パチンコ・パチスロの実践、攻略情報、日本のトレンドまとめ

北斗無双にて2回転連続で1/319を引くと…?

2019/09/08
 





最近はほとんど勝てず、負けが込む稼働ばかりである。

今月のAKBでの大勝で全ての引きを使ってしまったのではないかと錯覚するくらい、
旨いと思える稼働がない…

見せ場という見せ場を作ろうと、積極的に旧基準機の天井狙いなんかも慣行するも、
なんともしょーもない結果だったり、
何かと話題のディスクアップを打とうにも、常に合算1以下の確率でしかボーナスを引けないことが多いため、
これまたなんとも記事にもならない…

という感じで収支も、ブログの内容も見ててしょーもない…
と思うところが多いと思う。

実際私自身もそう思う。
毎日、スロットやパチンコのブログを上位から読み漁っているのだが、
皆さん引きが強いのと、しっかり見せ場があるというところがやはり大きな違いであろう。

・一日一台を粘った結果
・天井、ゾーン狙いを繰り返した結果
等、朝一からの立ち回りで見せ場を作っている方が多いと思われる。

かたや、こちらはしがないサラリーマン。
朝一から打つことも、天井、ゾーン狙いできる機種を多く打つことも叶わない身である。

それならば何で見せ場を作るか。
少ないながらも、天井、ゾーン狙いで見せ場を作るか、
パチンコで爆裂くらいであろうか…




それくらいしか思いつかない故、本日も北斗無双を打つこととした。
最近は釘が若干厳しめではああるが、ボーダーは超えているということと、STさえ入れば何かしら見せ場も作れる…
そんな淡い期待を持って実践開始。

まずは10kで186回転と、結構微妙な回転率である…
リニューアル当初は1k/22~23というとこだったため、
ギャップにより退席したくなるも、取り敢えず時間まで打ってみようと思い続行。

初当たりは、239回転、13kというところであった。

またもや全く期待していなかったGOLANリーチからの復活当たりであった…
なんだかんだたまに当たってくれるのは嬉しい。

これはいつも通り時短。
と、そこから1回転目になんと、

ヘソ保留で当たりを射止める。

時短スタートだったため、確率は1/319。
つまり、1/319(時短)→1/319(ST)という感じで当たりを射止めた結果となった。

初当たりを319回取っていれば一回は起こりうる確率であるが、
これが逆だったらと思うと死ぬほど恐ろしい…

過去にGARO金色のMAXでST→ヘソ通常を引き当てたことがあったが、
今回ばかりは逆でよかった…

そこから景気よく連荘し…

久しぶりの万発オーバーとなった。

回転率も微妙だし他の台打とうかなあと調子に乗ってスロットに移動する。
+27k

この後は悲惨だった…
・番長3で-7k
・鏡で-4k
 
・バーサスで-12k

ここまでで当たったのは鏡だけ…
閉店間際となり、座ってた北斗無双を見てみると…
連荘していた…

中途半端に台を辞め、中途半端にスロットを打ってしまったばっかりに、
この日はほとんど勝ち分が残らない稼働となってしまった…

台の浮気はよくないねぇ。

 

北斗無双実戦の記事はこちら

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村に参加してます!
応援がモチベーションです!

にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 








- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スロリスクタイム , 2019 All Rights Reserved.