パチンコ・パチスロの実践、攻略情報、日本のトレンドまとめ

仕事を辞めたい、休みたいという気持ちを前向きにさせるたった一つの方法

 

「会社に行きたくない」

「トラックに飛び込もうかな」

「電車に乗ると、吐き気や動悸が酷い」

こんな経験、ありませんか?

私は今までに何度もありました。

何度もありましたが、耐えに耐え続け、会社へと行きました。

しかし、精神や肉体は疲弊していくばかり…

でも一つだけ強く思うものがありました。

生まれてから大学に行くまでは、就職することが正しいことだと思っていた。

でも、その正しいと思ったことで人生が終わりかけている。

ここで人生が終わったら、俺の人生就職で終わったようなものだ。

人生一度きりです。

会社なんかに人生終わらせられるなんて馬鹿らしい。

この心境になった時に、私が起こした行動、対処法をお伝えしたいと思います。

これをしたからこそ、今こうやって文章を書けています。

今から、あなたの人生を前向きにしていきますね。

 

休職、退職を彼女に却下され八方塞がりに

 

私は仕事のストレスで、

・朝食が食べれない

・過敏性腸症候群

・不安障害

・白髪増加

・体重減少

という症状に悩まされてきました。

過敏性腸症候群、不安障害について、聞きなれない方もいるかもしれないので、軽く説明します。

「過敏性腸症候群とは?」

緊張やストレスを感じると、吐き気や腹痛のような症状が起こる病気。

私の場合、電車に乗る時や、会社に来る時、人と話す時によく症状が出てましたね。

 

「不安障害とは?」

他人の仕草、表情、自分の行動等、あらゆるところで不安に思ってしまう病気。

私の場合、他人のため息、笑い声、さり気ない自分の行動で被害妄想がよく肥大化してました。

全てが自分に関わることなんじゃないかと自意識過剰になっていましたね。

 

そんな症状に悩まされながらも、仕事を辞めて、少し自分の人生を見つめなおして、もう一回リスタートを切りたいと思う日々。

当時付き合っていた彼女にも、会社を辞めるか、休職するかを相談した時がありました。

内心は、

「落ち着くまで休んで、新しい道に進んだ方がいいよ」

と肯定的な意見を予想してました。

ただ、現実は‥

「辞めてどうすんの?結婚遠のくよね?」

でした。

私の体調お構いなしに、辞めることは許されないという雰囲気。

バイトでもしながら次の当てを探すよ、と言っても聞き入れられませんでしたね。

メンタルにも身体にもきてるのに、休職すらダメだということで八方塞がり。

「休職したら、あなたそのまま辞めるでしょう」

と言われましたが、そりゃそうだろ。

休職期間中にも金は入るので、その金でボチボチ次の当てを探そうと思ったんですがね…

ということで、

・辞めれない

・休職できない

という八方塞がりとなりました。

ここまで来ると、自分の身は自分でしか守れません。

私はある決心をします。

 

行きたくないなら、行かなくていいじゃないか

 

思いきって休みました。

休職とまではいかずとも、何日間か連続で休みました。

私はメンタルにかなり来ていたので、とにかく上司に泣きながら訴えました(ガチ)。

ということで、全然消化できなかった有給で連休を勝手に作りました。

「いつから休む?」

と言われたときに、

「明日から休みます、もうメンタル的にキツイんで」

と言って、ごり押しで休みました。

連休が待ち構えていると思うと、気持ち的にも前向きになります。

仕事のことなんてどうでもいいんです。

休んで後ろめたいなんて思わなくていいんです。

自分が長期的に抜けたらヤバいと思うじゃん?

全然そんなことないんだよ。

1年もすれば皆そんなこと忘れるからさ。

それよりも、自分が長期的に使い物にならなくなる方がヤバイと思わない?

仮に、自分一人が抜けたくらいで仕事が回らなくなったと言われても、それは上司のマネジメント力が低いだけなんで微塵も気にしなくて大丈夫です。

そして、連休中は思いっきり休みました。

パチスロがめちゃくちゃ好きだったので、日夜パチ屋に入り浸りました。

平日の真っ只中に、他のサラリーマンが働いている間にパチスロをできるってのはかなりの幸せでした。

普段であれば、遊べない時間に遊べるわけですから、楽しくない訳がないです。

それに、普段なら1日2時間とか遊べればいい方なのに対し、休みなら閉店まで何時間も遊べる。

久しぶりに生きている実感を味わえました。

忌み嫌われることが多いギャンブルでもありますが、自分はホントに救われました。

やりたいことを思い切りできるというだけでも、気持ちが前向きになります。

なので、休みましょう。

何も休むことは悪いことではないです。

むしろ、休むことは会社員の権利です。

休みが取りにくいのであれば、感情に訴えるのもありです。

私の場合、号泣が聞いたのか忙しい中でも連休をゲットできた経験があるので、割と馬鹿にできないかもしれません…

そして、休んだ時は、とにかくやりたいことをやりましょう。

オススメは、外に出てやれることです。

朝のピークさえ過ぎれば、外にはスーツ姿の人が少ないので、心も落ち着きます。

とにかく、敵となるような人が極端に少なく見えるはずです。

後は、県外への旅行がオススメです。

何故なら、県を跨げば知り合いに会う可能性なんて極めて低くなります。

私は、別の県に行くことはかなりのストレス発散です。

やはり忌み嫌う会社や上司を視線の片隅にもおかずに済むからでしょうね。

何も公共交通機関を使わずとも、車中泊という手もあります。

これぞ正に非日常かと…!

食事、寝る場所、風呂等を自分の力で確保する必要があります。

生存本能がかなりくすぐられるので、楽しい経験にもなるかと思います。

というか、今思えば家なくても車だけあれば全然なんとかなったな…とも思ったり。

会社の休暇とか、休んでるようで休んでる気がしないですよね。

有給取っても、なんだか後ろめたいと考えたり、電話がかかって来ないか不安になったり‥

でも、今回のようにストレスが原因の休暇であれば、そんなの気にしてはいけません。

なので、私は電話も切りました。

と言っても、LINEの確認だけはしたかったので、1日に数回付けたりしてましたが‥

仮に電話が来ていたとしても、無視しましょう。

そんなので、自分の休暇をぶち壊すことはありません。

この休暇の目的は、自分を自分で守ることです。

そして、ストレスを少しでも軽減させることです。

なので、自ら休暇をぶち壊すようなことはしないことをオススメします。

仮に電話がかかって来ていて、後から何か言われたとしても、

「休暇で実家に戻ってたのですが、携帯を忘れました。僕ってお茶目さん。」

とでも言っておけば取り敢えずいいんじゃないかと思います。

そもそも、休暇と分かっててかけてくる上司が非常識ですからね。

自分も休むまでは、

「トラックに飛び込もうかな」

と思っていましたが、

「こんなに楽しいことがたくさんあるのに、飛び込むのはもったいない!」

という具合にメンタルが回復できました。

それくらい、休むっていうのと、やりたいことをやることは大事なのです。

その休みを、如何に自分のやりたいことで埋め尽くすかも重要です。

そうすると、心に余裕も戻ってきます。

そして、生きてることが少し楽しくなってきます。

物事を前向きに考えることができます。

人生一度きりなのです。

無理して一生を棒に振るよりも、一旦立ち止まって休んでみましょう。

 

自分を守るためなら、仮病で休むのも有り

 

勿論、この休み方は一時的にもなります。

普段から過大なストレスがかかるのであれば、また精神的に辛くなってきます。

そんな時は、遠慮なく仮病で休みましょう。

私は前述したように、色々な症状に悩まされてきました。

特にキツイのが、過敏性腸症候群。

これはストレスを感じるだけで、吐き気や腹痛が症状が起こります。

「なんだか調子が悪いなぁ」

「精神的にやんたなぁ」

と思う時は、身体の防衛本能が働いてる証拠です。

その時は、会社に一報入れて、

「腹痛がヤバくてトイレから出られません」

「体調悪くてダルいです」

そんなことを言って休んでました。

勿論、休む時は思いっきりです。

遠慮なくパチ屋に行ったり、海にドライブに行ったりして精神を落ち着かせてました。

というのも、会社に行く前は辛いのですが、行かないとなると途端に体調は良くなります。

精神的な負荷が大きかったのでしょうね。

多少なりとも罪悪感はありますが、気にしてはいけません。

気にしてしまうのなら、気にしないくらい楽しみましょう。

とにかく、後ろ向きに考えず、前向きに生きる、というのを大事にしてください。

コンディション最悪な1週間よりも、

1日休んで少しコンディションがいい1週間の方がよくない?

 

やりたいことをイメージしまくろう

 

休暇をゲットしたはいいけど、メンタル的に前向きになれない。

という方も、やりたいことをイメージすることで前向きになれます。

やりたいことをイメージする時は、紙に書いてみることをオススメします。

書く時はなんでもいいです。

・昼まで寝たい

・くら寿司でビッくらポンが当たるまで寿司食べる

こんなのでもいいのです。

ただ、書く時は、やりたいことを実現させるまでの過程は考えないでください。

考えると、現実的なものしか書けなくなります。

そうなると、本質からズレてしまいますので‥

私もやったのですが、

・会社を今年で辞める

・シボレーのインパラを買う

・肌を綺麗にする

‥等、思いつく限り書きました。

書くだけで何も変わらないと思うかもしれません。

しかし、書くという動作は脳を大きく刺激します。

スマホで書くのと、手書きで書くのでは、手書きの方が圧倒的に神経を使います。

なので、脳に残りやすいのです。

脳に残ることで、自分がやりたいことを実現させる要素が勝手に入るようになります。

例えばですが、普段意識しない車は全然道路で見かけないけど、意識し始めると、途端に道路で見かけることが多くなる、という経験はありませんか?

人間の脳は、毎秒4億ビットという、凄まじい量の情報を処理してます。

4億ビットをこのブログで表すと、全角文字1文字で2ビットです。

なので、2億文字の情報量を瞬時に処理していることになります。

なので、大体の情報は意識せずとも、バッサリ切り捨てられます。

今このブログを読んでいても、毎秒凄まじい情報量が処理されています。

周りの音、光量等様々な情報が、今この瞬間にも処理されています。

ブログを読んでいられるのも、今この瞬間をブログに意識を向けているからなのです。

先程お伝えした、

「やりたいことを紙に書く」

一見無意味に感じるかもしれませんが、脳はその内容を意識します。

なので、ネットの世界や外の世界に出ると、自分がやりたいことに関する情報がドンドン入ってくるようになります。

この記事であなたにお会いできたのも、あなた自身が会社を休みたいと思ったから、脳がそれを意識させてこの記事に誘導したとも取れます。

もしかしたら、この記事で本当に休みを取る勇気が湧いて、休みを取れたとしたら?

あなたのやりたいことが、実現しますよね?

仮に、会社を休みたいと思わないまま、この記事を目で見たとしても瞬時に遮断され、休もうなんて毛頭思わなかったことでしょう。

なので、やりたいことを意識するっていうのはめちゃくちゃ大事です。

やりたいことを意識するだけで、情報が押し寄せてきます。

私の場合は、会社を辞めようという目標を立てた結果、ネットビジネスに行き着きました。

ネットビジネスと言えば、YouTuberやブロガーと言われる人達がいます。

私自身、「才能が無ければ無理だろ」と勝手に思って諦めてました。

しかし、本気で意識することで、そうじゃないと気づけました。

よく、アフィリエイトをやる人の90%近くが1000円稼げず辞めるというのを聞きます。

最初はこれだけ見て諦めるくらいでした。

でも現実は違うんですよ。

ネットビジネスだからすぐに結果が出ると勘違いして、すぐ辞めてしまうというのが真実です。

なので、継続して取り組むだけで結果が出るものだったんです。

実際私自身、今で10ヶ月程続けてますが、確かに収益は右肩上がりです。

と言っても、会社員辞める程稼げてはいませんけどね。

それでも、継続することで本当に会社員を辞めるイメージがめちゃくちゃ浮かびます。

前までは無理ダァァァとか思ってましたが、今では微塵も感じません。

やりたいことがあるのは、生きる目標にもなります。

実際、生きる目標がある人と無い人では、ある人の方が寿命が長い傾向にあります。

それに、死ぬ間際の時に、大抵の人が思うのが、

「あれもやりたかった、これもやひたかった」

という後悔です。

この話も、会社を辞めたいと思うようになったら、いつのまにか情報として蓄積されていました。

会社を辞めることで、こんなにもメリットがあるんだよ!と脳が教えてくれてる証拠ですね。

ここまで書くと、「やりたいことを紙に書こう」と思う方も出てくるかもしれません。

それは脳が、あなたのやりたいことを実現させるために働きかけている証拠です。

現実的に難しそうだな、と思えることでも書いてみてください。

書くことで、脳が意識します。

書かないと、永遠にそのやりたいことが叶うことはないと言っても過言ではありません。

やりたいことの過程なんて考えなくていいです。

その過程は、やりたいことを実現させるための情報を脳が意識して取り込みますから、後はその情報を元に行動するだけで自然と叶います。

自分のやりたいことを紙に書いたら、他人には見せないようにしましょう。

見せるとしても、本当に信頼できる人だけにしてください。

何故なら、他人は夢を追う人の足を引っ張る存在となり得るからです。

私がネットビジネスを周りの人に言ったところ、否定100%でした笑

でも、誰もネットビジネスをやっていないのに、否定だけなんですよ。

やった人に否定されるなら分かる。

でも、やってない人に否定されるのはなんだか違う気がしませんか?

私の尊敬する人で、ホスト界の帝王ROLAND様がいます。

この方の名言で、

「100人が100人ダメと言っても、その100人全員が間違えているかもしれないじゃないか」

正にその通りで、自分が正しいと思ったことは積極的になるべきです。

自分がやりたいことをこれから実現していくのに、他人に邪魔されてやっぱやーめたっていうのは勿体ないです。

なので、自分の胸の内にしまい、定期的に確認して意識付けしてみましょう。

絶対、やりたいことが叶いますから。

 

私のやりたいことは、会社を辞めること

 

私は今、ネットビジネスに取り組んでいます。

何故なら、会社を辞めたいからです。

過敏性腸症候群や不安障害も何年も患ってますが、回復は全然してませんしね。

それに、ストレスばかりで続けることに意義を感じません。

いまとなって妻子もいますが、ネットビジネスをひたすらやってます。

でも、大抵の人からは止められます。

「辞めてどうすんだ」

「ネットビジネスなんて不安定だろ」

「家庭があってリスキーすぎる」

よく周りからは言われます。

果たしてそうでしょうか?

最近だと、

・日産の大幅リストラ(予定)

・年金問題

・終身雇用制度の廃止

等様々な問題が上がってます。

それでもなお、会社員が安定か?と言われると、そうとも言えないです。

多分ネットビジネスをやる前の自分なら、この情報は入ってこないし、仮に入ってきても

「取り敢えず俺の会社は大丈夫」

と訳の分からない理屈で終わらせていた話題でしょう。

でも、もう会社員でいることがリスキーなんですよ。

リストラなんて他人事じゃないんです。

会社を信じ続けて、リストラなんてなったらそれこそ次どうするという話です。

そう考えると、ネットビジネスは参入障壁も低いし、ローリスクで始めることができます。

会社を休みたい、辞めたいという方にもオススメです。

私自身、まだ会社員の給料を超える程稼いではいませんが、予測としては、

2020年4月

までには実現できると思ってます。

私は主に、Googleアドセンスを利用して収益を得ています。

Googleアドセンスは、広告を貼るだけで収益を得られるので、比較的楽に収益を上げることができます。

興味があるは、こちらの記事にやり方を書いてますので、見てみてください。

 

一緒に夢を叶えましょう

 

さぁ、早速やりたいことを紙に思いつくままに書いてみましょう。

会社を休む前に、やりたいことを書いておくことで、それに関する情報がどんどん入ってきます。

せっかくの休みです。

塞ぎこんで、精神統一するよりも、やりたいことで埋め尽くす休みにしましょう。

何度も言います。

人生一度きり。

後悔しない人生のために、自分から人生を閉幕させることはしないでください。

私自身、そうなりそうな経験がありましたが、救ってくれたのは他人じゃありません。

自分の休む、という行動です。

会社に行きたくないなら休む。

せっかく休むなら、やりたいことで埋め尽くす。

たったそれだけで、あなたの人生は実りある華やかなものになりますよ。

この記事を読んで、少しでも前向きな気持ちになってくれたら幸いです。

 







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スロリスクタイム , 2019 All Rights Reserved.