パチンコ・パチスロの実践、攻略情報、日本のトレンドまとめ

吉本の芸人による「闇営業」、しかし本当の原因は事務所の中抜き?!

 

吉本の闇営業

芸人が犯罪者集団の宴会に出席し、金品を受け取っていた問題ですね。

この話題で真っ先に思い出したのが、あるバラエティ番組でのドッキリ企画。

ナダルが反社会勢力の人に付き合いを求められたらどう対応するのか?という趣旨の番組でした。

隠しカメラで撮影された映像だと、遠慮なく金品を受け取っているナダルの姿が…

実際のドッキリ企画に出演している時や、マネージャーから反社会的勢力との付き合いがあるのでは、と追及されたときも、反社会勢力との付き合いはない!と、正に今回の吉本の闇営業の言い訳そのまま。

芸能界では、このセリフがバレた時の定型文なのであろうか…

ベッキーの不倫についても同じような感じですね。

不倫はしていない、信じてください、と涙ながらに訴えていたが、結局は嘘。

闇営業だったり、不倫だったりと、後ろめたいことがあると、嘘をついて後からバレるというのが恒例行事となっている芸能界。

知名度も高い彼等が信用を取り戻すのは相当な時間がかかるでしょうね…下手すれば島田紳助みたいに引退する人も出てくるかもしれません。

しかし、彼らが今の地位を守るためには嘘をついた結果、多大なる信用の失墜。

どうせバレることが分かっていれば、素直に認めていれば…と思いますが時すでに遅しですね。

ここで気になるのは、一般的な思想として、人気芸能人ならお金あるよね?という疑問。

吉本の人気芸能人は何故、たかだか数万~数十万のために、不動の地位を没落させにかかったのか…

そこをスコープしていきます。

 

人気芸人なら金があるはずだよね?

 

一発芸人として名を馳せた、

「ヒロシです」

で有名なヒロシは、最高月収4000万だったそうです。

それを聞くと、他の人気芸人も負けず劣らずの金額を貰ってるのでは‥?

と思うのが普通ですよね。

今回報道された内容としては、受け取った金額は、数万〜数十万。

正直、月収に比べたらはした金もいいところ。

といっても、庶民の自分にとっては大金なんですけどね。

ここで気になるのが、実は数万~数十万円でも欲しいくらい給料が低かったでは?という疑惑。

ここには芸能事務所が深く関わっていたのだ…。

 

事務所が中抜きするのは当たり前

 

調べてみると、どうやら9割近く事務所に中抜きされているようです…

仮に100万の仕事でも、10万円しか懐に入らないというのが現状みたいです。

そんなに中抜きされてんのかよ?!とかなり驚き…

つまり、仕事が少ない、かつ単価が安い場合だと、手元に入るのは雀の涙程度…ということですね。

一見、芸能界というのは収入が青天井と思われそうですが、現実はそこまで夢のある業界ではないのかも…

今回のように、闇営業であれば事務所を通さずに、貰った金がそのまま貰えるというところでズブズブと沼にハマってしまったのかもしれませんね。

常時中抜きされていることを知っていれば、そのままお金を貰えるのって旨味しかないですし…

実際問題、闇営業をしていないと嘘をついた芸能人も悪いのですが、多額の金を中抜きしている事務所にも責任はありますよね。

結局、多額の金を中抜きされているからといって、文句も言えないのでしょう。

現実問題、彼らが活躍できるのは事務所があってこそですからね…

 

逆に、今回謹慎処分になったのはチャンスだと思う

 

「ヒロシです」

で有名なヒロシさんは、YouTuberとして活躍しています。

地味に、2015年からYouTubeにキャンプ動画をアップしていたそうで、今となっては企業から商品レビューなんかの依頼もあるそうです。

ブレイクが過ぎて下火にはなってしまいましたが、別のジャンルで再び活躍をしています。

そういった例もありますから、いっそ、今謹慎処分となった芸能人達でYouTubeチャンネルを作って、漫才とかトークでYouTuberになれば一番いいのではないかと思います。

テレビに出なくなるので、収入も一時的になくなりますが、彼らには知名度があります。

その知名度を武器にするだけで、ヘタすれば芸能界に所属している時よりも稼げる可能性がありますよね。

謹慎という、一見ネガティブな期間と思われますが、この期間を糧に再び活躍してくれるのを何気に願いたいと思います。

 

嘘をつくのは悪いけど、事務所も悪い

 

嘘をついたことは確かに悪いことなんですが、嘘をつく原因を作った事務所も悪いと思うんですよね。

今回の闇営業については、会社も芸能人もダメージを受けて、得した人は誰もいません

元をただせば、事務所による多額の中抜きが、芸能人が闇営業に行かざるを得なくなった原因だと思うんですよね。

しかも、参加した人数は結構多いです。

何気に芋づる式で名前が挙がった芸能人もいます。

要はそれくらい、事務所の中抜きに不満があった表れだと思います。

中抜きされる金額が例えば10%とかで、貰える金額が額面の90%なら文句を言う人もそこまで出てこないでしょう。

芸能人を批判するのは簡単ですが、本当に批判すべきは事務所だと私は思っています。

 

私の仕事でも中抜きは普通なんですけどね…

 

中抜きの事情は何も芸能界だけではありません。

私はIT業界で働いており、主に客先に常駐したり、派遣で仕事に行ったりすることが多いです。

具体的な金額は出せませんが、例えばの話をしてみましょう。

A会社という大手企業があり、B会社という、A会社の子会社があったとします。

そして私はC会社に勤めているとします。

ある時、B会社から、私の勤めるC会社に仕事の依頼がありました。

「100万円でこの仕事を1か月やってほしい」

C会社の私は、「100万円の仕事かぁ、やるぞー」と言って1か月仕事をしました。

手元に入る金額は固定給の20万円だけ。

意味が分かりましたか?

B会社はA会社の子会社なので、基本的にA会社から仕事が降ってきます。

今回100万で依頼された仕事も、A会社→B会社に依頼する時には200万円だったかもしれません。

そうなると、

A会社:200万円払って200万円以上の利益が出るシステムが手に入る

B会社:仕事を振って管理するだけで100万円+

C会社:社員には固定給の20万円だけ払えばいいから80万円+

私:固定給の20万円だけ

いや、会社員だから分かるよ?

会社が存続するには利益なんだってことは。

しかし、こういうのが現実なんです。

どこかの企業に属している限り、中抜きっていうのは存在するんです。

芸能人との違いは、仕事の歩合というところだけで、システムとしては全く一緒。

でも皆それを知っておきながら働くんですよね。

それも知っているからか、いつでもどこでも一番得をするのは胴元。

だから今回謹慎処分になった芸能人はどこか不憫に思えて仕方がないという気持ちだ。

 

今後の動きはどうなるのか

 

一番気になるところだけど、個人的には芸能界を引退してYouTuberとしてデビューして欲しい思い。

そこで「吉本の闇を闇営業した芸能人が語ってみた」とかいうタイトルで動画なんて出た日には、その日のトレンドを勝ち取るかもしれませんからね。

むしろテレビ番組に復帰するよりかは、ずっと金になる目があると思う。

といっても、ロンドンブーツとかだと、片方が闇営業というパターンだからコンビ解消してまでやるかな…というのは疑問だけど…

中抜きが酷いのなら、そこまで芸能界に固執する必要もないと思ってます。

何より、人気になった自分が好き、というのが芸能界にいる理由だったら闇営業なんてしないですからね。

金目的であれば、環境を変えてリスタートを切ってみるというのが一番いいと思ってます。

彼らの今後の活躍に期待です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スロリスクタイム , 2019 All Rights Reserved.