パチンコ・パチスロの実践、攻略情報、日本のトレンドまとめ

【イミソーレ実践】ホントに裏モノ?!初打ちの結果とは…?!

2019/07/16
 





導入当初から怪しまれていたイミソーレ。

・小役が連続する

・100G以内に何十連荘

・出玉が万枚、はたまた3万枚over

…と、随所で話題になる程の機種である。

肝心な解析は流石エマといったところか…

・ボーナス確率

・はながさタイムの打ち方

・小役重複期待度
くらいしか出ておらず、肝心な小役確率は不明である。

更には、会社のホームページからもイミソーレが消えたりと中々の曰く付きの台である。

こんな話題性(ヤバい意味で)のある台がよく検定に通ったものだ…

さながら、裏モノを彷彿とさせる話題性がありながら、

近隣の店舗での導入はなく、打つ機会は今までなかった。

東京出張にでも行ったときには打とうと思ったのだが、

間違って秋葉原アイランドに打ちに行き大負けしてしまった…

唯一打てる機会と言えばそれくらいで、

挙句、P-Worldからも消えたり、

意図的に変な名称にして登録していたりする店舗があったりと、

「どこ行けば打てんだよ」と常日頃思っていた。

しかしスロッターであるならば、一度は裏モノには触りたいと思うのが世の常ではなかろうか?

残念ながら私は5号機世代のため、裏モノという裏モノは打ったことがない。

せいぜいリノや沖ドキのような台を打って、

昔はBIGでこの倍出て凄まじい連荘だったのだろう…
と思いながら打つくらい。

…だったのだが、

ふと、前に通っていたマイホのデータを見ていたところ…

イミソーレの文字が。

しかもそれなりの台数が入っているではないか…!

データを見てみると…

うーん、裏モノとはあんまり思えない感じ…

2chのスレを見ていると、

どうやら裏モノみたいな出方をするイミソーレは初期ロットみたいで、

それ以外はノーマルという話を目にしていた。

まあそれでもイミソーレは一度打ってみたい…

そんな思いが募るなか、仕事中はひたすらイミソーレに思いをはせ時間を消化していた。

ブログを開設してから10連勝という偉業を達成している中、

果たしてイミソーレで連勝記録を伸ばすことはできるのか…

そんな不安を抱きながら、

財布には諭吉を5枚忍ばせておいた。

最悪1回は当てておきたいという思いである。

もしも裏モノのような出方をするのであれば、取り返せる可能性すら出てくる。

さぁ、イミソーレ実践の開始だ…



 

裏物疑惑のイミソーレと対峙

ホールに着くと、イミソーレに空き台は2台。

意外と人いるじゃねえか…

と思いながら、1608G BIG6 REG5という特段なんともない台に座る。

周りのデータを見るも、特段尖ったデータはなく、ノーマル臭が匂う。

それでもいいのだ…

打ちたい台を打つことに意味がある…

 

実践結果!裏物だったのか?!

 

以下実践データである。

156 BIG(緑)(投資6k)

111 REG

86 BIG(緑)

102 BIG(黄)

76 REG

89 REG

121 BIG(黄)

83 REG

48 REG

176 REG

454 REG(追加5k)

197 REG(追加4k)

70 BIG(緑)

131 辞め

★回転数:1994

★BIG確率:1/399(5回)

★REG確率:1/249(8回)

★合算:1/153(13回)

★角チェリー:1/71.2(28個)

★中段チェリー:1/498.5(4個)

★サンゴ:1/181.1(11個)

★はながさ:1/7.07(282個)

※はながさタイム中のベル含む

★投資:705枚

★回収:133枚

★差枚:-572枚

ということで…

結論、置いてる台はノーマルでした…

騒がれていた小役2連続や、

BIG超偏向なんてことはなく、ジャグラーみたいな感じの実戦であった…

YouTubeで見る実戦なんかは、小役が2連続したり、
コイン持ちがハーデス並みだったりのイメージだったのだが、

はながさはそこそこ落ちる、小役は確かに固まるけど連続はしなかった…

強いて言えばゴーゴージャグラーを打っている感じ…

コイン持ちは大してよくない、けどもボーナスは軽いよみたいなね。

今回ボーナス確率も設定1の値であったり、

BIG超偏向型なのに全然引けなかったりと残念な結果に。

というか負けたの久しぶりだなぁ…

序盤はポンポンボーナスを引けてたけども、後半はREGに偏り、追加投資を強いられてしまった。

更に言えば、打つ基準としている小役確率が不明であったりと、

押し引きが難しい。

ただ、実践で分かったことは、130G以内はチャンスというところか。

オカルトかもしれないが、他の台を見ても130G以内はよく当たっており、

そこを抜けるとあとはいつ当たるか分かんないといった感じであった。

…あと、見間違いでなければ、隣の台で1Gで当たっていたのだが、

該当ゲームを空回ししており、リールが止まってマックスベットを押したらボーナスが消えて

通常時に戻っていたのだがあれは幻覚だったのだろうか…

隣の人は何食わぬ顔で打っていたがあの現象はなんだったのだ…?

今回は裏モノ実戦とはならず、

他の台を見てもノーマルにしか見えない感じだったので、実質最初で最後のイミソーレ実践となった。

イミソーレは確かに打ってみたかったのだが、

裏モノのイミソーレにこそ魅力があるから打ちたかったのだ。

が、実際置いてるホールはノーマルのイミソーレだったため、

それを打つならディスクアップであろう…

久しく負けてしまったが、

悔いはない。

5号機史上最も打ってみたい台ナンバーワンだったからな…

ということで次回からはまたディスクアップに戻りますぅ。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村に参加してます!
応援ポチが励みになりますのでポチをお願いします!

にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スロリスクタイム , 2019 All Rights Reserved.