パチンコ・パチスロの実践、攻略情報、日本のトレンドまとめ

スーパービンゴギャラクシーが9月導入!純増4.6枚のノンストップATとの噂

2019/08/22
 

遂にビンゴの新台、「スーパービンゴギャラクシー」が9/17導入予定とのことです。

既に受注終了との話まで出ており、6号機でもかなり期待が持てる機種でとなっているようで…期待が高まる。

純増は4.6枚ということで、中々の高純増。

ビンゴの新台ということで、初代ビンゴを踏襲した、純増8枚かと思っていましたが…

仕様としては、ノンストップATということで、出玉速度はかなり早いだろう。

蒼天の拳や、HEY!鏡のような、純増は高いけど引き戻し区間がある機種だと、AタイプのREG連みたいな感じがして、ATというよりかはむしろAタイプよりだった。

しかし、ノンストップで純増4.6枚ということで、中々期待が持てる。

仮に、完走となる2400枚を放出するまでには、約521G。

普通に早いですね。

気になるスペックは、こんな感じみたいです。

 

スペック

 

★タイプ

 AT

★ゲーム性

 周期(1周期平均80G。内部的には1~150Gの振り分けみたいです)

★ベース

 1k/約50G

★天井

 6周期(平均640G、最大でも900G?)

★CZ確率

 1/345.7~1/266.8

★AT初当たり

 1/637.7~501.2

★機械割

 97.5%~110.0%

★AT概要

 1セット33G or Hooah!(3桁以上)

 初回の50%をクリアすれば、80%でATがループする可能性有。

★備考

 スラッシュATの可能性有

 ※スラッシュATとは…通常時、毎G決まった部分を狙い続ける必要があるシステム

           決まった部分以外の所で停止した場合、天井G数が伸びる可能性がある

 

導入前の感想と考察

 

気になるのは天井性能。

現段階では、天井恩恵が、リゼロのようにCZ当選確定なのか、それともAT当選確定なのかは不明である。

しかし、AT初当たりが、軒並み重いので、個人的にはCZ確定なだけな気がする。

CZ自体も結構重いからね。

天井G数も平均640Gだから、天井でAT確定だとしたら設定1のAT初当たりとほぼ同じ値になってしまう。

CZからATに当選した場合も考慮すれば、やはりCZ確定なだけかなぁ。

ただ、仮に天井まで行ったとしても、Hooah!から555G引ければ有利区間完走、尚且つ、出玉も2400枚得られるため、そこら辺の機種よりかは夢があるだろう。

有利区間を完走できても、当選G数が深ければ、2400枚出ない機種もあるからね…。

今回導入されるビンゴについては、高設定域でもAT初当たりが重いため、リゼロや聖闘士星矢スペシャルのような、

「高設定程、ATが伸びない」

と言う現象は起きないだろう。

個人的には、夜からでもまともに打てる台に思えるため、打つ機会があれば是非打ってみたい機種だ。

ただ、スラッシュATの可能性があるため、データカウンターと実際のゲーム数に齟齬が出る可能性があるため、気を付けながら打つことをオススメする。

(といっても、噂だけどね…)

情報が追記され次第、また更新します。

押してくれると嬉しいです
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スロリスクタイム , 2019 All Rights Reserved.