パチンコ・パチスロの実践、攻略情報、日本のトレンドまとめ

ディスクアップの遅れがめちゃくちゃアツくなる打ち方

 

個人的に遅れは好きなんですが、ディスクアップの遅れはあまり好きじゃない…

だってほとんどチェリーなんですもん。

発生頻度もハナビ程高くないし、期待度も低い。

実践値ですが、遅れの確率は1/767でボーナス期待度は17%。

あんまり高くないのよねえ。

左リールから押して、チェリーを引き込まなかったら悶絶

だけど大体、ズルって来てチェリーがこんにちは。

遅れのチェリーからボーナスに繋がったことはないので、その時点で期待度0%。

なんとかアツく打てないかなぁ…っていうのを模索して…

遂に、遅れをめちゃくちゃアツく打てる打ち方を見つけたのでお伝えしていきます。

 

Readyカットインが通常時でも楽しめる!

 

めちゃくちゃアツく打てるポイント…

それが、

 

 

ここぉ!!!

BIG中のビタ押しポイントです。

「おいおい、遅れと言えどスイカの可能性はあるんじゃないか?」

今まで大体20万G程打ってますが、遅れからスイカは経験無しです。

(あった人がいたら教えてください…)

経験上は、チェリー or スイカ重複以外のボーナスオンリーです。

なので、スイカの配列はガン無視。

 

「ディスクアップで変則押しは邪道」

気持ちは凄い分かります、

なんせ、変則押しすると簡単にリーチ目の形になりますからね…

(リーチ目の形になるだけで、ハズレ目と変わらない)

ただ、左リールを押して一殺目が出るよりかは断然楽しいです!

個人的には最後まで期待間を煽る演出が好きというのもありますがね。

 

で、手順ですが、遅れが入ったら中リールに青7を枠下にビタ押し!

ビタで止まれば…?

実践上ボーナス確定!

Hoooo!!!激熱!!!

 

枠下に青7が止まらなかったら…?

 

 

哀しみに暮れる出目です。

この時点でチェリー確定。

渋々狙ってあげましょう。

4枚の払い出しなので、うまい棒が8本買えます。

 

 

チェリー頻度がそこまで高くないため、今の所はこんな感じとなります。

ディスクアップの遅れ自体、期待度も高くないですが、更にアツく打つならオススメです。

 

ずっと枠下青7を狙ったリーチ目を出したかった

 

個人的に、中リールの枠下に青7が止まるのが好きなんですよ。

「リプレイ・★・★」という一見ハズレ目みたいな感じがたまらない。

基本的に狙えるのは、BIG中だけ。

それ以外は9枚役だったり、左リール上段バーからしか見れません。

なのに、リーチ目って訳でもないミステリアスな出目。

一応、こんな感じのリーチ目は存在します。

 

 

左リールにバーを狙ってハサミ押しした出目です。

ハサミで押した時点だと、ハズレ目ですが、中リールの枠下に青7が止まれば★一直線

「はいはい、ハズレ目ね…!?!?!」

ちょっとケツが浮く瞬間です。

単独成立なのか、リーチ目役のこぼしなのか今だに謎です。

個人的には単独臭いけど…

実践上、3回確認できてる出目ですが、全部REG

見れる頻度が少ないくせに、REGっていう喜ばしくない出目です。

 

この出目自体は、第3リールを押して初めてリーチ目となります。

しかし、遅れの時にこの出目が出れば…

めちゃくちゃアツくなれます。

自分にとっては、遅れはこの打ち方が一番楽しい。

内部的にリーチ目役が成立してた場合、多分リーチ目役BとCは取れそう。

 

リーチ目役B↓

 

 

リーチ目役C↓

 

中リールに枠内にバーが止まった時点でリーチ目役が成立している可能性が出てきます。

ただし、リーチ目役BかCの二択になるのがデメリットですね。

取れたらラッキー程度に思いましょう。

中リール枠下に青7が止まれば、普段狙わない箇所を狙ってみるのも楽しいかと!

では、よいディスクアップ生活を!







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スロリスクタイム , 2019 All Rights Reserved.