パチンコ・パチスロの実践、攻略情報、日本のトレンドまとめ

【コングダム】リベンジ実践!RTの純増は設定6のみ減る仕様か?!

2019/08/27
 

前回の実践で、割とコングダムは面白いことに気づく。

前回の実践はこちら↓

【コングダム実践】小役確率の解析+面白さを伝授!

この台は矛盾でボーナスが当たることが多いため、通常時にテトラリールが回るだけでボーナスを期待できるのがいい。

アツい演出は割とアツいしね。

未だに「ジャガー」と呼ばれる激熱キャラは見れてないけど…(確率どんくらいなんだろ)

前置きはさておき、コングダムのリベンジ。

前回は少額ながらも負けを喫し、更にはRT100Gも引けずの展開だったが、今回は引きたいところだ。

 

実践開始

 

近隣のホールでコングダムを設置しているのは僅か1店舗のみ…

そして台も一台しかないため、コングダムファンの中では激戦となる台だ。

空いているかどうか確認すると…空いている…!

データは…

1485G BIG7 REG3

合算だけ見れば設定5と6の間。

ただREGが弱いから微妙かもしれんな…

といってもコングダムはここしかないし、気にせず打つことに。

しかし初当たりまでの道は遠かったのだ…

 

ゴリ連を目指して

 

初当たりは投資19k、644Gのところであった。

赤ゴリ全員集合。

ここまで来るも、コイン持ちも大してよくはない…

そしてREG…

いやーまいったまいった。

REGのコインは速攻で飲まれ、財布には残り4k…

前回の実践では4kで長く遊べただけに、今回はいささか速攻で帰路につくやもしれぬな…

残り4kではあるが、取り敢えず続行することに。

なくなったら帰って酒でも煽ろう…

そして投資をすること4k。

遂に財布は空になる。

ここで当たらなきゃ終わりだ…

と思うところでBIGを引き当てる。

ありがたや…ありがたや…

更にRT100Gをゲット!

苦節140Gの快挙…!

前回はBIG6回引いて一度も入らなかったが今日こそはやったぞ…!

………

……

駆け抜け&クレジット消滅。

ハズレ確率が設定1〜6でこの確率↓みたいだから大して増えないとは思っていたが、まさか北斗の拳2のようなRT中減る台だったとはな‥

設定 RT中ハズレ確率
1 1/2.84
2 1/2.76
5 1/2.47
6 1/2.18

(因みに北斗の拳2のRTは純増−0.4枚だったらしい)

どうりでコングダムのRT純増がどっこもかしこも公表してないわけだ。

多分8枚役(プラム)の確率も公表されてないのはRT純増を計算されるとマズイからなのかもね。

計算はこの後するけど、間違いなく純増はマイナスだと思われる。

最大RTが999Gとブッ壊れみたいなのが搭載されてるけど、一度もボーナス当たらなければBIGの出玉壊滅も全然あり得るな。

さて、ゴリ連を目指す続き‥

この後は46Gと早めのBIG

そこからは少しハマり、231GREG

そして23GBIG25GREGを引き若干のゴリ連を味わう。

最後は241G回したとこでフィニッシュ。

8枚役(プラム)の確率も、自分で計算した値よりも断然悪いので実践終了。

 

実践結果

 

★ボーナス履歴

回転数 ボーナス 備考
644 REG 19k
198 BIG 4k
46 BIG  
231 REG  
23 BIG  
25 REG  
241 辞め  

★小役確率

総回転数 1408G
BIG 469.3
REG 469.3
合算 234.6
プラム 7.82
チェリー 48.55
ベル 74.10
RTハズレ 2.8
投資 1222枚
回収 599枚
差枚 -623枚

ええ…設定1濃厚ですね。

終盤いい感じで当たってたけど巻き返しならず…

僅かながらのメダルを流して帰路につきましたとさ…

 

コングダムのRT純増を計算してみた

 

今回初めてRT100Gに昇格&消化したけど、終わってみればクレジット消滅っていうね。

ハズレ確率からして純増はほぼマイナスだと思ってたけど、実際どうなんだか気になった。

なので、以下の小役確率を元に純増を計算してみるよ。

小役確率

設定 8枚役(プラム) チェリー ベル RT中ハズレ
1 1/7.39 1/49.2 1/107.4 1/2.84
2 1/7.26 1/45.6 1/105.4 1/2.76
5 1/7.07 1/47.2 1/101.5 1/2.47
6 1/6.80 1/43.1 1/96.7 1/2.18

※8枚役(プラム)は、2019年6月11日現在で不明のため、スロリスクタイム独自計算の値となってます。

RTの純増

設定 RTの純増
1 0.39枚
2 0.31枚
5 0.05枚
6 -0.29枚

設定1~5は純増プラスだけど、設定6だけ純増はマイナスみたいですね。

といっても、8枚役の確率が不明だからホント参考程度に…

設定6でRT999G引いて駆け抜けたらBIG1回分のコインがなくなる計算。

まあないだろうけどね…

あくまで自己計算なので、ホントに参考程度に見てくださいね。




 

コングダムの未来

 

コングダムが面白いので色々なサイトを見てましたが、どうやら新台の鉄拳の抱き合わせ機種っぽいみたいです。(真偽は不明ですが‥)

抱き合わせであれば、5.9号機のハーデスみたいにすぐ撤去になっちゃうんでしょうね‥

鉄拳代を稼ぐみたいな感じで使われちゃうと、流石にホールも設定は入れてくれないだろうなぁ‥

個人的には面白ので好きですが…

ただ、リール制御がディスクアップ程言い訳でもなく、単調なイメージ。

リーチ目自体も1500通りくらいだったのでそこまでは多くない。

Aタイプだと、ジャグラーハナハナが覇権取っててついでハナビバーサスみたいなもんですから、コングダムのような導入台数も少なく、大して力を入れてない機種だと致し方ないのかもしれませんね。

設置も少ない機種ですが、見かけたら打ってあげて下さい。

個人的にはテトラリールが上手く使われてると思うので‥(カンフーレディとかザクザク七福神よりかは万倍楽しい)

そしてコングダム話に華を咲かせましょう。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スロリスクタイム , 2019 All Rights Reserved.