パチンコ・パチスロの実践、攻略情報、日本のトレンドまとめ

【旅打ち】ニュー大根で旋風の用心棒を打ってきました。胡蝶の記憶が甦ります

2019/09/19
 

約1カ月ぶりのニュー大根実践です。(早い)

ニュー大根と言えば、レア台、珍古台を数多く取り揃えている、神奈川の神店です。

私の住んでるところからニュー大根までは約450km。

高速で約5時間、下道だと約10時間という距離になります。

結構遠いです。

9月の3連休の1日は自由にしてもいいと、奥さんから御心を頂戴しましたので、行こうかなと‥!

前日は夜に出て健康ランドへ宿泊。

次の日は朝一から閉店近くまで打つ。

稼働終了後は家に向けて修羅の道。

というプランで出かけます。

寝る時間がほぼ皆無ですが、ニュー大根に行けるなら安いもの。

因みに今回は会社の同期と共に行きます。

前日飲み会だったのですが、ニュー大根の話をしたら釣れました。

高速代とガソリン代が折半という神待遇。

前回は下道でしたが、今回は高速で行きます。

時間的にもあまりないので‥

それに同行者のおかげでパチスロの話も出来ますし、楽しくなりそうです。

 

首都高から東京タワーやスカイツリーが見える!

 

時刻は既に夜なんで、車通りもかなり少ないです。

‥東京に行くまではね。

東北道をひたすら南下し、首都高に着く頃には既に日付が変わりそうな時間になってました。

ここから首都高に入るのですが、自分にとっては人生初。

前情報だと、鬼のような出口の多さから迷路のようになっているという話が‥

出口をミスると二重に料金がかかるので注意ポイントです。

首都高だからか分かりませんが、スピード出す車多いっすね笑

前回行った時は下道でしたが、4号線でも3桁上乗せレベルの車が多かったです。

一発免停の可能性もあるのに怖くないんですかね‥

首都高を走っていくと、

スカイツリー

東京タワー

が見えてきます。

スカイツリーは大学の頃に行った以来なので、数年ぶりに見ました。

夜だからか、イルミネーションが綺麗でした。

自分が運転してるので写真は撮れませんがね。

東京タワーは実は初めて。

鉄骨組で割と角ばってるのが印象的でした。

どちらも電波塔としての役割を持ちます。

東京は人口も多いし、電波を必要とする機器が多いから必要なのでしょう。

東北住みですが、少なくとも私の住んでる地域には無いですね。

そこと比較すると、東京スゲー!ってなってました。

眠らない街と言われるだけあって、明るい。

首都高から見る景色が全部明るい。

普段は歩いてしか見れない景色でしたが、首都高から見る景色は綺麗です。

 

ただし、運転は中々怖い。

道路の幅が狭い場所はあるし、所々にパトカーが常駐してたりするので気を抜けません。

首都高に乗ると、1300円徴収されて出口から降りるまでは乗り放題な感じです。

その後は恒例の東名厚木健康センターへ向かいます。

ここも首都高〜厚木ICまで高速道路。

1280円払ってやっと着きました。

 

 

前回のニュー大根実践もここに泊まりました。

やっぱ安いからね。

お値段は宿泊2620円だったかな?

前回は深夜2時以降のチェックインだったので1500円のみ。

今回は深夜2時前なので通常料金ということろ。

 

風呂に入って後は恒例となるリクライニングシートで就寝。

前回見かけたお婆さんが同じ席で寝てました。

何故俺は覚えているのだろうか‥

 

ニュー大根へ向かいます

 

前置きがクソ長くなりました。

起きれば後はニュー大根に行くだけ。

軽く30分程運転していざ決戦の地へ。

 

 

先客は3名いらっしゃいました。

話かけて頂いて、狙い台が被っていないことを確認。

自分コミュ障なので話しかけて貰えてめちゃくちゃ嬉しくなりました。

(ホントにありがとうございます)

 

話を続けていくと、この方達も県外からいらっしゃってました。

宿泊場所は同じ健康ランドだったそうで盛り上がりました。

ニュー大根から一番近い健康ランドなので、意外と宿泊される方は多いのかも…

この店以外にもレア台や珍古台のお店を知っておられる感じで知識が豊富でした。

今は閉店してしまったみたいですが、回胴王なんかの設置がない台がメイン機種になっているところもあったみたいです。

pworld非掲載店みたいなので他にもあるのかなぁ。

そんなところに行ってみたいものです。

 

楽しい会話の後は楽しい実践です。

狙い台は

旋風の用心棒

全国を探してもニュー大根にしかない機種です。

現役時代はあまり触らなかった台ですが、いざ実践スタートです。

 

導入当初は酷評が多かった旋風の用心棒

 

旋風の用心棒は、4号機の後継機となるA+ART機。

 

設定 ボーナス確率 ART確率 機械割
1 1/199.8 1/493.1 97.10%
2 1/183.1 1/494.0 98.90%
3 1/190.0 1/413.6 100.80%
4 1/169.8 1/391.2 105.20%
5 1/179.1 1/323.6 110.10%
6 1/159.4 1/290.7 115.10%

 

ARTの純増は1.2枚で少なめ。

ARTの仕様としては、1セット36Gの50%〜90%のループ性+ゲーム数上乗せ型となってます。

高設定域は、ボーナスが結構軽いので引きまくればゴリゴリとコインが増えるのは目に見えますね。

 

‥なんだけども、導入当初は酷評が多かった。

導入時期が2011年8月なんですが、その時期のART機って純増1.5枚〜2.0枚が主流だったんですよね。

その中で1.2枚ですから、まず少ない。

それに加えて、ARTの上乗せは基本的に上乗せ特化ゾーンからという仕様。

内部モードが高確の時に起きやすいリールがクイックイッってなる謎の演出‥

そんな台でした。

 

ただし設定6は別格で、機械割が115%もあります。

リゼロの6と旋風の用心棒の6、どちらを打つかと言われれば間違いなく旋風の用心棒でしょう。

 

今回なんでこの台をチョイスしたか‥

正直なんとなく、です。

昔は天井狙いでよく打っていましたが、まともに勝った記憶はありません。

勝った記憶が、最早胡蝶の記憶レベル。

ゲーム性としては面白いんですけどね。

旋風と書いて、「かぜ」と読むので最初は間違えました。

4号機を打っていた友達からは、「せんぷうじゃねえ、かぜだ!」と言われたことが記憶に新しい。

昔を思い出しながら打っていきます。

目指すはエンディング‥!

 

ボーナスが軽いし悪くない展開

 

ボーナス確定となるリリベです。

 

 

懐かしいなぁ。

旋風の兆しと呼ばれるチャンスゾーンでは転落目なのに通常時だとボーナス確定なのはいいですね。

ディスクアップのリーチ目リプレイと転落リプレイみたいなもんです。

 

それに一確目

 

 

中段1ラインなので、青7系のボーナスが確定となります。

これも懐かしいなぁ。

 

旋風の兆しにも入ります。

 

 

地味に設定差がかなりあるとこなので、引けると高設定に期待できます。

 

設定 CZ確率
1 1/653.5
2 1/584.7
3 1/544.7
4 1/408.2
5 1/541.4
6 1/314.9

 

外しましたが、次のCZでART

 

 

ART中は上乗せ特化ゾーンとなる、

旋風CHANCE鬼

旋風CHANCE神

を目指すゲーム性です。

 

旋風CHANCE神は、鬼よりも上位の特化ゾーン。

ベルで1/2で上乗せとなるので、最強特化ゾーンみたいなものです。

最低50G以上継続するので、期待値は5000Gくらいあるんじゃないですかね(適当)

 

基本は鬼なので、ここで上乗せを頑張ります。

 

 

デカPUSHから‥

 

 

旋風CHANCE鬼

これが大体一連の流れとなります。

当時はセブンフラッシュや、デカPUSHが割と使われていたイメージ。

デカPUSHでも旋風CHANCE鬼が10Gとザラですが、リプレイ以外はゲーム数上乗せチャンス。

ベルなら1/3、弱レア役なら1/2、それ以外なら100%上乗せです。

なので、ここぞという弱レア役が活躍するのはいいところ。

 

 

しかし最初のARTは1セットでご臨終‥

 

 

でも楽しいぞ!

 

2回目のART

 

多分ですが、超高確?

マップステージで桜並木。

 

 

ステチェンの音もなんだかいつもと違うので、それかなぁ。

あっさりCZからARTを仕留めましたが、

 

 

何もありませんでした‥

 

3回目のART

 

美しいんだ‥

 

 

REGの後にひっそりと光る、旋風CHANCE

多分REG前に引いていたレア役でARTを差していたんだと思います。

そして今日初の継続。

 

 

ここら辺は北斗の拳と同じような感じ。

味方が攻撃すれば継続、敵の攻撃でピンチ。

弱、中、強の攻撃があります。

 

またもやデカPUSHから旋風CHANCE鬼。

基本は10Gのところを20G‥!

 

 

ありがてぇ!

その後も旋風CHANCE鬼に入れて、

 

 

そこそこのロング継続です。

尚、ボーナスは引けなかった模様。

継続率があるんで、1回の初当たりでそこそこ出るのは嬉しいですね。

 

4回目のART

 

 

中段チェリーです。

ただし、この中段チェリーは曲者で、ほぼボーナスが当選します。

ボーナスに非当選の場合は、75%ループ以上のARTが確定です。

ボーナス非当選か見極めるには、バーが揃うか揃わないか。

揃えばART。

揃わなければボーナス。

 

 

ボーナスでした。

しかもREG。

ひっそりとARTがくっついてましたが、

 

 

ゴミ出玉でジ・エンド。

これが中段チェリーの力さ。

 

5回目のART

 

この丼で飲食店を経営されたら流行るんじゃないでしょうか?

 

 

豹柄の丼なんて初めて見ました。

メーカー柄の丼を作ると、実は売れたりするんじゃ‥?

だってどこにもないもんね。

新しいビジネスチャンスを見出してくれる旋風の用心棒はやはり神台。

 

肝心のARTは久しぶりにCZから。

継続バトル中にチャンス目を2回引いたからでしょうか?

 

 

旋風CHANCE+1ではなく、旋風CHANCE鬼。

そして鬼のゲーム数が‥

 

 

40G!これは4桁乗るかもしれない‥!

反撃から+30G

 

 

反撃から+50G

 

 

初期30Gなので、+90G乗せでした。

 

 

‥少なすぎじゃねえか‥

肝心のベルが全く引けずで、かなり少ない‥

純増1.2だからベル確率も重いんだよね。

そこそこのロング継続でしたが、ご臨終。

 

 

またもやボーナスは絡まず、大したことない出玉で終了。

結構軽いはずなんだけどなぁ。

 

6回目のART

 

スロット演出のチョイ熱バージョン。

 

 

スイカで外れ。

そして旋風ではなく、旋嵐の兆し突入。

ART期待度が80%の激アツCZです。

 

 

難なくクリア。

(3回自力択当てだったのでヒヤリとしました)

 

 

ART中には突然ブラックアウトしました。

そこには推定40代と思われる顔が映ったので割愛。

フリーズかと勘違いしましたが、回想演出だったようで、ボーナス確定。

何気に6回目のARTでやっとボーナスが絡みました。

 

 

流れに乗ったのか、旋風CHANCE鬼で

 

 

弱チェリーから+100G

カットイン(6回目)で旋風CHANCE鬼。

 

 

乗りませんでした(憤怒)

この日一番の大量出玉を獲得し、ART終了。

 

 

やっぱボーナス絡まないと増えませんね‥

 

その後は一時期はトントンくらいまで出玉を戻したのですが、出てくるのはボーナスばかり。

CZも全く物に出来ず、ひたすらコインは飲まれ‥

挙げ句の果てには追加投資。

最終的には投資も大分嵩んでしまったので、これにて旋風の用心棒実践は終了となります。

 

実践結果

 

データカウンター

 

 

マイスロ

 

 

感想&まとめ

 

最終的には、酷いボーナス合算になりましたが、かなり楽しめました。

前半はめちゃくちゃボーナス引けてたし、CZも取れてたので、ワンチャン高設定かと勘違い笑

終わってみれば設定1の確率に落ち着きました‥

ARTもそこそこ初当たりが取れました。

継続率+ゲーム数上乗せなので、一回入れば期待出来るのがいいですね。

90%ループも、そこまで敷居は高くない気がするのでいつかは引いてみたい‥

いつかと言ってる時点で、次はないかもしれないんですけどね‥

正直高純増がウリの6号機に比べたら天と地の差があるくらい面白かった。

個人的にはA+ARTが一番面白いので、やっぱ旧基準はいいですね。

ARTで90%ループを取ってようものなら、有利区間も気にせず一撃万枚も狙えるスペック。

その分上乗せ性能は大したことないですがね。

また打てる機会があれば1日打ち倒したいものです。

 

旋風の用心棒以外にも、色々な機種を打ちました。

そちらの実践は、また別の記事でご紹介したいと思います。

最後まで見ていただき、ありがとうございました!

 

他の旅打ちの記事はこちら

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村に参加してます!
応援がモチベーションです!

にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スロリスクタイム , 2019 All Rights Reserved.