攻略情報

【ほぼ正確】釘が見れなくてもパチンコの回転率を算出する方法

釘見れないけどこの台の回転率知りたい。そんなことできる?

 

これを実現させるために、回転率算出ツールを作成しました。

 

 

使い方は非常にシンプル。

データサイトの台データを入力するだけです。

  • 総回転数
  • 総大当たり出玉
  • 差玉

 

少し手間がかかりますが、ほぼ正確な回転率を算出できます。

台データサイトとしてメジャーな、

  • サイトセブン
  • 台データオンライン

を利用した使い方を解説していくので、効率的なデータ収集にお役立て頂ければ幸いです。

 

サイトセブンからの回転率算出方法

サイトセブンは月額550円(税込)の有料サイトです。

 




【データロボサイトセブン】出玉推移グラフや大当り履歴など情報が満載!

回転率算出の手順はこんな感じです。

回転率を算出する

  • 回転率を算出したい台を選ぶ
  • 通常回転数を入力
  • 総大当たり出玉を計算して入力
  • 差玉を入力
  • 回転率を計算

注意ポイント

総大当たり出玉については、「大当たり履歴」から出玉数を確認できないホールもありますので、予めご了承ください。

 

1⃣回転率を算出したい台を選ぶ

サイトセブン_台選び

 

今回はエヴァ15の回転率を算出していきます。

 

次に台番を選択しましょう。

サイトセブン_対象台

 

2⃣通常回転数を入力

台番を選択すると、データの一覧が出てくるので「詳細出玉」をタップします。

サイトセブン_出玉詳細

 

すると、通常回転数が分かる部分があるので、この値をツールに入力します。

サイトセブン_通常回転数

今回だと、「2135」が通常回転数になります。

 

3⃣総大当たり出玉を計算して入力

「大当たり履歴」のタブをタップします。

サイトセブン_総大当たり出玉

右端が大当たり出玉となります。

これを全て足し合わせた値が、総大当たり出玉です。

 

今回だと、「21760」が総大当たり出玉になります。

 

4⃣差玉を入力

「出玉推移」のタブをタップします。

サイトセブン_差玉

現在のスランプグラフが見れます。

赤丸で囲った部分が現在の差玉です。

 

目視になりますが、「-8000発」が差玉になります。

 

5⃣回転率を計算

  • 総回転数
  • 総大当たり出玉
  • 差玉

このデータをツールに入れてみます。

 

サイトセブン_回転率

おおよそ、等価ボーダーであることが分かります。

※ただし、交換率によってはマイナス調整

 

サイトセブンは穴場探しにも使えます

この作業をしていくことで、ホールで釘が見れなくても回転率を算出できます。

特に、台数が多いメイン機種の回転率や取材・イベント日の回転率を知ることで攻めれるホールなのか否かがすぐに分かります。

 

サイトセブンにおいては、無料のデータサイトでは公開しておらず、サイトセブンのみで台データを公開しているホールも存在します。

時には穴場となるホールも見えることもあり、サイトセブンを使っている人にしか分からない情報も収集できるのがメリット。

有料サイトですが、1日/20円未満で利用できます。




【データロボサイトセブン】出玉推移グラフや大当り履歴など情報が満載!

 

台データオンラインからの回転率算出方法

台データオンラインは登録ホールも多く、無料で台データを見ることができます。

 

回転率を算出する手順はサイトセブンと変わりません。

回転率を算出する流れ

  • 回転率を算出したい台を選ぶ
  • 通常回転数を入力
  • 総大当たり出玉を計算して入力
  • 差玉を入力
  • 回転率を計算

 

1⃣回転率を算出したい台を選ぶ

 

サイトセブンと同様に、エヴァ15を対象として見ていきます。

 

タップすると、台番ごとのデータが見れます。

台データオンライン_一覧

 

2⃣通常回転数を入力

台番号をタップすると、データの詳細が見れます。

台データオンライン_出玉詳細

累計スタートが通常回転数なのですが…

実はホールによって、

  • 通常回転数のみ
  • 通常回転数+時短+ST回回転数

のパターンがあるので要注意。

 

「通常回転数+時短+ST回転数」が累計スタートになっている場合は非常にめんどくさいです。

  • 現在回転数の算出
  • 通常回転数の算出

を自力でやる必要があります。

 

やり方としては、

累計スタートー通常回転数ー時短ーST回転数=現在回転数

が分かります。

 

現在回転数に、通常時の大当たり回転数を足し合わせた値が、通常回転数になります。

ツールに値を入れたときに、明らか1000円辺りの回転率が50とかおかしい値になるとこのパターンです…。

(その点、サイトセブンは非常に計算しやすい)

 

3⃣総大当たり出玉を計算して入力

画面をスクロールすると、大当たり履歴が見れます。

台データオンライン_総大当たり出玉

これを足し合わせた値が、総大当たり出玉になります。

 

4⃣差玉を入力

更に画面をスクロールすると、スランプグラフが見れます。

台データオンライン_差玉

こちらも目視で差玉を確認します。

 

5⃣回転率を計算

  • 総回転数
  • 総大当たり出玉
  • 差玉

このデータをツールに入れることで回転率を算出するができます。

 

台データオンラインはホールによって利便性が左右される

無料、かつ、登録ホールも多いので、データ収集に重宝するのですが、ホールによって通常回転数の中身が違うのがネック。

楽に計算できるホールとそうでないホールが存在するのがデメリット、

算出するホールによっては根気が必要になります。

 

自分だけの穴場機種を探してみよう

1台あたりの回転率を算出する時間は1分~5分程度です。

サイトセブン、台データオンラインはどちらにもメリット・デメリットがあります。

 

時間短縮を狙うならサイトセブン。

ただし、台データオンラインよりかは登録ホールが少ない

 

多くのホールでデータ収集をするなら台データオンライン。

ただし、ホールによっては非常に手間がかかる

 

どちらも一長一短ではありますが、パチンコの回転率を知ることで、抽選負けしたとしても打てる台を把握しておけばリカバリーも非常に効きやすいです。

本記事を参考に、ボーダーラインを超えるお宝台を見つけて頂ければ幸いです。

データロボサイトセブン

-攻略情報
-

Copyright© スロリスクタイム , 2022 All Rights Reserved.