パチンコ・パチスロの実践、攻略情報、日本のトレンドまとめ

リゼロの天井狙い!過疎店や遅い時間から期待値を積んでいこう!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
パチンコ・パチスロが好きなしがないサラリーマン。 時間があればホールへ足が向かう日常。 好きな台は羽モノ・Aタイプ、静かな台。

最近はリゼロが増台傾向にあって、導入するホールも多いですよね。

時代も6号機へと変わり、立ち回りも大分変わって来ています。

一撃万枚という、夢のような台は規制が緩くならない限り出ることはありません。

しかし、今は短時間でも出るのが唯一の魅力というところでしょうか。

その中で、リゼロは等価であれば100Gからでも期待値のある台です。

自分もサラリーマンでなければ、毎日期待値のあるリゼロを旅打ちで探し回って人生を謳歌したいもの。

今回は、250G辞めのリゼロがあったので実践してきました。

 

過疎ホールは期待値のあるリゼロが結構見つかる

 

割とこれを感じます。

自分がよく行っていたホールは、稼働率がめちゃくちゃ高くてリゼロが100Gくらいで空いてれば、タバコやスマホが飛んできます。

でも、場所を変えて過疎店や閉店2時間前くらいの人がまばらなホールであれば、割と期待値のある台を見かけます。

最悪100Gから打っても、

・天井まで660Gくらい

・AT入ってもMax300G

閉店1時間半前であれば、全然打てます。(等価に限る)

リゼロが中々拾えないという方は、ホールを変えてみるのもオススメです。

拾える確率はかなり上がるかと思います。

 

リゼロ実践開始!

 

250Gから打ち始め、当たったのは‥

天井でした。

撃破率は72%‥!

ここで突破できるかが大きく戦況を変えます。

1体目は無事突破し、

そのまま3体目を撃破し‥

この天空から降ってくるボタンのなんと神々しいことか‥!

頭がおかしくなりそうな音を聞きながら、ぜろからっしゅ突入です。

 

鬼がかった上乗せ!

 

おねだりATTACKは大抵5Gなので、

・7揃い

・鬼がかった上乗せ

・連打

を如何に引けるかが鍵となります。

今回引けたのが‥鬼がかった上乗せ。

ここは少し少なめの+30G。

トータル+85Gと、モードA天井恩恵をあまり受けれなかった結果に。

モードA天井は平均100Gみたいですからね。

ここから人生初のパネルアタックの上乗せを絡めながら消化していきます。

 

やたら上乗せしないパネルアタックの期待度とは?

 

最近知りましたが、パネルアタックの上乗せ期待度はこんな感じみたいです。

・レム&ラム‥15%

・レムパジャマ‥50%

・レム水着‥90%

・レムジャージ‥50%

因みにレム水着は、当選時+30G以上

レムジャージは、当選時「おねだりATTACK」、「エピボ」、「鬼がかった上乗せ」のいずれかとなっております。

残りゲーム数が1桁の時に、水着やジャージのパネルだったらめちゃくちゃ悔しいですね‥

因みにLastゲームでパネルを開ききれれば、最低50%まで上乗せ抽選が優遇されるので叩きどころ。

今回出てくるパネルは、レム&ラムでしたが、

アニメだからできる、綺麗なスイカ真っ二つ。

リアルでスイカ割をやると、結構悲惨な結果になりますよね…

+10G。

終了間近に、

ビーチバレーを数の暴力で圧倒。

可愛い3人を1人で相手にするスバル君に嫉妬を覚えます。

ススキ、満月、浴衣。

まさしく秋という季節は、エミリアたんのためだけにあると言っても過言ではない。

秋の風物詩がふんだんに描かれたこのアイキャッチは正に芸術品。

果たして世界を見ても、ここまで「秋」というポテンシャルを発揮できる人はいるだろうか?

否、エミリアたんくらいだろう。

この芸術的アイキャッチから織りなす上乗せは、+10G。

今までパネルアタックで上乗せしたことありませんが、次々と上乗せ。

リゼロの+10Gは約80枚ですからね‥

めちゃくちゃデカイ。

最後はデモ機のような

777枚で終了。

有利区間ランプも消えてしまったので、これにて実践終了です。

 

実践結果とまとめ

 

投資が500枚、回収791枚

+291枚

上出来ですね。

導入初期の頃は座ることもままならなかったですが、今では期待値のある台に座るチャンスが結構あります。

と言っても、白鯨攻略戦に勝てなきゃラッシュも入らないのですが‥

1日打ってもラッシュ0っていうデータもいくつかありますから、数をこなす事が重要ですね。

ただ、250Gまでほぼノーチャンスって言うのがたまにキズですけど‥

この記事を書いている人 - WRITER -
パチンコ・パチスロが好きなしがないサラリーマン。 時間があればホールへ足が向かう日常。 好きな台は羽モノ・Aタイプ、静かな台。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スロリスクタイム , 2019 All Rights Reserved.