パチンコ・パチスロの実践、攻略情報、日本のトレンドまとめ

安比グランドホテルに行ってきた!子連れでも安心&景色もいいし見所満載!

2019/07/04
 

「安比」という地名はご存知だろうか?

安比とは、岩手県八幡平市にあるところだ。

冬になると、スキー客が押し寄せるスキー場でもある。

そんな安比は、ウインタースポーツのオフシーズンとなると、かなりの穴場スポットだ。

何故なら、「人が少ない」

人が少ないことにより、いい部屋が取りやすかったり、温泉をほぼ貸し切り状態で楽しむことができるからだ。

そんな安比を堪能してきたので、皆様にご紹介したいと思う。

 

安比までのアクセスは?

 

駅とかが近いわけではないので、基本的には

青森方面からお越しの方は、高速道路から「安代IC」で降りて約20分。

東京方面からお越しの方は、高速道路から「松尾八幡平IC」で降りて約20分というところだ。

岩手県住みの方であれば、多分大体場所は分かるだろう…

場所はホント、山の中なんですけどね。

宿泊先によってはシャトルバスを駅や空港から出しているみたいだが、時間に縛られるのが嫌いな人は車で行くことをオススメしたい。

「車がねえよ!」

という方は、盛岡駅でレンタカーを貸し出している場所があるので、そちらで借りて行くことをオススメしたい。

何故ならば、時間に縛られず、周りの観光スポットを回ることができるからだ。

車通りも大して多くないため、運転初心者でもそこまで苦労しないはずだ。

勿論今回はで向かいました。

車持ってるし、公共交通機関が嫌いだからね。

 

安比グランドホテルに泊まりました!

 

自分と奥さんと娘(8か月)の3人で泊まりました。

安比グランドホテルは小さいお子様連れにも、とても優しいホテルです(奥さんチョイス)。

詳しくは、下記のリンク先を見てもらうといいと思います!

(貸し出し品やサービスの情報が載ってます!)

https://www.appi.co.jp/wp/wp-content/uploads/2018/07/anshin201807_hag.pdf

 

メゾネットタイプのお部屋!

 

奥さんが予約してくれたのはメゾネットタイプ

本館7Fに位置しており、最上階のお部屋です。

一階がリビング、二階が寝室+半露天風呂!

一階がこんな感じで和風な感じですね(障子辺りが和な感じ)

ソファーも座り心地がいいし、外の景色も緑一面で落ち着きます。

秋になれば紅葉、冬になれば雪化粧が見れるのでしょうか。

二階は寝室と

半露天風呂があります。

寝室と半露天風呂が一緒の部屋なので、お風呂に入って即ベッドで寝ることができます。

ベッドと半露天風呂の間にはスペースがあり、そこで奥さんと晩酌を楽しむことができました。

岩手ということで、「あさ開」という日本酒を飲んでました。

「あさ開」自体、色々な種類があるのですが、今回は「夢灯り」をチョイス(奥さんが買ってくれた)。

夢っていい響きじゃないですか…?

今じゃサラリーマンという夢も希望もない感じですが、いつかは自分のやりたいことをやりたい…そんな夢を灯るく照らしてくれそうな感じがしたのでね。

味は甘口スッキリした感じで飲みやすいので、日本酒苦手な方でもオススメです。

お酒を飲みながら、夜の景色も楽しめる…

(酒で手が震えたのか、ブレブレですねw)

夜は夜でイルミネーションがキレイでした。

こういうのを楽しみながらお酒を飲めるってのは幸せ。

お部屋はホント文句のつけようがないくらいいいとこでした。

世界中のお得な宿泊プランを検索【ホテルズコンバインド】

 

外の散策も楽しい!

 

ホテルチェックアウト後は、ゴンドラに乗りに行きました。

ホテルの裏にスキーができる山があるのですが、この山をゴンドラで昇ることができます。

通常は大人1600円なのですが、ホテルから割引券がもらえたため、大人1400円で利用できました。

そして土日なのに人がめっちゃいないです笑

並ぶ必要もないので、ストレスフリーで山頂へ…

標高1300mくらいらしいです。

大体20分くらいで昇れたのかな?(うろ覚え)

5月の中頃だったのですが、気温としては涼しい感じ。

風はそこそこ強かったのですが、これが心地いい…

天気も晴れだったので、景色が良く見えました。

勿論ここで終わりじゃないんです。

更に山頂に昇る道があり、そこを行くと…

展望台があります。

そこから見える景色は…

岩手山と広大な自然…

見るだけで凄く落ち着く景色です。

安比に行った際は是非ゴンドラに乗って山頂に行くことをオススメします。

特にオフシーズンは人がめっちゃ少ないので、人混みが嫌いという方とかはいいと思いますよ!

 

安比は自然豊かで安らげる場所です

 

自分、実は岩手県が地元なんです。

といっても、住んでいたのは盛岡市。

八幡平市に行ったのは、小学校のスキー教室、後は家族でスキーをしに行ったときだけでした。

なので、訪れたのは15年ぶりくらいでした笑

正直、地元に居てもわざわざ安比まで行くなんてことはなかったんですよね。

「スキー以外やることないっしょ」

っていう感じで、アウトオブ眼中だったんですが、今回の旅行で大きく変わりました。

今は間違って就職をしてしまって、割と都会なとこに住んでいるので、自然豊かな安比に来れて凄い癒されました。

人は少ないし、何より今住んでいるところを離れた解放感もあって落ちつけました。

後はこのブログ自体パチンコ・パチスロブログっていうこともあって、四方八方が機械だらけの環境だったので、広大な自然に触れることができたのはいい機会となりました。(機械だけに…ねw)

「灯台下暗し」

という言葉があるように、普段見向きもしないようなところが、大きな気づきになるということは往々にしてあると思います。

「地元だから行かない」

は間違いで、「行ってみなければ何も分からないし、分かったフリをしているだけ」

やっぱり何事もやってみなけりゃ分からないことばかりですね。

 

岩手に来たときは是非安比へ!

 

自然がとにかく豊かです。

特に都会に住んでいる人や、年中パチ屋にいる人、お子様がいらっしゃる人にとにかくオススメ。

都会やパチ屋と違って人は少ないし、空気はいいし、自然は広大。

自分はとにかく人混みが嫌いだし、満員電車も超嫌いという人間のため、それがない環境というのは凄くストレスフリーです。

日々の会社に行くクソみたいな日常に比べ、生きる気力、活力が沸いてきたので、いつもより楽しく過ごせました。

後、自分は割とギャンブル依存症なタチで、「周りにパチ屋が無い環境なんて信じられねえ!」っていう呆れた人間なのですが、「ここに住めるならパチ屋いらねえわ!」と思えるくらい価値観が変わりました。

つまり、価値観が変わる程の魅力が安比にはあると思います。(オフシーズンね)

ホント、騙されたと思っていってみてください。

絶対楽しいから!

 

ドライブも楽しめるよ!

 

安比のある八幡平市には、「アスピーテライン」というドライブスポットもあります。

これがとにかく楽しい。

車で山を登るんですが、途中ガードレールがなかったり、昇るにつれて景色がめっちゃいいとかだったり、いいとこ尽くし!(ドリフト痕もあるけど)

山頂まで行けば、「ドラゴンアイ」という、自然の奇跡みたなのも見ることができます!

今回はそこ行ってみたかったのですが…装備が足りな過ぎて奥さんと険悪なムードに…

行くときは、長靴や

スキーストックを持っていくことをオススメします…

奥さんは靴がぺったらこっついやつでびしょ濡れになってキレてました…

そして滑ってこけてました…

夫婦喧嘩の火種になりかねないので、家族で行くときはマジで装備は整えることをオススメします。

物自体もかさばるもんじゃないので、車に積んでおくといいと思いますよ!

次回再チャレンジ予定なので、装備品はあらかじめ用意しておいて車に積んでおくことにします…

 

最後に

 

普段仕事なんかをしてると、なかなか自然に触れる機会は少ないと思います。

かくいう自分も、狭いビルの一室で毎日軟禁されながらパソコンをカチカチする毎日。

そんなクソみたいな日常と違って、広大な土地の中に身を置くとホントに価値観が変わるくらいリフレッシュできます。

そうなると、仕事の嫌なこととかそんなものがマジでゴミくずみたいなちっぽけな物になります。

ホント冬になるまでは人も少ないので是非行ってみることをオススメしたいスポット、安比の紹介でした!







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スロリスクタイム , 2019 All Rights Reserved.