パチンコ・パチスロの実践、攻略情報、日本のトレンドまとめ

【のり子の下手スロ!】のランキング上位の謎に迫る

2019/07/04
 

スロットブログを見るのが日課、売れないホストです。

初めてサムネで自作の絵を使いました。

創作時間は10分。我ながらいい出来です。

自分は毎朝スロットブログを読むのが日課。

その中で一番購読歴が長いのが、

「のり子の下手スロ!」です。

このブログはいつからか忘れましたがにほんブログ村スロット日記ジャンルでずーっと一位。(約3500ブログ中)

更にジャンル問わずの全ランキングでも一桁。(約960,000ブログ中)

ヤベェだろ‥

かく言う私も同じスロットのジャンルで記事を書いてますが、恐竜とミジンコくらいの差があります笑

そんなブログと比較するのもおこがましいのですが、今回は「のり子の下手スロ!」の人気の謎に迫ってみたいと思います。

 

ポイント1:オリジナリティが高い

 

このブログでは、管理人のり子さんオリジナルの絵が記事の場面ごとに使われております。

例えば、

・大量上乗せした時は脳汁が出てる絵

・大きなハマりを迎えた時はホラーみたいな絵

この絵が中々気が抜けてて面白い笑

私は絵が描けないので、描けるというのは本当凄いことだと思います。

何気にスロットの描写の絵なんて、漫画くらいでしか見たことありませんからね。

他のブログを見て比較してみると、オリジナルの絵を使っているブロガーの人って結構少ないイメージです。

同じようなジャンルでもここまで差が出るということは、オリジナリティという付加価値に価値を感じる人が多いからではないかと思います。

付加価値があることで、そこらの量産的なブログよりも価値を感じ、リピートしてくれる。

リピートしてくれるからランキングも自然と上がることに繋がるのではないかと考察します。

そういえば自分のブログにおける価値ってなんだろう…

と思った時に何も思いつきませんでした笑

せいぜいディスクアップの演出期待度とかを実践値から調べてまとめたくらいでしょうかね。

ブログの閲覧者が少ない、というのは必然的に価値が低いということなので、何か自分もオリジナリティを出せる何かを見つけないと先には進めないんだなあとしみじみ。

 

ポイント2:ポジティブ描写が多い

 

自分にとってスロットは金稼ぎにしか思ってないです。

なので、負けれたときの記事はネガティブ発言が多いくらいです。

しかし、のり子さんの描写はとにかくポジティブ。

勝手も負けてもポジティブ。

場面場面で一喜一憂している描写が多いので、「この人は本当に楽しんでスロットをやってるんだな〜」というのがひしひしと伝わります。

割と結果重視で楽しんでスロットを実践しているブログっていうのは少ないもので…

ほとんどのブログは結果を重視する傾向が強いため、そこともまた差別化が図られていると思います。

自分は元々根がネガティブな人間なので、ポジティブ記事っていうのはかなり少ない気がします…

人間関係だって、ネガティブな人といるよりかはポジティブな人と関係を築きたいものですよね。

それを思うと、ポジティブな内容で記事を書くというのも人気の秘訣なんじゃないかなぁと思ったり。

まとめ

自分なりに「のり子の下手スロ」ブログを考察した結果、

絵使うことで他のブログとの差別化が図られている

→絵が付加価値となっているため、他のブログと違って読者にとって価値を感じやすい

  →結果的にリピーターが増える

   →人気になる

ポジティブ描写が多い

→スロットはギャンブル。負けてもなるべくポジティブ要素が強い記事が多い。

  →読者はネガティブよりポジティブを求める

   →ポジティブは需要がある

    →需要がある=読者が多い=人気になる

これがランキング上位の謎を解くカギなんじゃないかと思います。

とにかく大事だと思ったのが、

・他のブログとは違う付加価値をつけること

・ポジティブ要素を強めに書くこと

上2つを自分のブログに取り入れることで見てくれる人が増えるかも…?

自分なりに考察してみましたが、案外やろうと思えばできることのような…そんな気がしてきました。

勿論人柄というのも重要だとは思いますが、自分も地道にブログを続けていつかは有名な人となりたいものです。

因みに‥いつも最後に出てくる決め台詞

「トランキーロ! あっせんなよ!!」

の意味は、「焦らず次の記事を待て」のような意味だと思われます。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スロリスクタイム , 2019 All Rights Reserved.