パチンコ・パチスロの実践、攻略情報、日本のトレンドまとめ

【ディスクアップ】凹み台実戦っていうのは夢がある立ち回りなのよ…?

2019/08/29
 





ディスク宮田は悩んでいた。

「正直、このブログ面白くなくね?」

そう、ブログとして、読み物としての価値が低いと思っていた。

ありふれた実戦報告収支報告

そんなブログは探せばどこにでもある。
てか、在りすぎる程だ。

せっかく、読者様の有限でもある貴重な時間を本ブログで過ごしてもらうなら、
他にはない価値を付加したいと考えた。

後は、嫁さんに言われた決定的なこと。
「なんだか数字ばっかりでよくわかんない」

…確かに、読み返してみると率直な感想、
「数字ばっかで意味わかんねえ…」

ボーナス履歴をまとめて書くのはいいが、味方によってはただの数字の羅列。

こんなん読む気失せるわ…と率直に思った。

自分が書いて満足すればいい。
それはただの自慰行為であり、そんな自慰行為ブログに読者様の貴重な時間を使わせるわけにはいかない…

せっかく、数億、下手したら数兆のサイトの中から奇跡的に来てくれた方達なのだ。

ならば、ブログ管理人としてはここでしか見られない価値を提供するのが筋というもの。

じゃあその価値とは何か?

ズバリ…
「CLUB SAMMYで紹介されているリーチ目をコンプすること」
としたい。

そもそもCLUB SAMMYとは何か?
Sammy公式サイトに掲載されているディスクアップの

ディスクアッパー諸君、
CLUB SAMMYはご存知か?リーチ目の紹介、リール制御の話、ディスクアッパーからの質問への回答等が書かれているサイトだ。
https://www.sammy-product-news.com/product/discup/page:23
※Sammy公式です。

ここには、多分読者の方々も見たことないであろうリーチ目なんかが多数紹介されている。

ディスク宮田としては、
「ディスクアップこんなに面白いんだからマジでたくさん打ってくれ!}
っていう思いがめちゃくちゃ強い。

たくさんの人が打つことで、更なる人気が出て…
あわよくば設定状況も良くなる…
そんな未来があるかもしれないのだ。

「楽しい面白い機種で勝つ」
これってスロッターならすげえ嬉しいことだと思う。

ただでさえ面白い好きな機種で、5000枚とか出たらめっちゃ楽しくない?

これって、たくさんの人が打つことで叶うかもしれないことなのよね。

現に、たくさんの人がディスクアップを打つから、パネル違いの台が増産に次ぐ増産という出来事になってるわけ。

前だったらホントあり得ないことよ?
大抵の台は新台として入っても余命数か月の台ばかり。

それが初期導入たった2000台だったディスクアップが、今じゃ…何台だろ。
パネル違いが結構出てるから数倍は売れてるってことなのよ。

これはやっぱり単純に、ディスクアップを打つ人が多くなったっていうのがあるから増産が実現したわけで…
更に打つ人が増えれば客を飛ばさないためにも、店は設定を入れざるを得ない状況になると思うんだ。

そんなディスクアッパーにはたまらない夢のような状況を実現できたら…
超楽しくない?

ディスク宮田なら正にエクスタシーチャンス。

影響力も全くない、いち社畜であるが、少なくともこのブログを見た読者様が、
「ほーん、ディスクアップ面白そうやんけ」とか、
「ディスク宮田が出してないリーチ目出してこいつニワカディスクアッパーとしてディスったろ」とか、
「ワイ、就職辞めてディスクアッパーなるで」と思ってくれるようなブログにしていきたい。




前置きがクソ長くなってしまったが、ここからが本編

皆様は「ディスクアップの凹み台狙い」と聞いてどういうことを思うか?

「凹み台狙いとかオカルト前回wwwただのアホやんけ」
「日々高設定狙いとか言ってる癖して、台のチョイスが意味わかんねえ」
そう思うかもしれない。

安心してほしい。
ディスク宮田自身も思っていることだ。

じゃあ何故「凹み台狙い」するの?
って聞かれたら、
「経験上、ディスクアップはそういう台が出やすい」
と答えよう。

感じない?
グラフとか見てると、謎にマイナス1000枚、2000枚っていう台が原点付近に回帰したり、
ピークから1000枚、2000枚出た後に、全飲まれしてまた吹き上がる台があることに…

これはオカルトと言えばオカルト。
よく言えば、「数多くの実戦から得た傾向」

絶対の根拠はない。
だが、「凹み台狙い」っていうのはことディスクアップにおいては案外馬鹿にできないことを証明書しよう…

おあつらえ向きの台だ。

※スタートが0になってるのは、BIG引いた直後にグラフ撮影したもののため

打ち始めのデータは、
「4089G BIG:8 REG:13」
である。

REGが多いからワンチャンチェリー+REGが出てたら嬉しいなと思い、
実戦を開始する。

手始めに、25G嘘つきラジカセ演出からBIG。

本来、ラジカセ演出は、音楽が止まると
「小役否定」である。

つまり、ラジカセが止まって小役が揃ってる時点で、
「ボーナス確定」である。

ラジカセが止まってるのに小役が揃ってる…
これをディスク宮田はラジカセが嘘をついてるように見えることから、
「嘘つきラジカセ演出」と呼んでいる。

このBIGではDJ30G、DT40Gという、計70GのARTでスタート。

ART中にはREGを一発絡めて終了。

ここまで投資1k。
凄まじいロケットスタートである。

そこからも安定してボーナスを引いていく。
そして200Gを一度も越えない。

正に、ディスクアップの波を掴んでいる証拠だ…

その波は続き、DT中の反転が起こる。

反転はご存知の通り、DT100G以上が確定する嬉しい瞬間だ。

もしかしたら「エイリヤン」チャンスかもしれない…
そう思うも、DTは100Gきっかりで終わってしまう。

が、ここでお詫びのREG。

スベリ音予告からの「青7下段ビタ」、
そして「リチェス」の美しい2確。

今回初めてこの出目を出したが…
いいね。

ART自体は、もう一発REGを絡めて

そこそこの塊をゲット。

この後も200Gを超えずにポンポンボーナスを引いていき…

見事、「Vモンキー」らしきグラフに仕上げる。

「凹み台狙い」も案外馬鹿にできないもんでしょ?

たまたまそうなった、引きが強かったっていう結果かもしれないけど、
以外とこうなるグラフってディスクアップにおいては結構あると思うんだよね。

でもこういうオカルトでもいいから自分が楽しめる立ち回りってのもディスクアップにおいてはアリだと思うんだ。

だって、フル攻略さえできれば機械割103%よ?
極論、どれ打ってもフル攻略さえできれば機械割103%、できなくても100%は超えるような機種だ。

だったら多少ヤバそうな台でも冒険できそうじゃない?

ジャグラーやハナハナなんかでそういった立ち回りすると死ぬパターン多いけどね。

最後に結果報告載せて終了とするぞい。
因みに…堂々とCLUB SAMMYのリーチ目をコンプすると言っときながら今日はなんもできんかったワイ…


 

ディスクアップのまとめ記事はこちら

 

★応援がモチベーションです!★

にほんブログ村 にほんブログ村へ

 

ディスクアップのサントラはこちら↓

 







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スロリスクタイム , 2019 All Rights Reserved.