パチンコ・パチスロの実践、攻略情報、日本のトレンドまとめ

DJ社長とROLANDのように、「自分を信じ続けること」で必ず成功が掴める!

 

私の年齢は、27歳。

しがない量産的サラリーマンとして生きています。

同じ27歳の知名度の高い人に、

・DJ社長

・ROLAND様

がいます。

同じ27歳でもこれがまた全然生き方が違う。

そして思うことがある。

「どうしてここまで差がついたのか?」

同じ年齢を生きてきたはずなのに、この差はなんだろうか。

 

好きなことをしてのし上がっていくDJ社長。

ホスト界の帝王として君臨したROLAND様。

 

そして、

会社を辞めるが口癖の私

 

皆さんも思う時はありませんか?

 

「俺だって好きなことして生きていきてえ!」

「お金ほちい!」

「会社辞めて自由になりてえ!」

 

これは私の心の叫びですが、少なからず思ったことはありませんか?

 

「じゃあどうすれば好きなことして生きていけるんだよ!」

 

気になりますよね。

その答えは、DJ社長、ROLAND様の生き方、考え方がヒントでした。

シンプルだけど、実は難しい、だけどやれば必ず自分がやりたいことを絶対できる。

その考え方、生き方を考察したいと思います。

 

答えは「自分はできる、絶対できると思い続ける」こと

 

結論から言うと、

 

「何かをやるときに、自分はできると思い続けること。

 成し遂げるために、ひたすら行動し続けること。」

 

これが答えです。

成功した人というのは、特別な目で見てしまう傾向がありますよね。

 

「この人だからできたんだ」

「才能があったから成功したんだ」

 

そんな言葉で片づけて、本質となる過程を蔑ろにしていまいがちです。

でも答えってホントにこれだけなんですよ。

私なんかは、すぐ諦めるタイプです。

心の中では、

 

「俺は朝早く起きて社畜専用列車に乗りたくねえ!」

「会社辞めて自由に暮らすんだ!」

「シボレーのインパラのりてえ!」

 

こんなことばっかり考えてます。

なのに、

 

辞めるための努力もしないし、

シボレーのインパラを買うための努力も何もしていない

 

要は、口だけで何もしない人間でした。

ここが、DJ社長やROKAND様との大きな違いです。

 

目標を持ち、

目標遂行のために行動し続け、

自分を信じ続ける。

 

これをしたかしないかで、ここまで差がついたのです。

シンプルすぎて、やろうと思えばやれること。

でも、大半の人はやりません。

大半の人は、会社に入るための努力をします。

 

大半の人がやることは、お金はそこそこ、自由はほとんどなし。

大半の人がやらないからこそ、お金も、自由も手に入る。

 

やるか、やらないかだけでここまで差がつきます。

逆に、やることで、自分が目指すものになれる可能性をグッと上げることができるのです。

たったこれだけの違いでした。

 

成功している人は特別ではなく、同じ人間です。

元を正せば、私自身も、DJ社長とROLAND様と同い年の人間です。

生きていく過程で、

目標を持ち、

目標遂行のために行動し続け、

自分を信じ続ける。

これができたかどうかが、人生を決める大きな一手だったということが分かりました。

 

DJ社長とROLAND様の生き方を掘り下げる

 

二人は何を考え、どう生きてきたのか。

今の成功はどのような過程を経て生まれたものなのか。

少し掘り下げて見ていきましょう。

 

「俺はできる、絶対できる!」DJ社長の生き方

 

普段ふざけた印象が強いDJ社長が真面目に語るという動画があります。

 

これがホントに凄いためになります。

正直、同じ27歳がやったことは思えない程の濃さでした。

 

・社長になるまで

・大規模パーティーを開くまで

・多額の借金を抱えてからの考え方

 

これがめちゃくちゃ楽しい。

そしてめちゃくちゃポジティブな人です。

失敗しても、失敗しても、

 

「俺ならできる、絶対できる!」

 

と、しきりに自分を奮い立たせて行動をしてきました。

 

やりたいDJでのし上がり、

知名度もバカみたいに高くなり、

好きな髪形で、

社長で、

すげえ人。

 

同い年として、ホントに凄い。

そして思う。

 

「俺もできんじゃねえか?!」

 

できる、できると本気で思えばホントにできる気がしてくる。

ただ、気がするってだけで、行動しないと何も生まれないですけどね。

DJ社長が成功したという結論は、

 

「俺ならできる、絶対できる!」

 

と思い続けて行動したからに他なりませんね。

 

ROLAND様の生き方

 

ROLAND様のを買うくらい、敬愛と尊敬をしています。

 

「俺か、俺以外か。」

 

俺以外にならないために、ひたすら努力をしてきた方です。

 

元々はサッカー少年で、高校まではずっとサッカーをしており、プロを目指していたそうです。

しかし、大会の決勝で敗れ、その夢は潰えました。

何年もの長い間、サッカーを続けてきていたROLAND様にとっては大きな挫折となったようです。

そこから、テレビで見てから気になっていたホストに転身。

長い下積み時代を経て、ホスト界の帝王になりました。

下積み時代の金が無いときには、

「歯磨き粉って食えんのかな‥」

と本気で考えるかくらい、困窮していたようです。

大抵の人なら、今すぐホストを辞めて日雇いやら親に頼るやらでなんとか生きていこうとすると思います。

私がその立場なら、今すぐ日雇いをやりながら、公園で配給を貰ってホームレスをやっていたことでしょう‥

金が貯まれば実家に帰り、体制を立て直すという感じですね。

しかし、ROLAND様は諦めませんでした。

 

「人生は一度きり」

「自分が主役でありたい」

 

そのためにどうすればいいか、何をすればいいか。

それをずっと考え続け、行動をしてきました。

 

「俺か、俺以外か。」

 

ROLAND様はホスト業界という中で、自分が主役になった人生を繰り広げようと努力してきました。

努力の過程で、自分をひたすら信じる。

信じて行動し続ける。

 

ROLAND様が成功したという結論は、

「自分を信じ続け、行動をしたこと」

ですね。

 

私の生き方

 

典型的すぎて話すほどでもありませんが、

・普通に大学行って就職

それだけです。

熱中したのはパチンコ・パチスロだけでしたね。

極々一般的すぎます。

量産型の人間と言えば分かりやすいくらい、流れに身を任せてきました。

特に、

・高校、大学は国公立

・大学を卒業したら就職

というレールが正しいと信じてきた人間です。

実際、これは実現させてきました。

 

そう、実現させたんですよ。

実現させるために、勉強をしました。

自分を信じて勉強をしました。

 

「俺なら受かる、絶対受かる」

 

そう信じた結果、ストレートで合格した…のですが、

就職がゴールと思っちゃったんですよね。

ゴールに着いたらやることなんてありませんよね?

 

就職というゴールをしたからには、簡単には手放せないわけですよ。

就職した会社が嫌でも、ゴールしたと思っちゃってるから、

やりたいことで生きていく発想が浮かばないんですよ。

 

もう、脳がやられちゃってるんですよ。

 

「レールから外れた生き方はヤバイ」

「失敗したらどうしよう」

 

実はもうこの時点でアウトな考え方です。

 

「レールから外れた生き方はヤバイ」

→誰がそれを考えたんだ、自分のレールは自分で決めろ

 

「失敗したらどうしよう」

→失敗しないようにするにはどうすれいいかを考えろ

 

たったそれだけのシンプルなことが考えられなくなってるんですよ。

やる前から諦める。

出来る可能性があるのに諦める。

 

DJ社長の動画で面白い言葉がありました。

 

「赤ちゃんってなんもできんけん。

 でも、生きていく内にやれることがどんどん増えてくる」

 

いや、ホントその通りです。

誰しも、できないことをやれる可能性があるのにやらなくなる。

それが大人になればなる程やらなくなる。

 

結局、やればなんでも出来るようになるはずなんですよ。

それを、

 

・就職したから

・リスクを取りたくない

 

とかって速攻諦める理由を作るのって超もったいないですよね。

やりたいことはやるべきだし、

やりたくないことはやらないべき。

 

やりたいことをやるにはどうすればいいか。

どうすればいいかを考えたら、それを行動に移す。

成功しようが失敗しようが、自分を信じ続ける。

 

これだけで、絶対成功できる。

だって同い年のDJ社長やROLAND様がその例ですからね。

二人の成功体験があるからこそ、

 

「俺ならできる、絶対できる!」

 

これを思い続けて、行動をしていきましょう。

続けることで、絶対人生は変わるはずです。










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スロリスクタイム , 2019 All Rights Reserved.