家スロ

【家スロの悩み】リール音対策は必須!簡単・安価な防音対策

家スロを買ったけどリール音うるさすぎるんだけど!!近所迷惑で苦情来るかもしれないから、リール音対策を教えて!

 

この疑問にお答えします。

 

ポイント

・リール音対策が必須な理由【苦情対策】

・リール音対策【簡単・安価にできます】

・家スロ購入前に知っておいた方がいいこと【知らずに買うのは危険】

 

本記事の信頼性

賃貸アパートでありながら、Sammy系の家スロを2台所有して夜な夜な遊んでる人。

リール音対策のおかげで苦情が来たことは無し。

 

今回は、家スロのリール音対策についてお話します。

所有している実機は、偽物語と初代コードギアスの2台。

 

どちらもSammy系の機種ですが、購入当初のリール音は結構うるさかったです。

 

うるさすぎ!仕事終わりに遊ぶの無理やんけ

 

夜に回したら苦情が来てもおかしくないレベル。

必死にリール音対策について調べて実装してみた結果、少し静かになりました。

 

このレベルのリール音対策であれば、2000円~2500円弱の費用でできます。

 

本記事では、動画で挙げた効果を得られるリール音対策をお伝えします。

お伝えするリール音対策には高額な商品は必要ありません。

  • ホームセンター
  • 100均一
  • 自宅にあるもの

だけでOKです。

※リール音は筐体差がかなりあるため、望んでる効果を得られない場合がありますのでご了承下さい。

 

では、見ていきましょう。

 

リール音対策【簡単・安価にできます】

 

初めに、音の性質を理解します。

耳に伝わる音はこの2つです。

ポイント

  • 個体音
  • 空気音

 

個体音…床、壁、天井に伝わって耳に聞こえる音のこと。

空気音…空気中を伝わって耳に聞こえる音のこと。

 

なので、リール音対策を大別するとこの2つ。

ポイント

  • 筐体を床に直置きしない
  • 筐体内部の空洞を減らす

 

個体音は、パチスロの実機を床や壁に直置きすると振動や音が床や壁に伝わってしまい音が響きます。

基本的に、パチスロの実機は防音対策はされていません。

パチスロの実機内部は広めの空間があるため、これが空気音の元になります。

 

この状態からリール音対策をしていきますが、最終形はこんな感じです。

 

これがリール音対策の全貌です。

 

ただし、注意事項があります。

注意ポイント

筐体内部の空間に物をギッシリ敷き詰めるのは危険です。

パチスロ実機で遊んでると、ある程度熱を持つため発火の危険があります。

ある程度の空間は残しておくようにしましょう。

 

詳細についてお話ししていきます。

個体音対策

 

家スロの設置でキャビネットをオススメする方もいますが、私は台車1択です。

何故なら個体音対策に一番強いからですね。

どちらもメリット・デメリットがありますが、それを加味しても台車の方がオススメ。

 

キャビネットのメリット・デメリット

【メリット】

  • 見た目がカッコいい
  • 椅子に座って遊戯できる

【デメリット】

  • キャビネットが高価(1万over)
  • 模様替え、引っ越しの時の移動が不便

 

台車のメリット・デメリット

【メリット】

  • 安価
  • 模様替え、引っ越しの時の移動が超絶楽ちん
  • 個体音が伝わりにくい(地面との設置面が台車の足だけになるため)

【デメリット】

  • 見た目は微妙
  • 椅子に座って遊戯しにくい

 

 

私の場合はアパート住みなので、利便性と音に気を使って台車を選択しました。

パチスロの実機は大体30kg〜50kgの重さです。

配送業者の人が2人がかりで運んでくるくらい重いし、持ちにくい。

 

キャビネットだと持ち上げて設置するまでキツイですし、何より移動しにくい。

模様替えや引っ越しで移動したい!ってなっても中々運べないのはやはりデメリット。

何より高いです。

 

台車でれば、非常に安価で高性能。

縦48cm、奥行35cm以上ある台車であれば、パチスロの実機を載せることができます。


 

Amazonでも、そのサイズの台車を取り扱っているようですが、若干割高。

個人的には、近くにホームセンターのある人はそちらで買った方が安上がりです。

自分は「カインズホーム」で買いましたが、約2000円でした。

 

パチスロの実機を台車に置く場合、間にブロック型の発砲スチロールをはさんで置くと個体音が軽減されます。

ブロック型の発泡スチロールは100均で購入できます。

 

台車を見てもらうと分かるのですが、床かからの位置は大して高くありません。

なので椅子に座って遊技しにくいのが難点ですが、


 

アウトドア用のミニチェアーでも代用可能です。

自分はこれを使ってます。

 

最後に、パチスロの実機を台車に置いたら、なるべく壁から離した位置に置きましょう。

壁に隣接していると、個体音が壁に伝わり音が大きくなってしまいますのでご注意を。

空気音対策

 

基本的に、パチスロ実機の内部空間を減らして音の反響を防ぎます。

 

衝撃緩和シール

 

主にテーブルや扉に貼るシールです。

ぶつかった時に物に伝わる衝撃を和らげてくれるのが特徴。

 

筐体内部の「木」の部分に貼ってます。

 

施工前後に筐体内部で手を叩いて音の吸収について確認しましたが、若干の効果がありました。

100均で購入できます。

 

衝撃緩和材

 

ゴム製のアイテムがオススメです。

衝撃緩和シールを貼った後に、衝撃緩和材を設置することで空気音をより吸収させる目的。

更に、空気音の元となる空間を減らせる効果もあります。

 

施工前後の筐体内部の音は、若干こもるようになったのでこちらも効果がありそう。

打ってなかった場合、ペッドボトルに水を入れたやつに梱包材を巻くのも効果的です。(水は空気が少ないため、防音効果あり)

 

こちらも100均で購入できます。

 

突っ張り棒

 

リール枠そのものを固定するためです。

筐体の中を見てみると、リール枠は上から固定されていません。

 

なので、突っ張り棒で固定してあげます。

上から固定すると、リール枠が固定されるため若干効果があります。

 

突っ張り棒で固定する時のポイントは2つ。

ポイント

  • なるべく奥で固定すること
  • 強く締めすぎないこと

 

突っ張り棒を手前で固定して扉を閉じると、開かなくなる危険性があります。

こんなパターンですね。

 

自分はパチスロ実機購入当初にこの配置で扉を閉めてしまい、かみ合わせが変になったのか1時間程扉が開かなくなりました

万が一この状態になったら対処法をお試しください。

対処法

①台を仰向けにする(正面が上)

②ドアキーを指して扉を持ち上げる

 

これで開くはずです。

なるべく突っ張り棒は奥に設置しましょう。

 

後は、突っ張り棒は強く締めすぎないように注意。

設置面がプラスチックカバーの部分になるため、突っ張り棒を強く締めすぎると割れる危険性があります。

ある程度固定されたかな‥ぐらいで丁度いいです。

こちらも100均で購入できます。

 

梱包材

 

ぷちぷちを選びます。

これは筐体の外側に設置しましょう。

筐体の裏側を見ると、いくつか穴が空いてます。

 

ここも空気音の元となるため、軽く塞ぐようにぷちぷちを裏側に被せます。

セロハンテープで貼っておくと剥がれないのでオススメです。

こちらも100均で購入できます。

 

毛布

 

最高にして最強。

自宅にある毛布を被せるのは非常に効果的です。

毛布の中では音がこもりやすくなるため、リール音対策に非常に効果があります。

 

個人的には2枚重ねがオススメ。

ポイント

➀1枚目の毛布を筐体の後ろが隠れるように被せる

②2枚目の毛布を1番上に被せる

 

こうすることで、上左右から聞こえて来る空気音を抑えることができます。

 

リール音対策が必須な理由【苦情対策】

 

リール音が少しでもうるさいと感じたら、リール音対策は必須です。

過去に奥さんが独身時代住んでいたアパートに、偽物語を設置して遊んでたら苦情が来たことがあります。

 

「ちょっとうるさいかなぁ」くらいでしたがリール音対策は特にせず、台車に設置しただけでした。

場所が壁際だったのが原因っぽいです。

 

一度苦情が来ると、せっかく買ったのに遊びにくくなってしまいますよね。

なので、高いお金を出して買った家スロを長く遊ぶのであれば、リール音対策は必須。

ご紹介した商品は、ホームセンターや100均で手に入ります。

安価でリール音対策が出来るので、絶対やっておきましょう。

-家スロ

Copyright© スロリスクタイム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.