借金

【実体験】妻に5年前から借金があることを話した結果

どうも、ジャグ無職(@surorisuku) です。

タイトルの通り、私は5年前から借金がありました。

奥さんと付き合っている頃から借金があった訳ですが、今に至るまで隠し通してきました。

 

しかし、住宅ローンの審査でバレる可能性が大幅に上がることが判明し、遂に白状しました。

本記事では、借金があることを話した結果と借金を背負って生きてきた5年間のリアルをお話していきます。

 

特に、借金を家族に隠している同じ境遇の方には知ってほしい内容です。

借金がない人には無縁の話かもしれませんが、人間いつ借金をするか分かりません。

反面教師としてお読みいただければと思います。

本記事で借金についての理解をより深めてもらい、私のような人生を歩む人が1人でも減ることを切に願います。

5年前から借金があることを話した結果

借金を白状

結論から言うと、離婚とはなりませんでしたが失うものが大きすぎた。

借金を隠すこと自体、離婚案件ですが奥さんの寛大なるご慈悲のおかげで離婚にならずに済みました。

ただ、2度目はないと。

 

そして失ったものは、奥さんとの信頼関係

0になった信頼関係を回復するのは至難の業。

最早、死ぬまでに元の信頼関係に戻れるかどうか…。

それくらい、信頼を失うというのは凄まじい代償です。

 

仮に友人との信頼関係であれば絶交で済みますが、毛結婚しているとそうはいきません。

この先、何十年という時を共に過ごしていく中、信頼というのは非常に大事。

借金を隠していて、家族に知られるいうのはそれくらい重罪ということが身に沁みました。

 

これ以外にも、

  • 籍を抜いた方がマシと言われる
  • 義実家にも借金持ちであることがバレる

等、色々ありました。

 

正直、どの面下げて実家、義実家に行けばいいか分かりません。

身内と会うのですら恐怖を感じるほどです。

この先のお盆、正月…といった日が恐怖の日になるとはは思いませんでした。

 

もちろん、制裁もあります

借金の制裁

何せ5年間も奥さんを裏切り、騙し通してきたのです。

ただ借金を返すだけでは奥さんの腹の虫が治まる訳がありません。

これに対する制裁として、「正社員として働き、父親としての責務を全うする」ということが言い渡されました。

 

私自身、正社員として会社に在籍中ですが、現在休職中です。

休職理由は、メンタル不調とADHDという障害によるもの。

 

簡単に症状のことを説明します。

  • メンタル不調:鬱に近い状態
  • ADHD:発達障害

 

このADHDという障害は最近発覚したもので、これが原因でメンタル不調になりました。

自覚している症状の一例をお話すると…

  • 物忘れが激しい
  • 1を聞いて0.3くらいしか理解できない
  • 思い込みが激しい
  • 変な方向に多動
  • 注意力、集中力が散漫

 

仕事っぷりも悲惨で、歴戦の上司もお手上げになるくらいの人材でした。

「30年働いてきて、君以上にできない人を見たことがない。最早対処の仕方が分からない」

そんな感じのことを言われ続けたり、異動が多かったり、何やってもうまくいかなかったりで休職して療養しているところです。

 

なので、借金のことを話す前まではパートやアルバイトでしのぎを削る予定でしたがそれでは甘い。

キッチリ正社員として復職 or 転職し金を稼ぐ。

これが制裁です。

 

「正社員として働くことが制裁なのか?このゴミくず野郎」

ごもっともな意見です。

 

ただ、自分が生きていく中では一番辛いことであるため妥当なことです。

現在、休職中の身なので家事・育児をほぼ全て担っていますが、まるで使い物になってません。

奥さんからも、

「あなたは復職しても、うまくいかないと思う。多分またメンタルやられて休職するのがオチ」

と言われるくらいです。

 

朝からパチ屋に行った日には、LINEで家事のできていないことがリストアップされて送られてきます。

多い時は10個以上の家事に関する指摘が来るほどです。

最早パチ屋に行ってる場合ではない。

 

そんなやつが1年間正社員として働けるのか。

それ以前に、転職できるのか。

就職しても1年間キッチリと働き通すことができるのか。

不安要素は山積みです。

 

ただ、信用回復のためなんとしてもやりきるしかない。

なので、資格取得や自分の適性にあった職探しを今後やっていかなければなりません。

借金の原因

少しここから自分語りをさせてください。

まず、借金の原因ですが車の修理代をリボ払いで払ったことが全ての始まりです。

私は、社会人2年目の時に、中古のBMWを購入しました。

BMW

お値段60万円です。

因みに、貯金もないのに、頭金0、全額フルローンで購入しました。

 

購入した理由は、学生時代にプレイしていた「WHITE ALBUM2」というゲームが原因です。


 

ギャルゲー(女の子を攻略するゲーム)の中でも神ゲーとして名高いタイトル。

(曲も神なので、是非聞いてみてください)

 

ゲームのヒロインに「冬馬かずさ」というキャラクターがいるのですが、その子が乗っていた車がBMW。

思えば、この時からBMWに憧れを抱いていたのかもしれません。

(記憶が正しければ、このことを奥さんに話したらドン引きされたはず…)

 

他にも、見栄っ張りという性格もあり、この若い年から乗り回せば、

  • あの人若いのにBMW乗ってて凄い!
  • 何かで成功した人なんだわ!
  • 羨ましい!

病気です。

むしろ一周回って気持ち悪い。

でもこんな気持ちで外車を買う人はいるはず…

 

後先を全く考えないという性格もあり、あっさりと購入を決意していました。

BMWは外車なんで、維持費も高い…のですが、貯金がないくせして「大丈夫、大丈夫」と思った矢先、全然大丈夫じゃなくなりました。

 

自損事故で初借金

BMWの自損事故

納車して大体3ヵ月頃のことでしょうか。

奥さんを駅まで送った帰りに、自損事故を起こしました。

 

無残なことに、左半身が壊滅。

原因は駐車の際に内輪差を誤り、コンクリにゴリゴリとやっちまったことです。

 

自走は可能でしたが、

  • ウインカー
  • フェンダー
  • モール

のパーツを破壊しました。

 

自動車保険には加入していましたが、自損事故は対象外だったため自腹で払うしかありません。

(自損事故の保険はマジでつけておいた方がいい)

 

付け焼き刃でウインカーだけ自力で直して、修理工場へ持っていく事に…。

ただし、見積もりをもらっても、金は持ってません。

 

奥さんからは、「私が出すよ!」と言ってくれたのですが、過失は自分だから尻拭いさせる訳にはいかない。

ここでも見栄を張ってしまい、「払えるから大丈夫」と言って突っぱねてしまいました。

これが人生の中でも大きなターニングポイントとなることも知らずに…

 

クレジットカードでリボ払い

リボ払い

見栄を張ったはいいものの、お金は持ってません。

しかし、クレジットカードがありました。

 

丁度?就職をする際に通帳を開設した際に、ついでに作っておいたものです。

ショッピングの限度額は30万円。

 

取り敢えず、この枠内に収まればなんとかなる…と思い修理工場へ。

5年前なので、数字は朧げですが大体20万弱という見積もりでした。

 

カード払い可だったので、分割で払えるリボ払いを選択。

結果的に、これが借金を雪だるま式に増やす原因となってしまいました。

増える借金、減らない残高

増える借金

当時の財政状況というと、正直厳しいものでした。

1ヵ月ギリギリ生きていけるかな…くらいの給料。

そこから車のローン、更に自損事故のリボ払い。

 

結果的に、より生活が厳しくなりました。

生活が厳しくなればどうなるか。

新しい借入先の開拓です。

 

ないなら借りるしかない。

一度借金をしてしまうと、自制心というストッパーがぶっ壊れます。

「借りても返せば大丈夫」

借りること自体を大丈夫と思えない時点で、もう後戻りなんかできません。

 

挙句、利息のみを返済する通称「ジャンプ」、更に、利息が返せないから借金をする。

この泥沼ループにハマってしまいました。

 

株で一発逆転を狙うも借金が増える

株

とは言え、いつまでも借金をしているわけにはいきません。

一刻も早く返済し、まともな人間としての生活を送りたい。

 

金になることを調べている内に、株に出会いました。

「そうだ、株で一攫千金を狙おう」

ろくに調べもせずに、株の世界へ足を踏み入れます。

 

購入した銘柄は覚えていませんが、暴落株に目を付けました。

「パチンコ・パチスロと同じでいつかは浮上する」

思い込みが激しい性格が災いした瞬間です。

 

結果的に、その株は一度も浮上することなく、どんどん暴落していきました。

結局ヘタレ辞めで売りさばき、借金がさらに増えました。

 

AT機、高継続のパチンコに夢を託す

ハーデスの激熱

負の連鎖はホントに止まりません。

負け組の典型、爆裂機に手を出し始めます。

「万枚、5万発を何度か出せば完済できる」

もう泥沼でした。

というかまともな思考ができませんでした。

 

パチンコ・パチスロに出会い、10年以上経ちますが、万枚は2回、5万発は1回

そう簡単に出るもんではありません。

  • バジリスク絆
  • ハーデス
  • ダンバイン
  • 009

を打ち散らかし、借金は更に増えました。

結局、コツコツと減らしていくしかない

借金の返済

株も失敗、パチンコ・パチスロも失敗、何をしても上手くいかない。

ここでやっと悟りました。

「一気に返済するのは無理。」

これに気づくのが遅すぎた。

 

それからはコツコツと給料やAタイプで返済を続けてきました。

結果的に、完済はできず今の現状に至ったという訳です。

 

余計な見栄を張らずに、あの時奥さんから借りていればこんなことにはならなかったのでは…

後悔しても時は戻りません。

ここまでが借金の原因となった出来事です。

 

結論、借金するな。しそうになったら素直に言おう

 

ぶっちゃけ、借金のことを話して失うものも多かったのですが、気持ち的にはめちゃくそ楽になりました。

肩の荷が下りたという言葉を体で実感できる程にです。

やっぱりそれくらい借金ってのは精神的にも負担になります。

 

こうならないためにも、借金はマジでしない方がいいです。

むしろ、借金しそうになったらまず誰かに相談してみるのをオススメします。

見栄も張らずに、誰か信頼できる人に話すだけでも踏みとどまれるかもしれない。

 

話せる人がいないのであれば、この記事にコメントでもいいです。

誰かに話すことで、気持ち的にもきっと楽になるはず。

 

そして、家族に借金を隠しているなら、傷口が広がらない内に相談した方がきっといいです。

自分は人権を大分失いましたが、まだ生きています。

 

正直、借金があることを話すのは恐怖です。

だって今の生活が崩れ去る危険性がありますからね…。

でも、隠して隠してバレるよりも早めに話をしてどん底から這い上がる方がきっと傷口は浅いです。

 

誰かのためになる内容ではないと思いますが、何かの参考になればと思い書かせてもらいました。

まだまだ借金について書ける内容や自分のクズ話もあるので、また記事にしたいと思います。

記事の更新は随時Twitter(@surorisuku) で通知するので、良ければフォローお願いします。

-借金

Copyright© スロリスクタイム , 2021 All Rights Reserved.