パチンコ・パチスロの実践、攻略情報、日本のトレンドまとめ

【ディスクアップ実践】チェリー+スイカの複合役取得で機械割アップなるか?!

2019/08/29
 





ディスクアップは本当に面白い。

辞め時、引き際、適度な引きさえあればほぼほぼプラスで終われる実践が続いている。

この甲斐もあってか、3月は負けなしの7連勝を飾っている。

ほぼほぼディスクアップオンリーの実践という中、
よくここまで連勝できるものだ。

これもホール状況や、小役カウントによる見極めで引き際をあまり間違えずに実践できているからであろう。

ということで本日もディスクアップ実践である。

今回気になったのは、複合役の存在である。

…そもそも複合役とは…

本来小役は1ラインで取得できるのが常であるが、
リール配列によっては、2ラインで小役を取得できる場合もある。(主に4号機)

有名なのは4号機ハナビであろうか。

BIG中の小役ゲームでビタ押しをすることで複合役が取得でき、

獲得枚数を増やすという手順が存在した。

が、5号機になってからは、打ち手による著しいボーナス獲得枚数の乖離は禁止とされたため、

今となっては「1回ビタ押しで最大獲得枚数取得」のようなイージーさとなっている。

それもあってか、5号機となってからは複合役についてはあまり考えることはなくなった。

しかしこのディスクアップにおいて…

複合役となりえる、リール配列を見つける。

それが、

左リール赤7下の、「チェリー・★・スイカ」である。

この形からチェリー+スイカの複合役って取れないの?

と疑問に思ったわけである。

基本的に左リールで赤7枠下の場合、チェリーは取得できるが、スイカは絶対揃わない。

ならば、変則押しであればどうか。

やり方としては、中リール下段にスイカ狙い。

その後、左リールに赤7狙い。

右リールフリーで、チェリー+スイカの出目が停止するとふんだ。

案の定、想定の出目がサムネ同様止まる…
払い出しは…8枚…

残念ながら複合役として取れたわけでは無く、スイカのみの払い出しとなっていた…

いけると思ったんだけどなぁ。

これが複合役として取れれば12枚払い出しの想定で、
機械割アップ!

とも思ったのだが現実は厳しかった…



 

本来のディスクアップを堪能

ということで、実践報告に移ろう。

いつも通りディスクアップのシマに降り立つ。

どうやら半分のシマのディスクアップが調子良さそうだ。

マイホはアドリブではあるが、半シマ設定入れて、

反対側のシマは設定1のみみたいな入れ方をしてくる時があり、

今回モロそんな感じに見えた。

空き台の1500G BIG4 REG5という台を見繕う。

さて、この台はどのような反応を示すか…

以下、実践データである。

 

実践結果!

 

44 BIG DJ23 DT80(投資2k)
76 REG DT20
807 BIG DJ43(追加17k)
51 BIG DJ55 DT60
148 BIG DJ45
183 辞め

★回転数:1309
★ARTゲーム数:306
★BIG確率:1/327(4回)
★REG確率:1/1309(1回)
★合算:1/262(5回)
★チェリー:1/24.7(53個)
★スイカ:1/59.5(22個)
★共通9枚役:1/19.1(16個)
★ART中ハズレ:1/10.2(30個)
★投資:950枚
★回収:701枚
★差枚:-249枚

ふふふ、お話になりませんな。

いいところはなーんもなし…

800G行ったときは流石に持ち直すのは不可能かと思われたが、

最後のBIG3回でなんとか少ない負け額で済む形に…

お詫びのBIG達がいたおかげでなんとか…なってないけどね。

さて、この負けをどのディスクアップで取り返すか…

 

負債を取り返すのもディスクアップ一択!

 

お次は5700G BIG18 REG13という大してよくないディスクアップで実戦することに。

根拠は何もなし。

いざ、実戦開始である。

173 REG(投資6k)
6 BIG DJ61 DT60
260 REG
26 BIG DJ65
27 BIG DJ59 DT20
149 BIG DJ52 DT20
283 辞め

★回転数:924
★ARTゲーム数:337
★BIG確率:1/327(4回)
★REG確率:1/1309(2回)
★合算:1/154(6回)
★チェリー:1/24.3(38個)
★スイカ:1/46.2(20個)
★共通9枚役:1/18.7(18個)
★ART中ハズレ:1/13.5(25個)
★投資:300枚
★回収:804枚
★差枚:+504枚

最初に打った台とどっこいどっこいですね…

といっても、ボーナスが良く引けたため、プラスに。

今回はツモった感0でしたが、

無事勝利。

こういう展開があると、やっぱり小役数えて悪い台は辞めて別の台に行くっていうのは有効ですねえ。

といっても、1→1みたいな感じになりやすいけども、
悪い台は早めに見切って新たな台実践するというのがなんだが無難なような気も…

何気に、こんな出目からバービッグだったり、

個人的にめっちゃ豪華な出目のリーチ目役Bを見れたりと、

楽しい実戦であった。

これで8連勝…

麻雀で言えばパー連荘です。

この調子で3月全勝を目指してディスクアップを打つのみである。

 

ディスクアップのまとめ記事はこちら

 

★応援がモチベーションです!★

にほんブログ村 にほんブログ村へ

 

ディスクアップのサントラはこちら↓

 







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スロリスクタイム , 2019 All Rights Reserved.