く違うというケースが多い。

設定が入らなければただの貯金箱と化すのがAタイプ。
それ故店選びというのは一番重要なキーポイント。

自分なりにホールを開拓し、一番まともにAタイプを打てる店というのが今のマイホである。
当分はこの店でAタイプ実戦を続けていく腹積もりだ。




ということで実践報告に移りたい。
いつものようにホールに着いて状況を確認。

取り敢えずジャグラー、ハナハナコーナーに打てる台は皆無…
止む無く保険のディスクアップの空き台へ。

5773G BIG23 REG11というなんとも言えない台で実践開始。
投資は軽めの6kで済んだが、回転数は開始から136Gというところ。

9枚役もほとんど落ちず、本来なら4kくらいで済みそうなところが6kもかかってしまう。
なんとかこの当たりがBIG。

ART81Gを消化したくらいで、206G回したところで辞め。
148枚のメダルを流し、次の台へ…

ここで少しまとも?なマイジャグラーを発見。
5632G BIG18 REG21という台である。

まああっても4であろうが、マイジャグラーを打ちたかったためちょっとだけ妥協して実戦開始。
以下実戦データである。

51 BIG(投資2k)
143 REG
84 BIG
68 BIG
82 BIG
164 辞め

★回転数:592
★BIG確率:1/148(4回)
★REG確率:1/579(1回)
★合算:1/118(5回)
★ぶどう:1/6.72(88個)
★投資:100枚
★回収:383枚
★差枚:+283枚

ボーナスは割と問題なく引けていたのだが、
ぶどうが急激に落ちてきたため、あえなく撤退。

次の台を探しに放浪を始めるのであった…
お次はギルティクラウン。

当日556Gノーボーナス、前日140G辞めという台だ。
据え置きなら700Gというところだが…

ギルティクラウンの天井狙いで過去一度CZを11スルーしたことがあり、
天井到達から追加投資実に14kをしたという経験がある。

そんな苦い経験からか、10分程思い悩む。
今なら約2k程プラスのところがもしかしたら急激なマイナスに落ち込む可能性もある…

と思いつつも、前進あるのみ。
誰も打たないため、我が開拓者だと言わんばかりに実戦開始。

開始から29G。投資2kというところで、ボーナスを引き、
不安は杞憂に変わる。

このボーナス中にCZを引っ張ることに成功。

この後なんなくARTを確定させた後に、
エンピレオを引き当て、大量ストックに成功。

そこからヴォイドチャンスリバースを引き当て、
クラウンビッグからのBiosを堪能しながら閉店取り切れず…

という展開を妄想しつつ、CZを無事外し辞め。

投資が少なかったため、ぎりぎり+86枚。

しょーもない結果ではあるが、次の台へ…
最後の実戦機種はグレートキングハナハナである。

1465G BIG7 REG7という台だ。
合算だけみれば6以上。

しかし、回転数は頼りなく、朝一のマグレ噴きとも思える。
が、ハナハナで出るときは初っ端から右肩3000枚とかも割と起こり得るため、
実戦することに。

以下実戦データである。

139 BIG(スイカ1)(投資3k)
65 BIG
43 REG(黄色)
334 BIG
97 REG(青)
150 辞め

★回転数:785
★BIG確率:1/262(3回)
★REG確率:1/393(2回)
★合算:1/157(5回)
★ベル:1/7.85(100個)
★投資:150枚
★回収:190枚
★差枚:+40枚

またしてもベル落ちも大してよくない、BIG中のスイカも悪いと来れば辞めの一択。
低設定と見受けられれば辞めるのが吉。

またしても大したことないメダルを流し帰路に着くのであった…

★本日の稼働まとめ★
ディスクアップ:-152枚
マイジャグラー4:+283枚
ギルティクラウン:+86枚
グレートキングハナハナ:+40枚

ということで実践終了~
結局一台も高設定と思われる台には座れず、かろうじてプラスというところで終了。

プラスにしては大したことないが、推定低設定を打ってプラスになれば御の字である。
辞め時においても、子役を参考にしながらではあるがまず間違いない辞め時だったのではないだろうか。

辞め時を見誤っていたら余裕のマイナスに転落する、そんな実戦であった。
しかし数をこなすにつれ、やはり子役を見るというのは重要である。

勿論、試行回転数も少ないから確実とは言い切れないが、
それでも見切りについては間違っていないはずだ。

辞め時の精度が上がれば収支にも直結してくるため、
今後も精進していきたいものだ。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村に参加してます!
応援ポチが励みになりますのでポチをお願いします!

にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スロリスクタイム , 2019 All Rights Reserved.