パチンコ・パチスロの実践、攻略情報、日本のトレンドまとめ

マツダのデミオがマツダ2、アクセラがマツダ3へ車名変更!マツダシリーズは全て車名が変わる模様

2019/07/29
 

マツダ車が2019年から車名がドンドン変わっているようだ。

今現在分かるのは、

デミオ → マツダ2

アクセラ → マツダ3

アテンザ → マツダ6

という感じで変わっている。

何故変わったのかというと、

・海外展開している車名と統一したい

・車名にマツダを入れてブランドとして選ばれたい

とのことだ。

これにはマツダユーザーも結構戸惑うものがあるのではないだろうか。

車名が変わることで、外観デザインも刷新されるとのこと。

予想できるのは、車後方についてる車名、「Demio」を「マツダ2」とかにするイメージだろう。

 

会社名+番号は高級車メーカーが多い

 

私自身、BMWというドイツの外国車を所有している。

だから分かることなのだが、車名+数字というのは、車のグレードを表すことが多い。

例えば、BMWの場合だと、1〜7シリーズと呼ばれる連番が存在する。

この番号が大きい程、グレード、金額が上がる。

アウディも同様で、こちらは1〜8の連番。

ベンツについては、英語でA〜S。

基本的にSに近づく程、グレードが上がる。

‥となるとだ。

このマツダの数字も同じような意味を指すと思う。

ただ、問題となるのがこの数字の大きさで劣等感を得る人が少なからずいるのではないかということだ。

今までは小回りがきくデミオがいい、大きめのアテンザがいい、と車種を決めていた人達にとって、数字というグレードが出てきたらどうだろうか。

今まではデミオが良かったという人が、マツダ2という車名に変わることで、劣等感を覚えないかというのが気になる。

名前に数字が付くことで、財力としてのランク付けをされる感覚に陥らないかが心配となる。

私がマツダユーザーだとしたら、数字が低い車はあまり買いたくないというのが本音だな‥

BMWも同じで、私は3シリーズという、セダンタイプの車に乗っている。

なので、1シリーズ、2シリーズだと、安物買いの銭失いのような感じがして買いたい気持ちがわかない。

これはベンツのAクラス、Bクラス、アウディのA1〜A3を買いたくない感覚に似ている。

マツダの思いは分かるが、その思いが一人歩きしていないかが心配である。

海外は海外で数字でいいと思うが、こと日本に置いては車名を変更することは最善策ではないと思う。

 

マツダの車名変更は正直違和感しかない

 

今回のマツダの車名変更は、どちらかというと外車寄りのネーミングだ。

BMWのような、会社名+数字みたいに、マツダ2とかに変わるが、正直意味が分からない。

BMWだと、どれもBMWだ。

BMWというマークがあれば、それだけでBMW。

マツダは、マツダのデミオ、マツダのアテンザのような感じで言われることが多い。

あくまでも、マツダの何かの車のなのだ。

BMWだと、BMWでしかない。

マツダの車名変更とは、今までデミオ、アテンザと識別されていたものを、無理やり「マツダ」に変えるということだ。

今更マツダ2とかマツダ6とかにされても、なんだか微妙じゃない?

それに、マツダはどちらかというと大衆車である。

そこに数字がついて、あたかもグレードのように醸し出されると違和感しかない。

正直苦言を呈しかねない車名変更であるが、これが効果的に働くかどうか…気になるところである。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スロリスクタイム , 2019 All Rights Reserved.