実践記事

攻殻機動隊2ndGIGで笑い男電脳HACK!最大555G乗る夢の特化ゾーン突入!

攻殻機動隊の第2作目、2ndGIGの実践です。

今回は、3桁乗せ確定の笑い男電脳HACKを引いてきました。

この台は、5.5号機なので2021年1月31日まで打てます。

>>2021年1月31日までに打てなくなる機種達はこちら

因みに、ART中はかなり複雑です笑

 

私も全部は把握しきれてません。

ART中は、2段階の抽選を経て上乗せされます。

①上乗せグループ抽選→②上乗せG数や特化ゾーンを抽選

 

ちょっとめんどくさい。

概要を書くと、レア役さえ引ければ弱役でも電脳RUSHや電脳HACKを持ってこれる可能性があるのがポイント。

初代攻殻機動隊では、レア役を引けば最低20%で何かが起こるので、それとちょっと似たような感じ。

 

個人的には、電脳RUSH電脳HACKがちょっと強くなった気がします。

ART中は結構楽しいので、この台の面白さを伝えれたらなと思います。

ART中は目押しモードが楽しい

 

攻殻機動隊を楽しむには、まずはART。

ARTへのルートは、ボーナス中の7揃いかCZの2種類。

最初のART初当たりは、ボーナス中の7揃い!

BIG中の城7揃い確率

確率…1/199

BIGの消化ゲーム数が大体30G程なので、6~7回に1回揃うくらいの確率です。

やっぱりA+ARTはボーナス中に7を揃えるのが楽しいです。

ART中は押し順か目押しかで打ち方を選択できます。

 

目押しの方が上乗せ期待度が若干上がるため、勿論こちらを選択。

といっても、体感ほんの少しだけです…

楽しいのが、スナイプチャンスからの2択。

左から押した場合、上乗せされてもどうせ10G。

ギャンブラーなら逆押し一択でしょう。

 

中段にボーナス図柄が止まれば、特殊リプレイとなり成功です。

これがやりたかったんすよ!

+30G

現実はこんなもんですね。

 

お次の当たりはCZから。

CZ突破をすると、上位CZだと恩恵があります。

CZ突破の恩恵

【通常高確率ゾーン】

・期待度40%。突破の恩恵はARTのみ

 

【ストーリー高確率ゾーン】

・期待度60%。恩恵はART+個別の11人モード

※個別の11人モード…15G間のST。この間に1/29.8の白7揃いを引ければ再セット。

白7揃いの恩恵は電脳RUSH確定のため、ループしまくれば永久機関チャンス。

 

【電脳MODE】

・期待度ほぼ100%。恩恵はCZ or ARTストック

プレミアの扱い。ここでCZをストックしまくれば、ART抜け後でも引き戻しのチャンス。

ストーリー高確率ゾーンもストックできるため、突破できれば電脳RUSHチャンス。

大半は通常高確率ゾーンが選択されちゃうんですけどね。

枚数は引継ぎですが、残念ながら伸びず。

しかし次のARTから始まってきますよ…!

笑い男電脳HACKから3桁乗せ!!!

 

攻殻機動隊で出すには、電脳RUSHと電脳HACKが不可欠。

現実的に、ここが事故れるポイント。

ちょっと夢を見るために、電脳HACKの最大ゲーム数を載せておきます。

電脳HACKの最大ゲーム数

電脳HACKは3種類。

タチコマ電脳HACK…最大500G

素子電脳HACK…初期100G×倍率20倍で最大2000G

笑い男電脳HACK…最大555G

電脳RUSHは引き次第でどこまでも続くため割愛。

電脳HACKの場合は、最大ゲーム数の上限が上の値となってます。

最大でこんだけ乗るって考えると、割と面白そうに見えてきませんか…?

 

さて、実践に戻ります。

この後はBIGからARTへつなげます。

2連続で7揃いの快挙です。

10G乗っただけで駆け抜けましたが、ストック有りの背景なので継続!

このARTで電脳RUSHへ。

タチコマ3体のトリプルです。

電脳RUSHはかなり面白くて、3G間で継続率を上げて、突破できれば継続という仕様です。

 

この継続率は、タチコマ1体ごとに設定されるため数が多ければ多い程継続チャンス。

更に、それぞれ突破できれば突破した分だけ上乗せされます。

突破できなかったタチコマはサヨナラなんですけどね…

 

途中で4体まで引っ張り上げ、大量上乗せの大チャンス!

楽しすぎるwww

正にタチコマSSRUSHです。

 

電脳RUSH中は、継続の一部で電脳HACKに当選することもあります。

???

誰だこれ???

 

~3年後~

笑い男電脳HACKではないですか…!

笑い男電脳HACKとは?

3桁乗せが確定。

電脳RUSHで最も高い継続率を持つタチコマを参照して抽選される。

電脳HACK当選時の画面でレア役を引くと、強制的に笑い男電脳HACKになる恩恵あり。

最大上乗せは555Gという鬼性能。

1G目で1の位、2G目で10の位、3G目で100の位を決定します。

 

最終的にそれを合わせた数字が上乗せゲーム数となります。

ド安め笑

最低保証です。

ポセイドンのトライデントアタックを彷彿とさせるゲーム数です。

 

最終的に、電脳RUSHでは

+241G!!!

なんだかんだで攻殻機動隊2ndGIGでは過去1番の上乗せです。

 

こんなに乗ってしまうと、永久機関に入った気がするくらい嬉しい。

特化ゾーンに入ればなんとかなる感があるのは楽しいものです。

 

その後はリールロックからREG。

REG中はロングフリーズ抽選もしてます。

REG中のロングフリーズ抽選

確率:1/936.2

恩恵:笑い男モード

REGは6G消化で終了するので、REGの156回に1回揃う確率となります。

それを加味すると、実質発生確率は↓

設定 発生確率
1 1/74630
2 1/73554
3 1/72509
4 1/68609
5 1/65114
6 1/61963

高設定の方がREGを引きやすいのでチャンス。

確率を見ると、五号機の初代鬼武者を彷彿とさせますね。

因みに、笑い男モードは約80%ループのゲーム数上乗せ特化ゾーンとなります。

REG中だけと考えれば1/968.2なので、リールロックが発生するだけで期待できます。

大体リールロックショートで10G乗せで終わるのがほとんどですけどね。

 

REG後は何も起こらず、ゲーム数を消化するだけ‥

しかしなんとかスナイプチャンスからタチコマ電脳HACKへ。

タチコマ電脳HACKの最大上乗せは500G

 

ほぼ無理なんですけどね笑

到底及びませんでした。

この後はパッとせず、ゲーム数がギリギリのところでやっとこさボーナス。

そのまま駆け抜けました。

ちょいと少なめですね‥

通常時に戻ってからは、CZをストックしていたようで2連続で引き戻せました。

ゲーム数の割に獲得枚数がかなり少ない‥

やっぱりA+ARTはボーナス引けてなんぼですね。

そのボーナスが全然引けなかったので、今回は浮いたところで実践終了です。

笑い男電脳HACKを引いた実践結果

 

投資450枚、回収998枚

ボーナス確率を見る限りだと、設定面は微妙。

設定差のある単独ボーナスは1回引けましたが、何とも判断し難い…

単独ボーナスの確率

設定 確率
1 1/2340.6
2 1/2048.0
3 1/1820.4
4 1/1260.3
5 1/992.0
6 1/819.2

それでも、笑い男電脳HACKを引けたので非常に楽しかった。

 

なんだかんだで万枚報告もある機種なので、設定良さそうなら積極的に狙いたいものです。

特化ゾーンもそれなりに強いですからね。

>>前回攻殻機動隊を実践した記事はこちら

後は曲が良すぎます。

個人的には、「inner universe」は絶対聞いて欲しいし、「rise」も神曲。

 

この曲を聴きながら消化するARTのなんと心地よいことか…

是非この至福をホールで味わってほしいです。

-実践記事

Copyright© スロリスクタイム , 2020 All Rights Reserved.