パチンコ・パチスロの実践、攻略情報、日本のトレンドまとめ

ハーデス天井狙い!久しぶりの実戦で爆裂を目指したい…!

2019/08/27
 

 

アフロレディ「寝坊しちゃったわぁ」

アフロレディ「皆んなに気づかれる前に髪の毛セットしなきゃ!」

?????(トントン‥)

アフロレディ「待ってくださーい!髪の毛セットしたら行きますからー!」

?????「入るわよぉ〜」

アフロレディ「だからちょっと待ってっつってんだろ!」

シンディ「あらあら、御年配は大事にするものよ?」

アフロレディ「シンディ姉さん?!」

シンディ「あらあら、アフロレディったら‥?!?!」

髪は腰までのロングのストレートヘアー

メガネを掛けていない素顔

シンディ「あ、あなたホントにアフロレディ?!」

シンディ「い◯ご100%の東◯さん並みの変身具合じゃない!」

アフロレディ(あちゃー、バレちゃったよ‥)

シンディ「まさか髪型とメガネ外すだけでこんなに変わるなんて‥なんでアフロヘアーなんかにしてるのよ‥」

アフロレディ「いやー、ディスクアップ面接受ける時に、アフロヘアーで行ったらそのまま受かっちゃって‥」

アフロレディ「だから素の格好だと出るに出られなくなって今に至ります‥」

シンディ「しかしあなた‥その髪型からどうやってアフロヘアーにするつもり?髪の毛痛むわよ?」

アフロヘアー「そこで僕の出番さ!」

シンディ「?!?!?!喋るアフロヘアー?!」

アフロレディ「昔異世界旅行行った時に買ってきたんですよ」

シンディ(異世界‥?)

アフロレディ「まぁ普通に髪の毛上にまとめてアフロヘアー君を被るだけです」

シンディ「なーるほどね‥確かにこれなら楽にアフロレディになれるわね‥」

シンディ「っていうかまさかアフロレディがこんな美人さんだったとはね‥人は見かけによらずね」

アフロレディ「シンディ姉さんには負けますよ」

シンディ「ババアをおだてるの上手ねえ」

アフロヘアー(スンスンスンスン、あーアフロレディの髪の毛マジでいい匂い‥一生嗅げるぜ‥)

 

アフロヘア―君に、私もなりたい…

アフロレディは普段ドットでしか見る機会がないが‥

グリーンパネルのアフロレディを見ると‥もしかしたら髪型やメガネを取るだけで絶世の美女なのかもしれない‥

今日打つ台は?

本日もディスクアップ実戦からスタートしていこう。

6604G BIG31 REG13

途中2000枚近く凹んでいる箇所がある…

履歴を見るとどうやら1300G程ストレートでハマっていたようだ。

ディスク宮田はこの理不尽な凹みがある台を「前科持ち」と呼んでいる。

H26年度のデータであるが、前科持ちの再犯率は約30%…

一度打ち手をいい気分にさせてから凹ます様相は詐欺師さながら。

そんな背景が伺えるということから、「前科持ち」と呼んでいるわけだ。

我ら打ち手の役目と言えば、「前科持ち」のこの台が再犯を起こさないか見守る権利がある。

さながらディスク宮田は保護観察官と言ったところか。

さぁ…更生したディスクアップかどうか見ていこうではないか…!

実戦スタート!

初当たりは早めの投資7kでREG。

ラジカセ演出で第三停止に音が鳴ってからのリプレイ

次ゲームで赤7を上段ビタ押しすると、2コマスベリでボーナス確定であった。

しかしREGの出玉は全て飲まれる。

どうやら社会復帰して一躍富を稼いだようだが、その後は上手くいかずというところか…

次なる当たりは追加投資4kというところでBIG。

ビタミスを4回絡ませ、DJ24Gのみ…

あえなく駆け抜けるも、126G、83GBIG。

出玉も上々となったところで、ART中イコライザ演出からREG

OK、OK、こいつは更生している。

ここでマイ連チャンゾーン付近の194Gまで回したところで一旦他の台を見に行く。

すると…ハーデスの901G辞めを見つけ、颯爽と出玉を流すのであった。

ディスクアップの実戦結果は…?

小役の数値は総回転数が少ないながらも超絶優秀。

まるで模範囚さながらの値であった。

続行しても問題なさそうであったが、久しぶりのお宝ハーデスは逃せなかった…

ディスクアップ君の更生の兆しが見えたから良しとしよう…

差枚はクソショボいけどね。

ハーデスの901Gハマりを実戦!

前回のハーデス実戦から約3か月程が経とうとしている本日…

閉店近くにハーデスのループストック潜伏台をゲット?!

前回は爆裂ハーデスの即やめ台を投資1kで出せたが今回は如何に…

ハーデスと言えば、妻にあたるペルセポネに恋をしたはいいものの、奥手すぎてなんとか気を引こうと頑張っていたらしい。

冥府の神ともあろうハーデスも少しは可愛い一面があるようだ。

そんなことはさておき、ニューペガサスの吸い込み天井を狙うがごとく投資をしていく。

ハーデスの激熱は本当に激熱なんだから!

ここで来るは…GODか?!ハーデスか?!

fin

いやいや!待て待て!

終わらないけど終わったも同然…あるある天井間際のレア役ラッシュ…

普段ピクリとも反応しないレア役達の嬉しくない詰め合わせをくらい、ケルベロスに当選。

ケルベロス「冥府の王に会うにはふさわしくねえ輩だ…!」

ケルベロス「ほら、小遣いやっからはよ帰れやワレエ!」

冥府の番犬からお駄賃を貰い、いざATへ。

が、特段見せ場は無くゲーム数が減っていく…

唯一、赤ダイヤの時にプッシュボタンが出て、デジャブフリーズしたのが見せ場くらいか。

後は…駆け抜けるだけだ!

実戦報告~

久しぶりのハーデス天井狙いであったが、天井までいけなかったのは無念…

自分の過去最低記録は、1567G~1569Gの間に黄7三連が何故か刺さってしまったという最悪な展開があった。

あの時は流石に一人ホールで涙を流すこととなっていた…

ハーデス打つ前のディスクアップを帰りに見たらものの見事に絶賛再犯中であった。

辞めてよかったぁ…といってもハーデスがなきゃ辞めなかっただろうがな…

しかしハーデスを見つけたからこそ、今日の収支もそこまでの痛手ではなかったのかもしれないな…

ディスクアップ:+24枚

ハーデス:-638枚

トータル:










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スロリスクタイム , 2019 All Rights Reserved.