実践記事

【収支報告】2月の収支報告!ディスクアップに助けられた月でした。


さて、皆様お待ちかね。

2019年2月の収支報告である。

いや、お待ちかねじゃねえ、早く新しいディスクアップ実践はよ!

というお声もあるかもしれないが、今回は収支報告のため、

実践報告は明日となるのでご了承願いたい。

(といっても、実践報告を楽しみにしている人がどれくらいいるのか定かではないが…)

2月はひたすらAタイプの高設定狙い、

後はディスクアップ。

打てる天井狙いがあれば打つという立ち回りで凌いできた。

その結果は如何に…?

 

収支は如何に?!

 

ということで結果発表である。

★2月の収支

+21.7k

結果としてかろうじてプラスになった程度である。

が、1月のように6万負けた!AKBで6万発近く出た!
のような荒い稼働はなく、緩やか―な感じで終えることができた。

2月の最高勝ち額と最高負け額であるが、

★最高勝ち額:+26.2k

★最高負け額:-39.8k

であった。

最高勝ち額はやはりディスクアップによるもの。

そして最高負け額は沖ドキを含むグダグダ稼働によるものだった。

月の後半は、こちらの稼働によるもので、ここで一気に月のトータルがマイナスに転落するという事態に陥る。

が、その後ディスクアップによる目まぐるしい勝ちにより、なんとか月の収支をプラスで終えることができたという感じだ。

さて、機種別の収支トップ3とワースト3の発表に移りたいと思う。

【機種別収支のトップ3】

★第3位

「バーサス」

総回転数:1099G

BIG:6回(1/183.1)

REG:3回(1/366.3)

RTゲーム数:163G

合算:9回(1/122)

差枚:+832枚

実戦回数は2回と少ないが、

悪くないボーナスの引きで第3位に。

一度設定2以上濃厚となる、
「特殊ベルA出現」の実戦により、収支の底上げができた。

設定が入る機会は少ないため、実戦回数も少ない。

3月も打つ機会あるか分からないが、またプラスになる実戦があることを願うばかりだ。

★第2位

「グレートキングハナハナ」

総回転数:5485G

BIG:25回(1/219.4)

REG:9回(1/609.4)

合算:34回(1/161.3)

差枚:+1650枚

正直これといってツモった記憶すらないが、

意外と勝っていたようだ。

ジャグラーメインだったが、ハナハナにも設定が入ることに気づき、

合算が5以上であれば打ってみるという感じで実戦していた。

ボーナス確率を見てみても、設定は4くらいだが、

BIGだけは6以上。

REGは1以下なんだがな…

実際打てていたのも中間っぽいのばかり。

ハナハナで良さそうな合算でもすでに判別済みだった場合、あって中間ということなのだろうか。

今回はBIGの引き強いで終われたが、

3月実戦できるかは怪しいところである。

★第1位

「ディスクアップ」

総回転数:14698G

ARTゲーム数:2368G

BIG:58回(1/253.4)

REG:33回(1/445.3)

合算:91回(1/161.5)

差枚:+3936枚

月の前半は、収支が荒れる原因はディスクアップだーとか嘆いていたが、一転、大幅なプラスを叩き出していた。

何よりもボーナス確率。

設定6以上、なおかつ、BIG確率が大幅な上振れを示している。

単に引き強のデータとなったが、

「ビタ押し成功で上乗せなし」を見れたり、高設定らしき台をツモれたり、

低設定と思われる台の誤爆なんかもあったりで2月のMVPを飾った。

ホールの設定状況や稼働率も良いため、今後もお世話になる機種であろう。

といっても、2月は良くても翌月以降はどうなるかは分からない。

ディスクアップの収支は非常に荒れやすく、

如何に低設定を避けるかにかかっていると思う。

ディスクアップの100万ゲーム実戦データなんかを見たりすると、

+7000枚から逆万枚に行ったりとなんとも恐ろしいデータも見かける。
(それでもトータル収支はプラスみたいでした)

それ故、この程度のプラスで過信はできないが、

他の機種と違って別格の手ごたえを感じる。

自分としても、過去に収支+5000枚オーバーまで行ったが、そこからトータル-4500枚をくらってたりしたため、本当同色BIGの引きにかかってると思う。

今まで通り、小役が悪い台は潔く辞め、

なるべく設定がありそうな台での稼働を心掛けたいものだ。

さて、機種別収支のトップ3が終わったところで、

ワースト3の発表に移らせて頂く。

 

【機種別収支のワーストトップ3】

★第3位

「アイムジャグラー」

総回転数:2625G

BIG:8回(1/328.1)

REG:6回(1/473.5)

合算:14回(1/187.5)

差枚:-679枚

こいつは二度と打っちゃならねえ…

ボーナス確率はもろ1という感じであった。

一応合算が良さそうな台を狙って実戦したはずなのだが、大きく負け越す形に。

設定6らしき台に座れたこともなく、ワースト3に入る形となった。

設定6に座れないのであれば、おとなしくディスクアップを打っていた方が断然マシである。

なんせアイムジャグラーの設定5とフル攻略のディスクアップの設定1との機械割は同じなのだから…

多分もう触ることはないと思います。

★第2位

「サラリーマン番長」

赤7:3回

青7:0回

AT:1回

差枚:-817枚

天井狙いを2回実戦した結果である。

いい展開と言えば仁王門から頂に入っただけであり、それは駆け抜け…

一度でいいから頂SSを引いてみたいので狙えそうな台があれば実戦する予定。

まあほとんど打つ機会ないんだけどね…

★第1位

「沖ドキ」

総回転数:661G

BIG:2回(1/330.5)

REG:0回(1/0)

合算:2回(1/330.5)

差枚:-1348枚

二度と打つことはないだろう。

この回転数でこの差枚。

低ベース機の恐ろしさをかいま見たという感じ。

Aタイプやディスクアップでしっぽりムフフとなっているのにこんなドデカイマイナスがあったんじゃたまったものではない。

いち早くの撤去をホールに求め、

変わりに全台ディスクアップに入れ替わることを切に願う。

という感じで、2月の収支報告は以上となる。

本音を言えば、もう少し台ごとの詳細データをトップ3以外にも発表したかったのだが、

如何せんデータが欠けているのもあったりして全てをまとめきることはできなかった。

そのため、トップ3までの発表とさせていただいている。

3月は打った機種全てでの収支報告を目標としているため、少しだけ楽しみにしていてほしい。

それではここでお暇させていただこう。

-実践記事

Copyright© スロリスクタイム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.