ミサトセクシー系

攻略情報

【エヴァ15】シンプルモードを全演出で楽しめる法則、待ちについて

エヴァ15にドハマりしているジャグ無職(@surorisuku)です。

個人的に先読みのないシンプルモードを好んで打っているのですが、これが非常に面白い。

 

パチンコと言えば、「結局何待ちなの?」問題が非常に気になるポイント。

初打ち当初から一貫してシンプルモードを回し続けている私の目線から言うと、

「全部の演出で待てる」

これが率直な感想です。

 

では、知られざるシンプルモードの面白さを個人的主観からお伝えしていきます。

こりゃシンプルモードで打ってみてえな

エヴァ実践がより楽しくなれれば幸いです。

 

セリフ予告

加持セリフ

セリフ予告はトータル約0.3%の激弱演出の一つ。

 

考え方としては、数百回セリフ演出が来れば1回当たるような演出です。

もちろん、大当たり濃厚となるセリフも存在しますが、出現率は激低。

 

じゃ水玉ボタン、大当たり濃厚しか期待できないの?

 

決してそんなわけではなく、「・・・・・・・・」いわゆる無言のセリフ演出が以外と大当たりに絡みやすいです。

冬月無言

  • セリフ「・・・・・・・・」→インパクトフラッシュ
  • 夕方背景→セリフ「・・・・・・・・」」

 

過去に大当たりに絡んだのがこのパターン。

特に、夕方背景以降時はSPリーチ発展濃厚のため、「・・・・・・・・」が出た時点で一気に激アツになる法則。

 

ただの「・・・・・・・・」と思いきや、激アツパターンに発展する可能性を秘めているのが特徴。

「・・・・・・・・」からリーチになった場合でも、ロンギヌスが降ってきて激アツパターンとなる場合もあり、出現頻度が高い代わりにテンパイすると激アツとなる法則があります。

なので、ボタンを押した瞬間にインパクトフラッシュが鳴り響いたり、夕方背景でセリフ演出が出ると「お…?」となるのが面白いところ。

 

赤セリフって実際どうなの?

シンプルモードだと赤セリフもアツイのでは?と思いがちなんですが、実践上は当たりに繋がったのは0w

※通常約1万回転に対して

 

「セリフ1で赤→セリフ2も赤」のパターンも過去1回出ましたが、これでも当たりには繋がらず。

正直赤セリフの信頼度が現状、どの解析サイトにも見当たらないので、SPリーチ行くんだなーくらいの感覚でいいかなと…。

 

ステップアップ予告で脳汁

金SU

信頼度3%未満を誇るステップアップ予告。

 

初代エヴァでもあった、チラリツコは今作でも健在。

正直、銀ステップアップはほぼ期待できないのですが、銀ステップアップでも例外あり。

※ステップアップ5は期待度56.4%ですが、そもそもほとんど出てこない

 

銀ステップアップで期待できるのが、

綾波SU

過去作品のステップアップ予告

 

通称、キャラ連続予告のステップアップ。

通常の銀ステップアップと同じように出てくるので、軽くおみくじ感覚で楽しめます。

連続回数が多いほど期待度が上がるのが特徴ですが、1回だけでも結構アツイ。

保留変動開始時に出てくるので、銀ステップアップが来るだけでワンチャンこの演出も出てきます。

 

金ステップアップはロンギヌス経由だと微妙

金ステップアップも勿論存在するのですが、基本的にはロンギヌスが降った時に見る機会が多いです。

ただ、ロンギヌス経由だと極端に信頼度が落ちている気がしなくもないのが感想。

※そもそも当たったことがない

 

直で金ステップアップが出てきたことが1回だけありましたが、こちらはセクシー系で大当たり濃厚。

ミサトセクシー系

出現率は不明ですが、個人的な感想として、ロンギヌス非経由の金ステップアップはかなりアツイ部類かと思われます。

というか通常を約1万回転回してロンギヌス非経由の金ステップアップが1回だけなので、意外とアツイ法則かも…?

 

ミッションモードがミッション関係ない件

ミッションモード

初代から踏襲されているミッションモード。

演出の中身としては、基本的に当該変動でミッション達成すれば大当たりだよ~的な演出。

なので、まあ冷やかしみたいなもんですね。

 

警報演出から突入しますが、ミッションモードに突入した段階で残保留がほぼ死ぬのが悲しい点。

当該変動で当たらなければ、自力で当てるしかないのですが、ミッション達成しなくても当たるという謎仕様となってます。

ミッション達成

最早ミッション関係ないw

 

過去作では、ミッション追加で大当たりとなるパターンが多かったはずですが、今作だと謎当たりも搭載。

故に、演出にさえ発展すればワンチャン当たるという期待感を生み出しています。

 

個人的にはミッションモードが死にゲーではないというのが高評価。

ミッションモードでは、基本的にボタン演出で発展するか否かという感じですが、赤枠、金枠のウインドウは期待してよし。

実践上、赤枠からも当たったので意外とバカにできない。

 

いきなりST演出

いきなりST演出

実践上、保留変動開始時にシャッターが閉まる→いきなりST演出が始まります。

 

ST演出中にテンパイすれば大当たり濃厚という法則があります。

ガセがほとんどですが、地味に8.4%の期待度を誇るのが特徴。

 

演出はSTと同様ですが、セリフが赤、金だったりするともはや悶絶。

シンプルモードの場合、シャッターが閉まるだけで8.4%の期待度なのでそこそこ楽しめるんですよね。

※実践上の出現率は約1/400

 

ちなみに、時短中に限ってはマイ鉄板となってます。

時短中は特殊背景=大当たり濃厚の法則があるため、いきなりST演出もこれに該当するのかも…しれません。

 

全てを無に帰す次回予告

次回予告

発生するだけで期待度約50%オーバー

当該変動開直後に画面に「予告」が出る演出ですが、いきなり始まるので悶絶です。

 

シンプルモード、ノーマルモード共通ではありますが、シンプルモードの場合、通常時があまりにも静かなので、予告が出る瞬間は感無量。

全てが報われた感も出てきます。

発展先は大当たり濃厚もあるため、非常に期待感が高い演出。

出現率が低いのがネックですが…。

 

どこからでも発生する最終号機リーチ

最終号機リーチ

最後は本機最強演出と呼ばれる、最終号機リーチ

ノーマルモードと違うのは、演出煽りが来た時点で発展濃厚という点。

 

演出煽りはどこからでも来るため、「どの演出でも待てる」のを体現しています。

  • 変動開始直後
  • ロンギヌスの槍通過
  • リーチ外れ後

発展元は多岐に渡ります。

 

シンプルモードの場合、煽り=70%の期待度なので冷やかしがない時点で悶絶できます。

ただ、実践上はチャンスアップが来ないとキツイイメージ。

最終号機リーチはずれ

チャンスアップ

  • レバブル
  • 画ブレ
  • 奇数テンパイ(?)

※個人差があります

 

個人的には、ノーマルモードで演出煽り来て発展しないのは絶望感半端じゃないので、演出煽り=発展濃厚のノーマルモードだと精神衛生上安心できます。

 

【前提】シンプルモードは保留単体での勝負

先読み演出を取っ払い、演出が非常にシンプル。

それがシンプルモード。

それ故に、何もアツイ演出が起こらずに2万溶けることもありますが、いきなり来るアツイ演出は期待ができる。

そして、「全部の演出で待てる」

これがシンプルモードの醍醐味です。

 

「1/319を引けなければどれでも同じ」というロマンのない話をすればそれまでですが、

法則を知るとシンプルモードはあまりにも面白すぎる。

 

俺はシンプルモードのここを楽しんでるぜ!

みたいなご意見ありましたら、お気軽にお寄せください。

では、良いエヴァライフを!

-攻略情報

Copyright© スロリスクタイム , 2022 All Rights Reserved.