パチンコ・パチスロの実践、攻略情報、日本のトレンドまとめ

【ディスクアップ実践】ボーナス合算1以下でもプラス!BIGさえ引ければなんとかなる!

2019/08/29
 




サムネの出目は如何であろうか。

実はこの出目、バラケ目のように見えて実はリーチ目なのである。

今まで1回しか見たことないけどね。

この出目は確証はないが、

「リーチ目役A」の溢しではないかと推測される。

他のリーチ目役であればボーナス図柄一直線なのに対し、

「リーチ目役A」だけは変則の出目のためそんな気がする…

ところで皆様におかれては「スベリ音」予告はどう楽しまれているだろうか。

自分は麻雀を打つがごとく、1リール1リール止めながらこの出目はどうなのだろうか…

と考えることが多い。

例えば、下段にバーを狙ってビタで停まれば、スイカ以外。

ここから中リールで青7の下にあるバーを狙って2確を出すもよし、

右リールゲチェナを狙うもよし、

9枚役、リプレイは残念。

とか色々考える。

ただ、ボーナス図柄を下段にビタ押ししてスイカが上段まで滑った時は、中リールにスイカを狙って適当押し。

大抵スイカだが、稀にスイカが外れてリーチ目となったりもする。

この場合、ビタが成功していれば、その狙った図柄のボーナスは揃わないため、

少し絞ってボーナスも揃えれたりと若干お得。

寒くもなく、激熱でもなく、ちょうど間くらいの信頼度の「スベリ音予告」

(※ただし信頼度は個人差があります。スロリスクタイムの体感は30%くらい)

この予告はどのパチスロにおいてもピカイチの出来であると思う。

さて、2月の収支はどうなったのかというと…

まだまとめ中である…

一日に複数台を打ってしまうとめんどくさいっすね。
途中ぶん投げようかと思いましたが、やると決めたことは初志貫徹…

ということで鋭意まとめ中。

といっても、皆様において、この収支のまとめを楽しみにしている人がどれくらいいるのかという話であるが…



 

ディスクアップ実践!

さて、月も変わり、三月である。

早い。

本当にあっという間であった…

丁度大学を卒業するくらい働いてしまったのだが、
どちらが早かったかと言われると社会人になってからであるな。

本当恐ろしい話だ。

この調子で30を超え、40を超えると思うと果たしてこの歯車から抜け出せるのかと冷や汗をかく。

抜けたくても中々抜けられない。

しがらみ、生活といった様々な要因が複雑に絡み合い、簡単に抜け出せない仕組みだと改めて思う。

そんな歯車に対抗するのはやはりディスクアップ。

(全然関係ないじゃん…)

いつものようにホールに着くも、ジャグラーやハナハナの履歴は見る価値なしと判断し、ディスクアップを打つことに。

といっても空いてる台は軒並み合算が悪い。

その中でも、

1267G BIG3 REG4の台をチョイス。

何故なら合算が1くらいあったからだ。

他は軒並み1以下。

打つならせめてボーナスが引けそうな台で実戦したいものだ。

月初め果たして初勝利を飾れるか…?

 

実践結果!

 

以下実戦データである。

34 BIG DJ38 DT40(投資1k)

149 REG

56 BIG DJ38 DT40

577 BIG DJ31(追加7k)

117 BIG DJ37 DT40

266 BIG DJ55 DT80

446 BIG DJ52(追加1k)

186 BIG DJ55

225 BIG DJ10 DT20

57 BIG DJ26 DT20

78 BIG DJ30

99 辞め

★回転数:2290

★ARTゲーム数:534

★BIG確率:1/229(10回)

★REG確率:1/2290(1回)

★合算:1/208(14回)

★チェリー:1/26.9(85個)

★スイカ:1/45.8(50個)

★共通9枚役:1/20.5(26個)

★ART中ハズレ:1/12.4(43個)

★投資:450枚

★回収:761枚

★差枚:+311枚

マーベラスの一言。

BIG以外全ての値が悪い。

REGにおいても嬉しい2000G以上のハマりを樹立。

代わりにBIGだけ引きまくれて勝ちを収めることができた。

合算も設定1以下なのだが、BIGだけはよく引けた。

特段粘る価値もない台であったのだが、

グラフが軒並み激しい動きをしなかったため、

ワンチャンディスクアップ連で増えるかと期待しつつ回していた。

完全にオカルトと言われても反論はできないが、

ディスクアップは波というものが確実に存在すると思う。

勿論、そんな波なんかもろともせずに吸い込み続ける台もあるが…

必ずどこかで1000枚近辺の塊がどこかしらかであると思っている。

勿論経験則によるもので確実という訳ではないが、

それが来るまでひたすら粘るというのはあながち間違ってない…はず!

そんな淡い期待を持ちながらひたすら粘った結果、

閉店近くでやっとちょっとしたものであるがBIGを重ねることができたので、今回は粘り勝ちという結果に。

最終的にはこんな感じで、その日のピークらしきところを迎えることができた。

粘って出たときほど嬉しいものはない。

今までの自分の忍耐、努力の賜物かと錯覚するくらいである。

今月はディスクアップ月になりそうだ…

プラスを目指して地道に頑張っていきたい。

 

ディスクアップのまとめ記事はこちら

 

★応援がモチベーションです!★

にほんブログ村 にほんブログ村へ

 

ディスクアップのサントラはこちら↓

 







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スロリスクタイム , 2019 All Rights Reserved.