パチンコ・パチスロの実践、攻略情報、日本のトレンドまとめ

【ディスクアップ実戦】またまた?!DT無し異色BIGとチェリー+REGが出現!

2019/08/29
 





マイホもディスクアップを増大してついぞ20台オーバーという大所帯となった。

このゲロアマ台を増大するとはホールのやる気が伺える。
ただでさえ甘い機種のため、多分他の台にしわ寄せが行くんだろうと思うと尚更ディスクアップを打つしかない。

ジャグラーとかハナハナも最近出てないしねえ…

ということで相も変わらずディスクアップ実戦である。
最近は本当上振れとかいうレベルで負けても少額、勝てばそれなりという感じで推移している。

まあ前に打っていたホールとは設定状況も違い、
しっかり何台かは入っているという状況のため、
きっちり勝てるという展開が多い。

ホールに着いて増大したディスクアップのシマを見ると…
なんと空き台が一台しかない…

が、1180G BIG2 REG2という台だ。
現在800Gハマり…

一応ハマる前合算は6以上のため、もしかしたらの期待を込めて実戦開始。
因みにディスクアップ全台において一番総回転数が浅い台であるが結果は如何に…?




以下実戦データである。

249 BIG DJ15 DT40(投資10k)
149 BIG DJ10 DT80
58 REG DT20
48 BIG DJ28 DT20
156 REG
110 異色
94 REG(チェリー)
214 BIG DJ35
44 REG
72 BIG DJ17
89 REG
239 REG
149 辞め

★回転数:1305
★ARTゲーム数:217
★BIG確率:1/218(6回)
★REG確率:1/218(6回)
★合算:1/109(12回)
★チェリー:1/19.7(66個)
★スイカ:1/32.6(40個)
★共通9枚役:1/12.8(17個)
★ART中ハズレ:1/9.0(24個)
★投資:500枚
★回収:545枚
★差枚:+45枚

(こんなグラフで小役確率がいいとは思えないよね…)

こぜ6ですかね笑
全然5の可能性もあるけど低設定の可能性は大分低いと思われる。

この回転数で断言はできないが、
小役は完璧、DT無し異色BIG、チェリー+REGも1回ずつ引けているため、
高設定濃厚であろう。

…が、ARTのゲーム数があまりにも少なすぎたことがこの差枚のショボさを物語っている。

同色BIGを5回引いたのだが、カットインが出たのはなんと19回だけ。。
一回平均4回を下回るという引けなさ。

更に精神が乱れたか、ビタ押し成功率はなんと5割を切るという最悪さ。
そりゃいくら甘いっていったって、これはひでえや…

後は9枚役が大分きつい感じだった…
ここについては共通9枚役以外は設定差がないとこであるが、
初当たりも249Gで10kと凱旋でも打ってんじゃないかというベースであった…

かろうじてプラスになったのも、設定差のある異色BIG、チェリー+REGを引けたのが要因であろう。
これが引けなきゃ、回収が+210枚という悲惨な結果になっていただろう。

こういう実戦があると、打ってみないとディスクアップの設定判別は本当に難しいと思う。
過去何度か合算がいい台を実戦したときも、小役が全然落ちないという展開が多々あり、
逆にみんなが敬遠するような台が実は高設定じゃね?
という展開もあったりで判別の難しさを物語る。

チェリーとかスイカとかジャグラーのぶどうに比べれば重い確率のため、
少ない実戦時間しかない私なんかだと参考になんのかなあと思ったりもしていたが、
案外浅い回転数でも全然意味があるというものが判明している。

どれ打ってもフル攻略で機械割103%越えと言って脳死して台にツッパするよりも、
判別をしつつ打つ方が高設定を狙える可能性も高まるため、
読者様におかれましても、小役カウントしながら打つと高設定台が見えてくるかもしれない…

次回のブログの内容は、この台の据え置き狙いをしてみた結果を報告したいと思う。
次もよろしくにゃそ。

 

ディスクアップのまとめ記事はこちら

 

★応援がモチベーションです!★

にほんブログ村 にほんブログ村へ

 

ディスクアップのサントラはこちら↓

 







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スロリスクタイム , 2019 All Rights Reserved.