攻略情報

【ハイパーアピエルの打ち方】逆押しで打つのが一番効率的です

ハイパーアピエルの最速DDTについてお伝えします。

この記事を読めば、ハイパーアピエル初打ちでも

「小役をこぼさずに、開店~閉店までに1万G近く回せます」

 

ハイパーアピエルを2日間実践して感じたことは、

「とにかくぶん回して期待値を積むことが重要」

2日間の実践では、両日共に+で終わってます。

最も大きな要因は、開店~閉店までぶん回したこと。

これができなければ、+になれなかった可能性すらあります。

勿論他の台だと、右肩上がりに伸びるのもあるのですが自分が打った台は最終的は閉店近くがピークです。

なので、目押しは常に最速、かつ、ぶん回すのがハイパーアピエルで勝ち続けるコツです。

機械割がフル攻略で104%なので、1万G回せば+1200枚の期待値

毎日打てれば、ハイパーアピエルだけで食っていくことも可能です。

それを実現させるには、正しい打ち方をキッチリ覚えて実践する必要があります。

慣れれば小役を溢さずに、1日1万G回せると思うので、実践の際にお役に立てたらなと思います。

打ち方は逆押しがベスト

 

打ち方は、

・ダブルスタート音…順押し

・それ以外…逆押し

これを推奨します。

 

ダブルスタート音

 

ダブルスタート音は、99%以上の確率でベルです。

私の耳が難聴でなければ、ダブルスタート音予告は以下の4種類

・ウエイト時+リール回転時にスタート音

・リール回転時+一拍置いてスタート音

・リール回転時+少し遅れてスタート音

・高速でスタート音が2回

【追記】

JPS開発担当者より、リプライを頂きました。

どうやら下記の3種類が正しいようです。

JPS開発担当様、ご回答ありがとうございました!

 

ダブルスタート音ですが、音による優劣は全くなく、99%以上ベルです。

【追記】

JPS開発担当者様より、ダブルスタート音の期待度について回答を頂きました。

・ダブルスタート音に設定差はなし

・ダブルスタート音の期待度は1%以上ある?!

正直、ダブルスタート音の期待度は1%以下だと思ってましたが、試行回数の問題と来たため、これよりも高い可能性が出てきました。

たかだか2万G近くの試行回数では足りてない可能性があります。

撤去までにちまちま数えてみることにします。

 

ディスクアップの感覚だと激熱なんですけどね。

体感、ハイパーアピエルに関しては激寒。

途中からダブルスタート音が全く当たらないことに気付いてカウントしてましたが、120回中1回しかボーナスに繋がってません。

ボーナスだったらラッキー程度なので、ベル決め打ちで打つのが一番効率的です。

 

まずは、左リールにベルつきの7を狙いましょう。

正直かなり見にくいので、ホントに見えない場合は宝石箱・7・宝石箱を超枠下に狙うと少し楽です。

中リールはバー狙い、右リールはフリー打ちで問題ないです。

 

何故順押しか?

中押し、逆押しのデメリットがあるためです。

 

中押しのデメリット

中押しは、バー狙いになります。

上段、下段にベルが停止した場合、成立ラインが1ラインしかありません。

目押しがシビアになる可能性があるため、非推奨。

 

逆押しのデメリット

逆押しは、7•バー•ベル狙いになります。

目押し箇所が3箇所になるため、効率が若干悪くなります。

逆押し、逆ハサミでもベルの成立は1ラインかつ、目押しが必要なのでこちらもシビア。

よって非推奨です。

 

順押しのメリット

順押しは、ベル付きの7を狙います。

メリットは、目押し難易度の低さ。

中リールはバーを枠内→右リールフリー打ちで簡単にベルが取れます。

個人的には、順押しが一番楽、かつ、こぼしにくいのを実践で実感できてます。

お試しあれ。

ダブルスタート音以外

 

この場合は、全小役の可能性があります。

ベルはダブルスタート音以外でも落ちてくるため、要目押しです

よって、通常時は逆押し推奨

狙う場所は、7・バー・ベルです。

ここを狙うことで、停止系からフラグほぼ全て判別できます。

停止系を元に、成立フラグを見ていきましょう。

 

7・バー・ベル停止時

 

 

成立役

・ベル

・チェリー+REG

・単独REG

注意点として、この停止系だとベルとチェリーREGを見抜けません。

唯一、左リールにベル付きの7を枠下にビタ押しすることで判別できます。

ただ、毎回狙うのは非効率的なのでベル狙いで問題ないです。

実践上、逆押しでこの出目が停まるとREG確定なのがガッカリポイント。

 

ぶどう・7・バー停止時

 

 

成立役

・ぶどう

・チェリー+BIG

・単独BIG

この停止系からは、チェリー+BIGと単独BIGが見抜けませんでした。

理論上、

左リール中段に宝石箱・7・宝石箱の図柄を狙えばチェリー+BIGを判別できると思いましたが、実戦では無理でした。

もしかしたら、ボーナス優先制御の可能性がありますが真偽は不明です。

チェリー+BIGを見抜けなくても、実質1枚しか損しないのであまり気にしなくていいかも。

チェリー+BIGよりも、単独BIGの方が確率が高いため、直で狙いに行くのが一番効率いいです。

実践上はこの停止系はBIG確定なのが嬉しいところ。

 

ベル・リプレイ・ぶどう停止時

 

 

成立役

・リプレイ

・種無しチェリー

・ベル※

※停止系による

停止系によってはベルの可能性アリ。

枠上に7・バーの塊があると目押しミスとなり、ベルの可能性があるので注意。

枠下に7•バーの塊がある場合は目押し成功なので、左リールにバーを狙ってチェリーをフォロー狙いましょう。

中リールはフリー打ちで問題無し。

この出目からはボーナス期待度0%なので、バー狙いだけはしっかりしましょう。

 

リプレイ・ぶどう・7停止時

 

 

成立役

・ハズレ

・チェリー+BIG

稀にですが、この停止系からはBIGが確定します。

確率的には、1日2回程度だったので頻度は低め。

この停止系は恐らく目押しミスなんじゃないかと思ってます。

もしくは、チェリーフラグが3種類?

本当に稀だったので、念のためこの停止系でもバー狙いはお忘れなく…

ハイパーアピエルの打ち方まとめ

 

⇒ベル狙い

 

⇒ボーナスを直接狙う

 

⇒左リールにはバーを狙う。

ただし、7・バーの塊が枠上にある場合はベル狙い。

 

⇒左リールにチェリー狙い。

 

これだけ覚えておけば、打ち方については問題ありません。

良いハイパーアピエルライフを!

-攻略情報

Copyright© スロリスクタイム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.