パチンコ・パチスロの実践、攻略情報、日本のトレンドまとめ

【猛獣王】初打ちでダチョサバからエンディング達成!?その結果とは…!?

2019/04/09
 




ラジカセ君「そろそろ一日が始まるワイ」

ラジカセ君「今日も適度に打ち手を煽ってくかな」

ディスクアップ「ラジカセ君、今日もよろしくお願いします」

ラジカセ君「任せてくれ」

ラジカセ君の一日は激しい。

毎回演出時には上から落っこちての登場。

それ故、壊れることもある。

ラジカセ君(やべえ、不時着した…)

それに気づくBB。

第一停止でボタンを押して音楽を止めてラジカセ君を回収する。

ラジカセ君「わりぃ、不時着したわ」

BB「おいおい、またかよラジカセベイビー」

BB「壊れてねえだろうなベイビー…ポチポチ」

BB「かーっ、下がべっこりイカれてんじゃねえかベイビー」

ラジカセ君「打ち手の頭が沸騰してるから調子乗って出すぎたわ」

BB「調子のんのもいいけど俺らのことも考えろよベイビー?」

BB「そろそろリプレイで発展させて期待させようと思ったのによベイビー」

ラジカセ君「わりい、修理してくれねえか?」

BB「OK、ベイビー」

~100G後~

打ち手「クソが!さっきまで来てたラジカセ演出全然こねえじゃねえかベイビー!」

BB「直ったぜベイビー」

ラジカセ君「サンキューベイビー、景気づけにリプレイ+BBコンボかますか!」

BB「OK、ベイビー。一発やってくるかベイビー!」

ラジカセ演出が出ない…

そんな時はこんな裏事情があるのかもしれない…




さて、猛獣王実戦に移ろう。

猛獣王とは、6号機のAT機である。

純増6枚。

5号機の獣王の上乗せ特化ゾーンであった、

・ダチョウ

・ゴリラ

・ライオン

・ゾウ

のATが存在し、下に行くほど上位ATである。

 

正直何故、猛獣王でリリースしようとしたのか不明であるが、

獣王でよくね…?

猛獣王と言えば、4号機時代、規制の影響で獣王が撤去された際の後釜としてリリースされた機種である。

何故そんな負の遺産で出そうと思ったのかは不明である…

 

実戦報告なんかを見ると、

「つまらない」、「色押しがめんどい」といった酷評が多く集まっていたが、今回差枚で+3000枚程出ている台が空き台となっていたため打つことに。

 

通常時は肉集めに集中するゲーム性。

あれ?これってATの獣王でもあったよな…

どうやらそれを通常時に持ってきて、肉を10個集めるとCZ or ATという仕様。

高設定程肉10個からのATが優遇されているのが特徴。

 

初打ちだからか、この出目がクソ熱そうな気がしたが錯覚だったようだ。

順調に肉を集める。

これでCZ or AT。

結果はCZだったが、3戦目で敗北。

最近こういった「3回勝てば当たり」みたいな台が多い気がするのは時代なのだろうか?

そして、ゲーム数での当選で

遂にATへ。

投資は10k、ここから純増6枚の「サバンナチャンス」。

選ばれたのは…ダチョウ…

2択の鬼にならない限り、悲惨なことになりそうだな…

ダチョウは10Gで1セットのAT。

10Gの消化後は、「2択チャレンジ」となり、正解すればAT継続となる。

初っ端なんと…

「全ナビ!」

どうやら、ダチョウ当選時には約50%の確率で全ナビストックを1 or 2個獲得できるらしい。

知ったのは実戦後だけどね。

とにもかくにもこれで継続確定。

エンディング行くにはどうやら100G消化すればいいらしい。

…ダチョウでそれはきつくねえか?!

とまあ、初っ端のATは

(一応高設定示唆の終了画面)

129枚の獲得…というしょうもない結果に。

引き戻しもできず、再度通常というサバンナに放り出される。

再度肉集めに徹し…

もっかいATへ。

しかしここもダチョウ…

勝てる気がしねえ…

しかし今回のダチョウは違った。

順調に継続させ、「夜背景」

どうやらこれが全ナビストックだったようで継続をものにする。

CZやAT中2択を頑張って狙っていたが、適当押しに切り替えたところ恐ろしく当たる。

ダチョウ「考えるな、煩悩になれ」

おーけー、おーけー、煩悩イエア!

そして唐突のエンディング確定!」

ラストは全ナビでエンディングをものにした。

6号機のエンディングと言えば、2000枚近く出ることで有名である…

ダチョウを頑張って継続させた甲斐があったというもの…

脇の帯を見ると、「LAST RUN」と書かれている。

LAST…?

いやいや

「は?」

エンディングで「721枚…?」

いやいや、冗談も程々にしてほしい。

エンディングっていうのはさ、

こういうもんじゃねえの?!

猛獣王さんよお、あんた6号機だろ…?

たかだか100GでATなんて聞いたことねえぞ?!

 

…その後は「猛獣王RED」という引き戻しゾーンに。

どうやら期待度は80%らしい。

(家に帰ってから知った)

エンディングの後は必ず期待度80%の引き戻しゾーンに当選するらしい。

引き戻しで当選した場合、また期待度80%の引き戻しゾーンに当選するということから恩恵はどうやらここらしい。

 

が、外す…80%…!

ふざけやがって…

いやいや、ダチョウで鬼の2択を当てまくったから仕方ないか…

とはいえ、エンディングでこの結果は残念としか思えない…

でもちょっと面白かった。

AT中は4号機獣王と同じ感じで打てたため、中々であった。

良さげな履歴の台があればまたエンディング目指してチャレンジしたいものだ。

最後に実戦データにゃすう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エンディングおめでとう!という方は応援ポチをお願いします!


にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スロリスクタイム , 2019 All Rights Reserved.