パチンコ・パチスロの実践、攻略情報、日本のトレンドまとめ

【新台】Pウルトラセブンが甘デジで登場!気になるスペックやボーダーは??

2019/08/22
 

享楽からウルトラマンセブンの甘デジがリリースされます。

新基準にしては、夢のあるスペックとなっているので、導入次第打ちたいなぁ。

 

スペック

 

★基本スペック

タイプ  設定付き・時短突破型のロングST機
通常時・大当たり確率  1/99.9~1/89.9(設定1~設定6)
ST中・大当たり確率  1/82.4~1/74.2(設定1~設定6)
賞球 3 & 1 & 1 & 4 & 8 & 12

★出玉(ヘソ)

ラウンド数 出玉 割合 電サポ
4R 320個 98% 時短40回
10R 1000個 2% ST150回

★出玉(電チュー)

ラウンド数 出玉 割合 電サポ
4R 320個 60% ST150回
10R 1000個 40% ST150回

 

甘デジだけども、設定1でも85%継続で、ST中は1000個と中々のスペック。

これが低継続の確変機なら未来はなかったと思うが、高継続のSTとなれば話は別でですね。

何気に甘デジで、高継続のロングST機なんてなかったからね…

新基準の甘デジだと、高継続STを謳っておきながら、電チューで通常転落という機種もあるため、それと比べたら高スペック。

ただ、個人的には賞球数がかなり気になるところ…。

3 & 1 & 1 & 4 & 8 & 12」

という、6種類の賞球がある。

個人的に少し考察してみた。

賞球数 考察
3 左打ちのポケット
1 ヘソ
1 電チュー
4 右打ちのポケット
8 アタッカー
12 Vアタッカー

 

個人的に、8と12の賞球があるのが気になってたけど、これをラウンド数に当てはめてみると…

【4R】

 10C*8個*3R=240個

 10C*12個*1R=120個

 合わせて360個

 10C*4R=40個使うので、360個-40個=320個

【10R】

 10C*8個*9R=720個

 10C*12個*1R=120個

 合わせて840個

 10C*10R=100個使うので、840個-100個=740個

 

…あれ?おかしくね?

4Rは計算が合っているからいいんだけども、10Rが1000個から大分乖離している…

どうやったら1000個になるんだ…?

これは実際に実践してみないと分からない部分なのかもしれない…

 

スペックをもう少し掘り下げてみます

 

★ST当選確率

時短40回でのST当選確率 33.1%~36.0%
保留込みのST当選確率 35.7~38.8%

甘デジのダンバインよりかは悪いですが、おおよそ、3回くらい当たれば1回はSTで遊べるかな…という感じ。

 

★平均出玉

ST時平均連チャン数 6.24連~7.65連
ST時平均出玉(10R1000個で計算) 4027個~4862個

ST時の出玉はとても甘デジとは思えない確率ですね…

一発STさえ入ればかなり夢のある機種ですね。

出玉が10R、1000個で計算した結果ですが、独自計算の10R、740個で計算したらどうだろうか…

ST時平均出玉(10R740個で計算) 3378個~4066個

700~800個は減る計算になりますね。

予想が正しいかは打ってみないと分からないけども…

実際に一回の大当たりの平均出玉を算出してみましょうか。

 

★一回の大当たりの平均出玉

ST時平均出玉(10R1000個で計算) 1437個~1886個
ST時平均出玉(10R740個で計算) 1206個~1577個

この計算だとめっちゃボーダー甘くない?

計算してみます。

 

★ボーダー

ST時平均出玉(10R1000個で計算) 1k/17.3~1k/13.2
ST時平均出玉(10R1000個で計算) 1k/20.7~1k/15.8

昨今の設定1だと全く勝負にならないボーダーではないですね。

表記通りの1000個であれば、設定1でもかなり甘いです。

問題は、釘が締められないかと言うこと…

享楽系はスペックがいいからか、釘を締めるホールが多いです。

できれば新台導入時に打ちたいですねえ。

 

考察

 

新基準の甘デジとしてはかなり甘い機種になりそうです。

STにさえ入れば、夢がある機種なので長期に渡って稼働することを切に願うばかりです。

押してくれると嬉しいです
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スロリスクタイム , 2019 All Rights Reserved.