パチンコ・パチスロの実践、攻略情報、日本のトレンドまとめ

就活をして内定貰うよりも、パチスロしてた方がいい理由‥

2019/07/13
 

こういう「嘘つきラジカセ演出」は超絶好きである。
ラジカセ止めたくせに、スリス止まってボーナス1確…
エクスタシーを感じてしまう出目であるな。

さて、既にニュース等で話題になっているが、来年度の採用活動を始めている企業が増えてきた。

私も最早数年前、就活をしていた身だ。

就職してからもう数年の月日が流れている。

そんなディスク宮田から就活生に捧ぐ言葉、
「就活なんかせずディスクアップ打て」である。

「は?こいつ何言ってんの?マジ卍なんだけど!」
と思われる方が多数かもしれない。

しかし、今社会人として生きているディスク宮田の言葉である。
この言葉には深い意味が込められているのだ…

さて、このブログを見るということは、
少なからず、パチンコ・パチスロに興味がある、もしくは実際に打っているという人が大半であろう。

年齢層までは分からぬが、多分若い大学生くらいの方も見ているはずだ。

そんな大学生諸君に聞きたい。
「あなたはどのような企業に入りたいのか?」

ディスク宮田は単純に、
・ある都道府県であること
・なんだかホワイトな企業に入りたい
これだけだった。

ここでいういうホワイト企業とは、
・祝日がカレンダー通り
・残業少ない

結果的にそういう会社に就職できたのだが…

業務がクソつまらないの一言に尽きる。

要はやりがいを感じられない。

後は、毎朝決まった時間に起きて出社する家畜同然の生活、
長髪、染髪不可、基本的に私服NGというまあどこにでもありそうな会社だ。

正直これを年老いた60歳まで続けるのは気が狂いそうではないか?

女性はその点染髪とかピアスとかも全然オーケー。
はたまた私服もオーケー。

この男女の差にも気が狂いそうだ。

今の若い人たちなんかは、色々とキマッているイケイケの格好の方も多いのではないか?
そんなディスク宮田もディスクアップに登場するキャラクターさながらの容姿であった…

暇があればハコでディスコ―ディスコ―していたりそんなやつだ。

それがいざ会社に入ったら60歳までそれ禁止ね。

内定という首輪を付けられた結果、このザマである。

考えてみてほしい。
あなたは20年間近く、何を目標に生きていたか?

いい企業に就職するためか?

といっても、今の学校教育がそういう方針のため、洗脳されている方は多いと思う。

私もその一人だ。

大学まで行って、就職して自立する。

これが大義名分であると思っていた。
しかし現実は全く違う結果だった。

就職して愕然としたよ。
これを40年?馬鹿げている…と。

そう、このまま行くと、ディスク宮田の人生は、
会社を成長させることだけに時間を多く使った人生になる
そう取れる。

定年まで働くと、人生の半分以上を会社で過ごすことになる。
吐き気を催してしまうな。

そんなことをするために生まれてきたんじゃないと声を大にして言いたいが、
今の現状、会社のおかげで生きながらえているという現状。

そんな人生楽しいんか?
いや、楽しいはずはない。

勿論、会社に入ってやりがいがある、楽しい!
という方も一定以上いるだろう。

しかしディスク宮田なんかは、今の業種は嫌いすぎて全くやる気がでない。
このまえの研修で、「この業界が好きなんです!」というやつがいたが、
「頭いかれてんじゃねえかこいつ」
そう思う程嫌いである。

…と支離滅裂気味になってきたが、
ディスク宮田としては、
「就活なんかせず、ディスクアップの設定状況がいいホール」を探した方がいいと思うぞ。

何故なら、フル攻略で機械割103%以上よ?
毎日1万G打って+900枚の理論値。

一ヵ月続けてみ?
月収54万よ?(等価で)

会社に入ってみ?
初任給なんて20万程度よ?

どう見ても稼げるのはディスクアップじゃないか。

因みにディスクアップで生きていくなら、
・髪型、服装自由
・休日はいつでも取れる
・タバコ、飯いつでもOK

どこぞの企業よりも超絶ホワイトよ?
わざわざ大変な労力を就活に割く必要はないんだよ。

その労力はさ、
・ディスクアップの設定状況がいいホールを探す
・ビタ押しを極める
に使ったほうが断然いい。

ひと昔前の5号機だったら、設定1で機械割100%超えるとかだと、
大半のホールは導入さけていたが、
今となっては割と設定1でもフル攻略でだが機械割100%超える機種が増えている。

「今のパチスロは勝てない」
という意見も多いが、
実の所、勝てないのではなく、獲得する出玉が低くなったから勝ちにくいが正。

その代わり、低設定ベースでも甘い機種が増えているのが今の現状。
ならば、そういった機種メインに打っていけばおのずと収支はついてくるはずだ。

何もディスクアップ一本で生きろと言っているんじゃない。
それをベースにして、ブログだったりYouTubeだったり、
メディアという媒体を駆使して更なる収支アップを目指し、
会社に頼らない生き方をした方がいいと思っている。

ここは賛否両論だろうが、ディスク宮田はそう思う。

正直ディスク宮田もクソ偉そうなこと言ってる割には未だ会社にしがみついている状態だ。

何故なら、会社以外で稼ぐということについて努力をしてこなかったからだ。
やっと今、ブログという媒体を通して会社退職を目指す身ではあるが、
これが中々厳しい。

実の所、毎日ほぼ日付が変わるくらいまで作業するが、
できて1~2時間程度。

となると、おのずと毎日1回ペースくらいでしか更新できない。
ブログで稼ぐならたくさんの情報を、多くの人に見てもらう努力をすべきなのだが、
毎日ほぼ更新というのが精一杯。

それ故、数字という結果がついてくるのもかなり遅いのだ。

学生諸君は時間が多くあるはずだ。

就活をするのもいいが、こういった会社に入って超絶後悔したディスク宮田の二の舞にならないよう、
会社頼らない生き方を模索してみてほしい。

なんでこういうこと書くかって、
同じ苦しい思いをする人を増やしたくないからだ。

正直ディスク宮田は毎日が絶望だ。

会社に行こうとするたび毎日体調不良になる程会社嫌いである。

多分今就活をしている人の中にはこういう人は必ず出てくる。

出てこなきゃ、人身事故なんて起こらんよな。

自分の身を守るには自分しかいないのだ。

この先の進路についてもう少し、
よく考えて決めてみてほしい。

これはディスク宮田の実体験を元に話をしている。
正直、就活時代にディスクアップがあったのなら、間違いなくそっちの道に走っていただろう…

更には、学生時代、自分で稼ぐということを努力しておくべきだった…

しかし後悔先に立たず。
前できなかったことは今やるしかないのだ。

このような駄文で心を動かす人なんてほとんどいないだろう。
ただの弱音吐いているおっさんの独り言と捉えられるであろう。

しかしよく考えてみてほしい。
就職をすることで、あなたの人生は本当に豊になるのか?
敷かれたレールをただ走っているだけではないか?
本当に就職することが正しいのか?
インターネットが普及している中、それらを武器にしなくていいのか?

と、偉そうなことばっかりいいましたが…
当のディスク宮田自体なんもできてねーのよね…

説得力の欠片もない。
ただの心の叫びである。

学生諸君には、今後の祝福を。
社会人の方々、偉そうなこと言ってホンマすんません。

…本当は、冒頭にちょびっと就活のこと書いて実戦報告予定だったんだけど、
予想以上に書きたいことが多すぎて実戦報告までは辿りつけんかった…

実戦報告楽しみにしている読者様がいたら申し訳ないが、
明日報告させてもらおう。

次回は…「ハマり台実戦」について語らせてもらおうではないか!

面白い、また読みたいという方は応援ポチをお願いします!
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スロリスクタイム , 2019 All Rights Reserved.