実践記事

ひぐらし廻のスペック詳細 継続率89%に隠された罠

射幸心を煽られて、ひぐらし廻を打ってきました。

なんせ一撃7万発overの報告が上がってましたからね…

引用元:スロパチ乱舞様

継続率89%とは言え、ここまで出るとは…

私自身も、一撃7万発に近い連チャンをしたことがありますが70連はヤバすぎる…

>>継続率65%のAKB誇りの丘で大爆発させた記事はこちら

 

実際問題、ひぐらし廻の継続率89%と言われていますが、条件付きです。

時短5回+残保留4回の振り分けもあるので、一概に初回の時短1回+残保留4回を突破したからと言って89%になるわけではありません。

という訳で、スペックは変則&複雑です。

ではスペックをどうぞ↓

ひぐらし廻のスペック

大当り確率 約1/319.69
右打ち中図柄揃い確率 約1/7.72
小当り確率 特図1:1/99.9 特図2:1/6.33
転落小当り確率 約1/32

ラウンド振り分け

特図1入賞時 ラウンド 電サポ回数
6R 99回 2.00%
6R 1回 98.00%
特図2入賞時(電サポ無し) ラウンド 電サポ回数
9R(図柄当り) 99回 2.40%
実質9R(小当り経由) 5回 48.80%
実質3R(小当り経由) 5回 48.80%
特図2入賞時(電サポ有り) ラウンド 電サポ回数
9R(図柄当り) 99回 2.40%
実質9R(小当り経由) 99回 48.80%
実質3R(小当り経由) 99回 48.80%

基本的には、

➀1/319の図柄揃いを当てる

②5回転で1/7.7を引く(突破率は約50%)

→ハズすと➀に戻る

これで89%ループのチャンスとなります。

で、ここからが重要。

上記の②5回転で1/7.7を引くと確変に移行するのですが、時短の1回転目で当てれば89%継続の絆結びRUSH、残保留の4回転で当てると、継続率73%の真・身隠しモードとなります。

縁結びRUSHは、時短99回+残保留4回なので滞在中はほぼ100%当たります。

当たれば縁結びRUSH継続となります。

「永久連荘するやんけwww」

そうは問屋が卸しません。

縁結びRUSH中は、1/32の転落小当たりがあります。

こいつを引いてしまうと、残保留4回転の真・身隠しモードに転落します。

これが、実質継続率が89%となる仕組みです。

ただ、転落した時の突破率は43%…厳しいです。

ここで引き戻すと、真・身隠しモード継続(時短5回転+残保留4回転)となります。

真・身隠しモードの継続率は約73%。

時短5回転で当てられなければひぐらしの舞台のように何度も真・身隠しモードを繰り返す仕様となってます。

当てれなければ、残念ながら通常時に転落です。

少し複雑なので、簡単に継続率が89%の縁結びRUSHに入るルートをまとめます。

継続率89%になるには?

➀1/319の図柄揃いを引く

②2%(1/15631)の振り分けを引く

縁結びRUSH突入!98%の振り分けを引いたら➂へ

➂時短1回転目に当てる(1/7.69)

縁結びRUSH突入!残保留4回転で当たったら④へ

④時短5回転以内に当てる(1/2)

縁結びRUSH突入!残保留4回転で当たったら④へ戻る

恩恵がデカい代わりに、ハードルは結構高めです。

こんなに複雑なのも、一種二種混合機だからできるワザですね。

ダイイチの本気を感じ取れます。

自分もこの89%継続を味わってみたかったので、早速実践に行ってきました。

個人的には、ひぐらし叫で好評だった身隠しモードが引き継がれているのが嬉しいポイントです。

あの緊張感はどのパチンコを打っていても体感できない出来なので一見の価値あり!

真・身隠しモードを超える演出はどこにもないと思う出来

 

さて、実践ですが早速29回転目に大当たりチャンス。

金セリフ!

そしてLevel5発症です。

(期待度36%)

前作のひぐらし叫でもあった演出ですね。

今作では、

・キャラリーチ後半発展(期待度30%)

・罪滅ぼしリーチ(最強演出で期待度77%)

のどちらかに移行します。

 

今回はキャラリーチ後半の発展+緑保留でしたが…

見事惨劇回避!

何気にハイワロな緑保留でも当たることがあるのがいいんですよねえ。

 

ここからはRUHSをかけた時短1回+残保留4回の真・身隠しモードとなります。

大当たり期待度は約50%!

右打ちの大当たり確率は、1/7.7なので似たスペックのライトミドルのシンフォギアよりかは少し確率が低いです…

(シンフォギアのライトミドルだと1/7.4、甘デジだと1/7.7)

 

投資は1.5kなので、ここで当てれればデカいのだが…

残念ながら当てれずに終了…

 

左打ち時は、6Rとなり、15賞球の10Cなので900発の払い出しを受けれます。

ラウンド消化中は、4賞球のポケットがあるので地味に増えてくれるのがいいポイントです。

回転率はまだ全然回せてませんが、そこそこ良さげ。

次の当たりを目指します。

 

真・身隠しモード終了後は煌ステージに移行します。

パチスロのひぐらし煌でもあった、東京マギカの演出があります。

下の画像は、リーチハズレですが看板が沙都子に刺さるのは秀逸。

パチスロの方は、通常時にもボーナス図柄を揃えることでとんでもないペナルティになったため寿命は短かったですね…

 

それはさておき、次回予告発生です。

(発生時点で期待度52%)

タイトルの通り、沙都子のキャラリーチ後半に行きました。

 

青保留なんで弱いかな…と思いましたが、

普通に当たってくれました。

意外とどんな保留でも発展先によってはチャンスがありそうな気がします。

 

肝心の真・身隠しモードでは、金の停止中のお札!

大体は白か銀に見えるお札ですが、流石に期待できるのでは‥

念願の初回突破!!!

これで89%ループに近づきました。

 

ここからは時短5回転+残保留4回転(継続率73%)の真・身隠しモードです。

やっぱ身隠しモードは別格の楽しさですね。

最終ジャッジで、圭一が振り向いた先にレナがいるかいないか‥

・レナがいる

 →「圭一くうぅん、ズクシッ」ハズレ

・レナがいない

 →キュイン♪惨劇回避!役物落ちで当たり

 

っていう演出バランスが最高です。

チャンスアップがあるだけでめちゃくちゃ期待できる場面もあり、最後までドキドキが味わえます。

しかーし、

3連で終了_:(´ཀ`」 ∠):

右打ちでは3Rしか当たりませんでした。

 

真・身隠しモードでは、時短内に当てないと実質73%ループなので継続率は大して強くないんですよね。

でも出玉よりも真・身隠しモードが楽しすぎる。

続行です。

今作では、パチンコ専用新キャラの西園寺雅が出てきます。

専用リーチもあるのですが、そこまで強くないです。

凄いと思ったのが、完全にアニメ原画に溶け込んでるという点。

まるで昔からいたのでは‥と錯覚する程です。

(実は出ているけどもお蔵入りになっていた原画を引っ張り出してきた?と仮設するくらいタッチが他のキャラと同じです笑)

正直、出てきてもそんなに強くないのでいてもいなくても‥という感じは強いですけどね笑

 

その他の演出としては運命選択チャンスがあります。

(期待度40%)

鷹野三四が具現化?する煽りがあると突入チャンス。

 

いくつかの分岐がある中で、Level5が選択され赤保留になりました。

(期待度34%)

前作と比べると大して強くないです。

 

これに鉈がくっつくと期待度64%になるので激アツ。

無事当たりました。

 

ここからは楽しい真・身隠しモードですが当たらず。

この後は次回予告を外し、閉店時間が近いため終了です。


ひぐらし廻はめちゃくちゃ楽しいけどボーダーはかなり高め

 

実践結果は-15kでした。

詳細

通常時総回転数 633
初当たり確率 1/211
回転率 1k/21.5

結構長く遊べたし、初当たりを3回取れたので満足。

これからも打ちたい機種ではあるのですが、ボーダーは他の機種に比べると高めです。

ボーダー

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.5円 25.4 26.8
3.0円 23.3 24.6
3.3円 22.5 23.7
3.5円 21.9 23
4.0円(等価) 20.8 22

少し高めなボーダーなので、店選びが非常に重要です。

私の場合、毎回サイト7を使って店選びをしています。

サイト7とは?

全国のホールの大当たり履歴、スランプグラフをスマホから見れるサイト

サイト7を使うデメリット

・月額500円+税がかかる

・全ホールの出玉状況が見れるわけではない(約2000ホール分見れる)

サイト7を使うメリット

・大当たり履歴やスランプグラフから設定配分を推測できる

・出ている台の情報を蓄積させることで傾向分析ができる

・閉店データから天井、ゾーン付近で辞められている台をチェックできる

・パチンコの回転率を台ごとに算出できる

実際デメリットは、一回サイト7を使って実践すればペイできるのであまりデメリットには感じません。

私の場合、サラリーマンなので月に使える金額は限られます。

ひぐらし廻を打つにも、なるべく回転率が高いホールで実践したかったので、サイト7を駆使して探しました。

サイト7で検索すると、台のスランプグラフを確認できるのでそこから回転率を算出し、ボーダーを上回ってるかをチェックできます。

実際に今回実践したホールの出玉推移を見ると、

(↑は前日データです)

こんな感じにグラフが分かります。

パチンコは回転率が重要ですが、このグラフを見るだけである程度回転率は見抜けます。

赤枠の凹んでる部分に注目です。

この凹んでる箇所は、約6000発のマイナスであることが読み取れます。

後は、何回転目で当たったかを確認すると、

472回転というのが分かります。

6000発を現金に換算すると、24kですね。

回転率は、回転数/投資で算出できます。

今回の場合だと、472回転/24k=1k/19.6回転となります。

ボーダーよりマイナスですね笑

これを近場のホール全てを算出した結果、このホールが一番マシという結果になったのでこのホールで実践したという感じです。

ついでに言うと、打つ日がイベントかどうなのかも押し引きの材料になります。

今回の実践はそのホールのイベント日でしたので、新台+イベント補正で釘を空けてるのではと予想。

実践結果では、1k/21.5だったので平常日より空けられてました。

それでもボーダー以下なんですけどね‥

 

ただ、何も考えずに空いてるし打ちたい台だから座るではこれよりも負けていた可能性があります。

そういった意味でも、一番負け額の少ない立ち回りが出来たと思ってます。

ここでもう一つ重要なのが、釘が全く見れなくてもボーダー以上の台に座れるチャンスがあるということです。

私の場合、釘はヘソしか見れません。

風車とか鎧釘とか色々ありますが、全く見れません。

それでも、回転率の高い台に座れるのはサイト7のおかげです。

サラリーマンだと打てる時が結構少ないんですよね‥

必然的に、回らなくても打てたからプライスレスみたいな養分思考に陥いりがちです。

ここで回転率の高い台に座れれば、長い目で見た時に大きく収支が異なります。

毎回2万円で1k/15回転の台と1k/20回転の台を打ったとすると、同じ金額でも回せる回転数が全然違うからですね。

300回転と400回転で、100回転もの差が生まれます。

当たりを引ける回数にも差が出てくるので、回る台を打てれば必然的に負けにくくなります。

それに、回るパチンコはストレスがあまりありません。

(当たらないとキツいのはありますが)

サイト7だと自宅にいながらでも台の情報を見れるので、下見の時間が無い方や回る台を打ちたい方には絶対オススメできます。

共に回転率のいい台をゲットし、縁結びRUSHで爆裂させましょう!

全国約2000ホール出玉情報チェック

-実践記事

Copyright© スロリスクタイム , 2020 All Rights Reserved.