攻略情報

【パチスロせみ】1枚がけで遊べる機種!解析や打ち方

5号機では唯一?

1枚がけ専用機です。

Aタイプの中にも1枚がけでも遊戯できる機種がありますが、それとは一線を画します。

なんとこの台は、1枚がけで普通のAタイプ並みの抽選をしているのです。

更に、41R(BIG)ボーナスを引くと410枚獲得の爆裂性を秘めています。

設置店は未だにありますので、打てる機会はまだあります。

さて、解析情報についてお伝えします。

ボーナス確率

 

設定 BIG(41R) MID(11R) REG(1R)
1 1/5461 1/565 1/364
2 1/5461 1/512 1/321
3 1/5461 1/455 1/293
4 1/5461 1/420 1/273
5 1/5461 1/381 1/256
6 1/5461 1/372 1/237
設定 ボーナス合算 機械割
1 1/213 94.0%
2 1/191 96.3%
3 1/172 99.1%
4 1/161 101.2%
5 1/149 104.0%
6 1/141 104.9%

※BIG(41R)‥410枚、MID(11R)‥110枚、REG(1R)‥10枚

ボーナス確率はハナハナみたいな感じです。

メインになるのが1Rと11Rのボーナス。

最大410枚獲得できる41RのBIGは1日打っても2回引けるか‥という確率。

設定狙いというよりかは、残ったメダルで遊ぶイメージですね。

低設定の機械割がお話にならないレベルでキツイのも特徴。

※機械割が94%だと、1万Gで-1800枚

 

因みにベルは11枚払い出しですが、1Rボーナスよりも獲得枚数が1枚多いんですよ。

ベルなら、1枚掛けで11枚払い出しなので+10枚。

1Rボーナスなら、告知→1枚掛けで揃える→1枚掛けで11枚払い出しで+9枚となります。

REG(1R)の存在意義とはいったい…

ちょっと悲C現実。

 

小役確率

 

リプレイ ベル チェリー
1/7.3 1/22.2 1/327.8

 

全設定共通の確率となってます。

なので、設定狙いの時はボーナス確率を元に立ち回るのがベスト。

データカウンターの特徴として、1回転に3枚使った時にカウントが上がるのがほとんどです

せみの場合は、3G回して1Gカウントされるため、ボーナス確率を3倍にした値を元に立ち回るのがいいと思います。

1kあたりのゲーム数が約140Gと化け物なので、設定入る時は朝イチからでもローリスクですね。

設定6はアイムジャグラーと同じ機械割なので、いつかは打ってみたい。そんな機種。

 

打ち方

 

割と重めですが、チェリー成立があるのでチェリー狙い

1万Gで+120枚の効果があるので少しオススメ。

後はせみが羽化するシーンを想像しながら蝉時雨を聞く打ち方がベスト。

因みにボーナス中もチェリー成立の可能性があるため、BIGとMIDでは外す方が枚数多く取れます。

ただし、REG(1R)の時はチェリー狙い推奨

10枚を越える払い出しで終了のため、チェリー→ベルで小役が固まれば2枚多く取れます

そこまでシビアに打つ台ではありませんが、せみの一生はシビアです。

羽化するまでに長い時を経て、夏の大合唱。

そこで如何に異性のせみと出会えるか‥

出会えればすぐに結婚。

そうしないと子孫が途絶えてしまうからですね…

それを思うと、シビアに打ちたくなる機種です。

せみの気持ちになりながら打つと、きっと楽しい、そんな機種。

>>5号機一覧表はこちら

-攻略情報

Copyright© スロリスクタイム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.